商工ローンでお金を借りる条件は?

お金を借りるところは銀行や消費者ローンが一般的です。
しかし、最近は商工ローンという選択肢も存在します。
普通の人があまり聞いたことない馴染みのない商工ローン。
お金を貸してくれる場所だと思ってもいない人も多いのではないでしょうか。
いったい商工ローンでお金を借りるには、どんな条件が必要なのでしょうか?

商工ローンとは?

商工ローンとは、個人事業主や法人向けの事業資金融資を原則的に無担保で第三者保証不要で貸し出してくれるところです。
有名なメガバンクやあまり知らせていないところも行っている幅の広い分野になります。

基本的に個人が借りるのは難しいですが、事業資金用との融資としてはハードルが低く設定されているので比較的簡単に利用することができます。

業者の規模や行っている事業内容によって融資限度額や金利にも幅があります。
もし、自分に都合がいい低金利や融資上限度額の上昇を求めるなら会社や法人としての実績や信頼も同じように求められることになるでしょう。

商工ローンで借りるために

商工ローンは事業者や法人向けにお金を貸す金融機関です。
それにより必要書類も普通の人が持っていないものになります。

個人事業者や法人の代表者の本人確認書類や確定申告書2年分の書類、決算期2期の書類などが必要になります。
この必要書類からわかるように、事業者にしろ法人にしろ、2期の決算書が必要になってきます。
赤字決算の状態で商工ローンに申し込まないようにするための処置だと考えましょう。

また、商工ローンは無担保で第三者保証書不要な場合が原則ですが、法人の場合は代表者の連帯保証が必要な場合もあります。
審査によっては担保の必要を求められる場合もあるので注意しましょう。

手続きとしては簡単そうに見えますが、無担保や第三者保証書が不要ということで審査は厳しめに設定されています。

審査自体が簡単に無担保や第三者保証書が不要で融資してもらえる……そんな甘い場所ではないと覚えておきましょう。

プロミス

関連記事

  1. 戻し手数料・戻し利息についての知っておきたい情報

  2. 個人信用情報とは何ですか?

  3. キャッシングのよくある悪徳業者

  4. 知っておくべき変動型金利についてのまとめ

  5. 銀行ローンと一般のローンとの比較ポイント!銀行ローンのメリットについて…

  6. 自動契約機で申し込みをしても、勤め先に在籍確認の電話はきますか?

新着記事

PAGE TOP