信販会社っていったい何?

キャッシングやカードローンを行っている方なら、どこかで信販会社という言葉を聞いた言葉あるのでは無いかと思います。
信販会社という言葉自体はよく聞いていても、多くの場合キャッシングやカードローンを行う上で、信販会社について詳しく知らなくても問題無いという事もあり、あまりまだあなたも詳しく無いかと思います。
ここでは信販会社についての解説と、よく間違えられるクレジットカード会社との違いについて解説させて頂きます。

信販会社とは

信販会社とは、販売信用、つまりクレジットの取引を主に扱う会社の事を言います。
それらは多くの場合は割賦販売のあっせんというところから始まり、現在ではクレジットカード自体の発行というのもその業務となりつつあります。

  • 利用者の代わりに信販会社がサービスの代金を払って、後でその利用者に対してカードの請求日にまとめて請求するという形となっています。

  • 信販会社のクレジットカードは基本的に、一括で払うという場合には金利や手数料も掛かりませんから支払いを先に延ばせるというメリットから、クレジットカードを現金が少なくなってきた月末に利用するという方も多いです。

    それ以外でも、エステのローンやマイカーローンなども多くの信販会社が取り扱っています。
    最近は、個人に対してもカードローンのサービスを行っている信販会社も増えてきているというのが現実です。

    信販会社とクレジットカードの違いは

    よく間違われる事に、信販会社とクレジットカード会社は同じだと考えている方がいますが、これは違います。
    まずクレジットカードに関してご説明すると、カードを発行している会社自体の事を指します。

    信販会社に関しては、割賦販売法の法律に準じて、経済産業省に登録されている業者の事を指します。
    ですから、この得録を行っていなければ、信販会社とは呼びません。
    信販会社としては、ジャックスやオリエントコーポレーション、セディナやアプラス・ライフなどが存在します。

    • もしお金を借りる時は、貸してくれる会社が信販会社かクレジットカード会社かしっかり把握しましょう。

プロミス

関連記事

  1. キャッシングを利用すると、何か不利になることはありますか?

  2. 早期完済についてのメリット・方法について

  3. 知っておきたい優遇金利の活用場所と方法について

  4. 銀行口座を持っていなくてもキャッシングの利用は可能?

  5. 信用情報機関についての基礎知識

  6. 単利という金利方法について・単利の計算方法と基礎知識

新着記事

PAGE TOP