無職でもキャッシングの審査に通る方法があるというのは本当?

銀行や消費者金融でお金を借りる際の審査では、大前提として定期的な収入がある事とされている事がほとんどです。
当然のことながら無職で収入がない人が借金をすれば、後々返済に困るのは目に見えている事です。

こちらでは返済の事などには目をつぶり、無職でも審査に通る裏技と言われているものをご紹介します。
ただし繰り返しになりますが、無職で借り入れをしても、後から困った事になる可能性が高いですから、無職でのキャッシングの利用をお勧めはしていません。

キャッシングの審査に通る基準とは

無職でも審査に通る裏技をご紹介する前に、まずはキャッシングの審査の基準を説明します。
どうして自分が審査に落ちたのかわからないというような方は、ぜひ確認してみて下さい。

審査の基準

  1. 収入
  2. 職業
  3. 他社からの借り入れ
  4. 社会的な信用度

【収入】

キャッシングの審査で最も重要視されるのが、定期的な収入があるかどうかという事です。
パートやアルバイトであっても定期的に安定した収入があれば審査に通る事は可能です。
ただし年収の3分の1以内の金額しか貸してはいけないという法律があるので、収入が少なければ借りられる額も少額になります。

職業

キャッシングの審査で求められている職業は、安定している職業かどうかという事です。
収入の額よりも、むしろ安定した職業である方が重視されると言って良いでしょう。
極端に言えば、アルバイトなどを掛け持ちして年収500万円ある人よりも、公務員で300万円の人の方が、審査では高く評価されます。

他社からの借り入れ

審査の申し込みをしてきた人が、他社から借り入れを行っているかどうかは大きな審査項目です。
複数の会社から多額の借り入れを行っている人は、審査に通らない可能性が高いです。
ただし、住宅ローンや自動車ローン、奨学金などの正当な借り入れは審査には影響しません。

社会的な信用度

審査に申し込んできた人が、これまでに返済が滞るなどの金融事故を起こしていないかも審査に大きく影響します。
金融事故を起こして、信用情報機関に名前が記録されているような場合には、基本的に審査に通らないと考えてよいでしょう。
また反社会的勢力などに関係する仕事や活動をしていたり、犯罪歴があるような場合にも、社会的な信用度は欠如していると見なされ、審査には悪影響を及ぼします。

審査に悪影響となるその他の原因

審査に悪影響を及ぼす原因として、嘘の申告をするという事も挙げられます。
いくらお金を借りたいからと言って、勤務先や年収を偽ったり、他社からの借り入れを申告しなかったりすれば、その嘘がばれた時に信用は一気に失墜し、たとえ安定した職業で収入があったとしても、審査に落とされる事もあります。

無職の人が審査に通る裏技

こちらで無職の人にキャッシングをお勧めするつもりはありませんが、無職でも審査に通る裏技があるのでご紹介いたします。

個人事業主になる

個人事業主とはつまり、会社などに勤務しているのではなく個人で開業している人の事です。
たとえ利益がなくても「開業届」を提出するだけで職業を個人事業主と名乗る事が出来ます。
消費者金融の中には個人事業主をターゲットとしているところもありますので、そのようなところでは収入がなくても審査に通過する可能性が大きいと言えます。

会社を設立する

個人事業主になるよりは複雑な手続きが必要ではありますが、会社を設立すれば社会的信用度も上がり、審査に通過する可能性も高くなります。
会社は自分一人でも設立でき、極端な話を言えば資本金は1円でも問題はありません。
個人事業主と同じように、会社設立者や法人対象の消費者金融では、審査に通りやすいと言えます。

グレーソーンの会社に入社

表立っては知られていませんが、履歴書の空白期間を無くす目的や、何らかの必要があってどこかの会社に所属している必要がある人のために、給与は支払われないものの雇用している事に出来るグレーゾーンの会社というものが存在します。
そのような会社に入社した形にすれば、消費者金融の審査を通過する可能性はあります。

お金を定期的に振り込んでもらう

頼れる人に定期的に自分の口座にお金を振り込んでもらう事で、安定した収入があるという証明にします。
そのお金は労働の対価という事にして、雑所得として申告すれば定期的に給与を得たという事になり、キャッシングの審査に通る可能性もあります。

プロミス

関連記事

  1. 家族にバレずにキャッシングする方法

  2. 活用しよう!ネットキャッシング

  3. 借金を清算する手段である債務整理をご存知ですか?

  4. 1社以外のキャッシングの利用について

  5. 専業主婦だけど借り入れをしたい!

  6. 消費者金融と銀行と信販会社のキャッシングの違いは

新着記事

PAGE TOP