押さえておくべき返済ポイント

返済

どうしてもキャッシングというとお金を借りてゴールのイメージがありますが、お金を借りたら、当然、返済しなければなりません。なので返済についてしっかりと理解し、自分にとって有利な返済方法を知ることが大切です。

支払日

支払日を把握しておく事は非常に重要です。支払日は毎月1回か35日周期などがありますが契約する時に決めるのが一般的です。

毎月返済を選択した場合は、毎月、何日に返済を行うかを決めます。キャッシング業者により異なりますが、返済日が何日がいいかを自分で自由に決められる業者やいくつかの日にちから自分で決める業者などがあります。

一般的なのは、自分の給料日など収入がある日から日数があまりあかない日を選ぶようです。

返済方法

返済の方法はいくつかあります。便利で代表的なのがインターネットでの返済、口座引き落としによる返済、提携ATMを利用した返済が挙げられます。

業者により返済方法は若干は異なりますが、重要なのは自分が最も利用するであろう返済方法が手数料がかからないで利用できるかになります。

返済方法が多い業者に越したことはありませんが、自分がよく利用する返済方法はおそらくすぐに決まるのでそこまでシビアに返済方法の多さを考える必要はありません。以下のような返済方法が良く利用されています。

提携ATM コンビニのATMや銀行のATMを利用した返済方法であり、何と言っても数が多いので利用しやすい点が最大の特徴です。

注意すべき点として、例えば、家から近くよく利用するコンビニが手数料無料で利用できるかということです。
コンビニによってはA社は手数料が無料だけどB社は手数料をとられるということもあります。

インターネット インターネットを利用した返済方法であり、パソコンのみならず、スマートフォンや携帯電話からも返済できるので非常に便利です。

インターネット返済は手数料無料の業者を選ぶようにしましょう。

口座引き落とし 毎月、決まった日に指定口座から自動で引き落としされるので手間がなく、返済し忘れることがありません。
店舗で返済 実際にキャッシング業者の店舗に行き、返済。ただ、最近はこの返済方法の利用頻度はかなり少ないです。
無人契約機 街中に設置されている無人契約機を利用して返済。
銀行振込 キャッシング業者から指定されている口座に振り込む返済方法。振込方法により手数料がかかるケースもあります。
現金書留 現金書留を利用して返済。最近ではめったに見られない返済方法です。

毎月の返済額を把握

利用するキャッシングの返済方式によって、毎月決まった額を返済したり、返済額が徐々に減っていったりする場合があるとは思いますが、キャッシングを利用することで、毎月、どれ位返済に充てているのかをしっかりと把握しておくことが非常に重要です。把握していなければ計画的に利用することもできません。

毎月の返済額同様、今現在の借入総額を頭に入れておく事も重要です。今、自分が置かれている状況を把握することで、必要以上の借入や無駄遣いを減らせる可能性があります。

一括返済のメリット

本来であれば、契約した時に決めた返済日に決められた金額を返していきますが、多く返す余裕があれば返すことも可能であり、一括で全額を返済することもできます。

一括で返済するメリットとしては何と言っても利息が減ることでしょう。早く返済できるのであれば、少しでも利息の支払いを減らすために、一括で返済した方がいいでしょう。

利用したい便利なキャッシングとして、業者の中には10日間無利息など期間を決めて無利息を謳っているところがあります。当然、決められた期間は利息がかからないので、短期間のキャッシングなら非常に便利です。

プロミス

関連記事

  1. 内容確認について

  2. はじめてキャッシングを利用する方へ

  3. キャッシングを利用する流れ

  4. キャッシングやローンの種類

  5. 属性が審査では重視される

PAGE TOP