元利定額残高スライドリボルビング方式について知っておきたい事

ローンの返済においては、リボルビング払いといった返済方式である場合が多いでしょう。
ローン商品の返済方式についての項目を見ると、元利定額残高スライドリボルビング方式と指定されている場合もよくあるでしょう。
単純には毎月一定の金額を支払うことで、返済をしていけるものです。

元利定額残高スライドリボルビング方式で計画的返済

元利定額残高スライドリボルビング方式での返済だと、残高スライド制で金額が設定された上で元利均等方式での返済を進めます。
借入残高の金額ごとに、あらかじめ決められた支払額が適用されます。

また借入残高ごとに支払額が変わることでは、返済が進んで借入残高が減れば、段階的に支払いも楽になっていきます。
残高スライド制での毎回の支払額を設定される場合、返済が可能かどうかその判断を付けやすいといった利点があるのではないでしょうか。
その点比較検討しやすいという一面があるでしょう。

  • 元利均等方式での返済ということでは、その決められた一定の額を毎回支払いしていけばよろしいわけで、計画的に返済しやすいでしょう。

  • 返済の計画が立てやすいことも利点として挙げられます。

    元利定額残高スライドリボルビング方式のデメリット

    ローンやキャッシングの返済を元利定額残高スライドリボルビング方式で行っていく場合に、メリットばかりではないことも知っておきたいです。

    元利均等方式での返済で毎月一定額を払えばよいことが、裏目に出る場合もあるのです。
    毎月払う一定額のうちでまず利息の支払いを済ませ、それから元金の返済をします。

    初めのうちは元金の残高もたくさん残っていますから、それに掛かる利息も高いものです。
    そのおかげで利息の支払いに払ったお金の大部分を取られてしまい、元金の返済には少ししか払えず、といったことも起こるのです。

    このためなかなか元金の返済が進まずに、高い利息を付けられる期間が長くなりやすいといったデメリットもあるのです。

    • 毎月一定額払えば済むにしても、返済期間が長引きやすい面もあることは知っておきたいものです。

プロミス

関連記事

  1. 回収規制によるこれからの業界・回収規制の基本的な情報

  2. 単利という金利方法について・単利の計算方法と基礎知識

  3. アルバイトやフリーターでもキャッシングで借り入れは可能ですか?

  4. どのくらい返済が遅れると、ブラックリストに載りますか?

  5. キャッシングの返済を待って貰うことは可能ですか?

  6. キャッシングするなら元金・元本の仕組みを知ろう

新着記事

PAGE TOP