家族や友人名義のカードローンでお金を借りられますか?

自分の名義でカードローン審査に通らないので、他人名義のカードを使いたいと考えている人がいるかもしれません。
こういう方は一つの点、つまり他人名義のカードは使えないということを覚えておいてください。
ではなぜ他人名義のカードは使えないのか、そして審査に通らない場合はどうしたらいいのかについて考えてみましょう。

他人名義のカードは使えない

自分では審査に通らない人が、他人にカードローンの申込みをしてもらい、そのカードを使用する。
これはよくありがちなことのように思われるかもしれませんが、厳密にはこれは違反行為となります。
なぜなら、カード会社がカードの発行を認めたのは、名義人になった人が利用資格を満たしていると判断したからです。
それを資格のない人が使ってしまえば、そもそも審査を行った意味がなくなります。

  • したがって他人名義のカードを使用することは違反行為であり、さらには自分のカードを人に貸す行為も違反行為とされます。

  • カードローンを利用するときは、くれぐれもまずこの点を認識しておくようにしてください。
    さらに、道義的にも他人名義のカードを使うことはあるまじきことだといえます。

    なぜなら、他人名義のカードを使って自分で返済できなかった場合、返済義務はカードを貸してくれた名義人にあるからです。
    つまり、安全なカードの使用ができなかった場合、名義人に多大な迷惑をかけてしまうことになります。
    貸す側にももちろん問題はありますが、安易に借りることも絶対にすべきではありません。

    利用資格を満たせるようにすること

    では、自分でカードローンの審査に通らないときはどうしたらいいのでしょうか?
    その場合は、他人名義のカードを借りるのではなく、審査に通るための資格を満たせるようにしておけばいいのです。
    審査に落ちる原因には、年収が少ないこと、勤務年数が短いこと、他社借入件数が多いことなどがありますが、そうした原因を一つ一つチェックしてみましょう。

    そして審査落ちしてしまう原因を排除して、逆に利用資格を満たせるようにしておけば、ちゃんと自分名義のカードを持つことができるようになります。

    • まずは年収が増えるように仕事を行うこと、そして勤務年数を長くすること、そして信用情報機関に登録されるような金融事故を起こさないことです。

    これだけクリアすることができれば、他によほどのことがない限り自分名義でカードローンを利用することができます。

プロミス

関連記事

  1. 嘘の情報でキャッシングの申し込みをしたらどうなりますか?

  2. アドオン率とは何ですか?

  3. プラチナカードってどんなカード?基本情報まとめ

  4. 中小キャッシングとは何ですか?

  5. 配偶者や家族が返済できなくなった場合は、本人の代わりに借金を返済する義…

  6. ミニマムペイメントってどういう仕組み?

新着記事

PAGE TOP