はじめてキャッシングを利用する方へ


不安に思うはじめてのキャッシング

キャッシングを利用しようと思う時は、急な出費がかさんだり、大きく捉えるとお金が不足している時だと思います。

キャッシングの経験が今までの人生の中でなかったとしたら、初めて借りる時は不安をおぼえるでしょう。
仕組みなどを理解していないとなおさらだと思います。

ただ、生活していく上で、お金が足りなくなる状況は多々あります。
そのようなときはお金をどこかから、お金を借りなければなりません。いきなりキャッシングするのではなく、もし両親や友人などから借りることが可能なら、そちらを利用してもいいかもしれません。

ただ、何度も何度も借りることになってしまったりすると、「大丈夫かな?」と思われ、信頼関係にヒビが入ってしまうこともあるかもしれません。しっかりと返済していたとしてもあまり、イメージは良くないです。

イメージを気にすることなく借りることができるのがキャッシングになります。
両親や友人から借りる訳ではないので、頻繁にキャッシングを利用したとしても、返済をしっかりとしてさえいれば信頼を失うどころか逆にアップします。

自己判断、自己責任で足りないお金をキャッシングするので、両親や友人に迷惑をかけることはもちろんありません。

キャッシングはごくシンプルに利用できます

キャッシングはややこしくて難しそうと思っている方もいるかもしれませんが、実際にキャッシングしてみると、想像以上に簡単で驚くかもしれません。

キャッシングを利用している方は非常に多いと言われています。もしかしたら、身近な友人の方も利用しているかもしれません。

ややこしくて、難しければここまで、利用する人はいないでしょう。やはり、簡単で便利だから人気があるのではないでしょうか。

一昔前の消費者金融のイメージだとドラマなどの影響もあるかもしれませんが、厳しい取り立てや行き過ぎた貸付が原因で自己破産に陥ったりするイメージを持っているかもしれません。
こういったイメージを払拭する為に、現在では法整備が整えられ、キャッシング利用者はしっかりと保護されています。

キャッシング自体の安全性が高まっている傾向にあり、具体的には、金利の上限に規制ができたり、借り過ぎるのを防止する規制ができたりしています。
さらに、以前と比べるとプライバシーの配慮も格段に改善されています。

注意すべきポイント

キャッシングを行う上での注意ポイントとして以下のことが挙げられます。

キャッシングは簡単で便利なことから、キャッシングをする人の中には何度も必要以上にキャッシングを繰り返し行ってしまう人がいます。忘れてはならないのがお金を借りたら返さなくてはいけないということです。

お金は手元に多くあるに越したことはありませんが、返済不能にならないように自分の返済能力を把握したうえでキャッシングを利用するようにしましょう。

ただ、現在は法律で年収の1/3を超える金額を借りることが禁止されているので以前ほど神経質にならなくても問題はありません。

業者選びについてですが、街中を歩いててチラシをもらったり、小さな看板などを見ただけで簡単に業者を決めないようにして下さい。
中には法外な金利を請求してくるところや厳しい取り立てを行ってくる悪徳業者もあります。少しでも怪しいと思ったらその業者は利用しないようにして下さい。

急に現金が必要になったけど、今月はもうお金がない… なんて時にキャッシングはあなたにとって強い味方になってくれます。上記の注意ポイントを頭に入れて有意義なキャッシングライフをお送りください。

キャッシング利用層

キャッシングを利用している年齢層は20代~50代が多く、男女比は約、男性が6、女性が4で、月収は20万円以上30万円未満の方が多く利用している傾向にあります。

職業は多岐にわたり、サラリーマン、OL、自営業者、学生、主婦が挙げられ、生活費の他、旅行、ショッピングなどにも利用されています。



関連記事