信用情報機関についての基礎知識

キャッシングやカードローンで融資を受ける事が重なっている場合、避けて通れないのがブラックリストです。
当然、お金というのは無限に借りられるものではなく、あなたの収入や債務の状況などによって変わってきます。
そこで致命的となるのがブラックリストになりますが、このブラックリストというのはあくまで呼び方の一つであって、実際にはその様なものは存在しません。
かわりに 信用情報機関に掲載される、という行為がブラックリストと呼ばれています。

信用情報機関とは一体何

キャッシング会社というのは、それぞれに個人の債務情報を把握しているという訳ではありません。
もし実際にそうだとしたら、どうしても債務状況を正確に把握するというのは困難となってしまいます。
そこで、どういった金融機関に債権があるにしても確認できる様に、信用情報機関という組織が存在しています。
ここに問い合わせる事によって、どういった債務状況なのかを瞬時に把握できるという訳です。

しかし、ここには債務が無いという場合記録は残っていません。

  • 過去に返済が遅れた、金融事故などがあったと言う場合に、信用情報機関にその履歴というのが残っていく事になり、これが俗にブラックリストと呼ばれる訳です。

  • 信用情報機関にはいくつかの組織があり、主な組織としてはシー・アイ・シーと呼ばれる団体、そして日本信用情報機構と呼ばれる組織、全国銀行個人信用情報センターと呼ばれる三つの団体がメインとなっています。

    信用情報機関の履歴を消す事は可能なのか?

    ですから、ご自身の不手際ではあるのですが、もし返済の大幅な遅れや金融事故があった場合、それ以降にキャッシングをしたい、カードローンを行いたいと言う場合、非常に不利な状況となりますから、何とかその信用情報機関の履歴を消したい、その様に当然考えるでしょう。

    • しかし実は、そういった事があった場合に信用方法機関に掲載されるという事は契約で了承されている事ですので、拒否するという事は不可能となっているので気を付けましょう。

プロミス

関連記事

  1. つなぎ融資って一体どんな融資なのか?

  2. クレジットカード・キャッシングにおけるホワイト情報とは?

  3. 自動審査ってどのような審査ですか?

  4. どのくらい返済が遅れると、ブラックリストに載りますか?

  5. おまとめローンとは何ですか?

  6. ミニマムペイメントってどういう仕組み?

新着記事

PAGE TOP