カードローンの返済が遅れたら、すぐに利用停止されますか?

あってはならないことですが、万が一カードローンの返済が遅れたらどうなるのでしょうか。
ただちに利用停止になると思ってる人もいるかもしれませんが、決してそうはなりません。

ただし、いつまでも返済ができないままだと、いずれは利用停止に追い込まれてしまいます。
ではいつどのような形で利用停止になるのか、その点を確認してみましょう。

即利用停止にはならない

意外に思われるかもしれませんが、カードローンの返済が遅れても、ただちに利用停止になるわけではありません。
むしろ段階的な措置をとるのが一般的であり、いくつかの方法で催促を行ったあと、それでも返済がなされない場合に利用停止となります。

まず最初は、ハガキや電話を使って返済の催促が行われます。
この時点ではまだ拙速な請求はなく、催促の連絡も返済日の数日後に行われます。
次に行われるのが、いわゆる督促状を使った催促です。
この段階になると少し本気度が高まって、より明確な形で催促を行うことを利用者にアピールすることになります。

ハガキや電話による催促の段階で支払いを済ませておけば送付されることはありませんが、その段階でまだ返済がなされない場合に、督促状が送られてきます。

督促状は自宅に送られてくるので、家族に知られてしまうのも必至です。
督促状でもなお返済がなされないときは、いよいよ取り立てが行われます。
取立ては文字通り借金の回収を行うことを意味しますが、その方法は各社によって対応が異なるため、どんな形で取立てが行われるかは予測がつきません。

最終的には差し押さえになる

督促状、取立てを行っても、なお返済がなされないときは、とうとう差し押さえの措置がとられることになります。
これは返済遅延が長く続いた場合の最終処置ですが、これが行われると借金が強制的に回収されるだけでなく、裁判所の許可に基づいて給料の差し押さえも行われます。

そしてここまでくると、返済遅延になったことで個人信用情報に名前が載るので、カードも利用停止になります。
それだけではありません、返済が遅延すると、その期間に応じて遅延損害金を支払わなければならなくなります。
これは金利とは別個の反則金のようなものなので、違反者にとっては大きなペナルティーとなります。

以上のように、返済が遅れてもすぐにカードの利用停止になるわけではありませんが、早めに対処しないと、カードの利用停止以上のペナルティーが待っていることを覚えておかなければなりません。

プロミス

関連記事

  1. 年利っていったい何?年利についての基礎知識

  2. 知っておきたい貸出金利・貸付金利について

  3. 中小キャッシングとは何ですか?

  4. 契約者貸付とは何ですか?

  5. 弁済とは?気になる弁済について

  6. ローンカードの大まかな種類・知っておきたい基礎情報

新着記事

PAGE TOP