キャッシングの便利な返済方法「口座自動引き落とし機能」について

キャッシングの自動返済について

キャッシングを利用してお金を借りた場合、基本的に1ヵ月に1度は返済日がやって来ます。
契約時に毎月何日が返済日かという事がハッキリしている筈ですが、忙しい方等は特にその日をすっかり忘れ、気が付けば返済日から何日か過ぎていたという事にもなりかねません。

返済日に返済しなければ、通常の利息に加えて「延滞遅延金」を支払う必要が出て来てしまいます。
数日返済が遅れた程度では、督促の連絡がこない事もあり、また借り入れている額が少額であれば延滞遅延金の額もそれほど多くないので、返済が遅れる事をあまり深刻に考えていない人も多いようです。

しかしよく考えてみると、返済が遅れて得しているのは誰でしょうか?
まぎれもなく延滞遅延金を受け取れる金融業者です。

本当に期日通りキッチリ返して欲しいのであれば、返済が1日遅れた時点で督促をするべきですが、返済が滞ったその日に督促を行う業者はあまりありません。数日間や数週間の猶予ののち、督促が行われるのです。

つい失念して数日返済が遅れてしまったばっかりに、延滞遅延金を支払い、金融機関を儲けさせる事になると考えると、出来るだけ期日通りに返済した方が良いという事に気付くのではないでしょうか。
返済が遅れても何も言われないからと言って、得していると勘違いする人がいますが、そんな事は決してないのです。

では返済が遅れる事がないようにするのにはどうしたら良いのでしょうか。
こちらの記事ではその方法についてご紹介いたします。

圧倒的に審査が早い!初めての方でも操作が簡単!

プロミスの便利なWEB申し込みはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

プロミス

口座自動引き落としでの返済

契約している金融機関に、自分の持っている銀行口座を登録する事によって、その口座から毎月決まった日に返済金額が自動的に引き落とされるサービスです。

口座自動引き落としでの返済のメリット

返済を口座から自動引き落としにする事のメリットは、何と言っても返済日に遅れて、延滞遅延金を支払ったり、金融事故になったりする事が防げることです。
わざわざ毎月決まった日に銀行などのATMに出向かなければいけないというのは、本当に面倒な事であり、忙しければつい忘れてしまう事もあるでしょう。

銀行口座からの自動引き落としであれば、勝手に引き落としてくれるのでとても便利です。
「返済を忘れないようにしなくちゃ」「今日は何日だっけ」などと、返済の事が常に頭にあるような状態から抜け出せるという精神的なメリットもあります。
ただし、銀行口座に残高がなければ当然引き落としできないので、それだけは注意する必要があります。

まとめ

返済が遅れて金融事故を起こしてしまった人の多くは、返すお金がなかったというよりも、返済が面倒で遅れてしまったという人の方が多いくらいのようです。
では何故自動引き落としでの返済にしなかったのかを聞いてみると、口をそろえてそんなサービスは知らなかったと言うそうです。
知っていればこんなに楽な事はなく、利用者とお金を貸している金融機関、双方にとってメリットが多い口座振替での返済について、ぜひ覚えておいていただけたらと思います。

プロミス

関連記事

  1. 生活費のキャッシングはリスクあり!

  2. 活用しよう!ネットキャッシング

  3. キャッシングを利用すると信用情報に傷はつくのか?

  4. 返済が全て終わった後にはどうするか

  5. 日本以外の国の「金融事情」って?

  6. キャッシングやローンの種類

新着記事

PAGE TOP