財務局長登録っていったい何?登録をしていない会社はどんな会社

お金を借りたいけど、何処から借りればいいのかわからない。
借りる場所のチェックとして重要になってくるのが、財務局長登録という印です。
今回はこの財務局長登録について紹介しようと思います。

財務局長登録とは?

財務局長登録とは、お金を貸し出す消費者金融などの貸金業を経営するのに必要な登録を指します。
貸金業は、金融の1つの形態です。

普通に貸金業を生業とするためには、財務局長登録が絶対に必要になります。無いという貸金業者は注意が必要になってきます。

事業者や消費者を対象に金銭を貸し付ける事業も指す場合もあります。
種類は違いますが、貸金業を生業とするためには、財務局長登録が必要になってきます。

財務局長登録の種類

財務局長登録には知事登録と財務局長登録の2つの種類があります。
貸金業の性質によって必要な登録も異なります。

貸金業を営もうとする貸金業の会社や営業所が、1つの都道府県にのみある場合は都道府県知事登録が必要になります。
もし、2つ以上の都道府県に貸金業の会社や営業所がある場合は、財務局長に貸金業の登録の申請をする必要があります。
登録申請の場所は貸金業の会社形態を現す大切な指標になるので覚えておくようにしましょう。

財務局長登録がない貸金業

財務局長登録は貸金業を経営するのに絶対に必要な登録です。
登録の際に発行される登録番号がない貸金業は違法業者に該当するので注意が必要です。
貸金業を利用するときは、違法業者でないか見極めるために、財務局長登録をきちんと確認するようにしましょう。

もし、貸金業の会社のホームページをチェックしても財務局長登録が見当たらなかったりしたら念のため確認しましょう。
もしかしたら、見落としただけかもしれないからです。

金融庁のウェブサイトには全国の財務局長登録が表示されています。

全国の貸金業の財務局長登録を確認することができるので、不安を感じるようならココでチェックしておきましょう。

プロミス

関連記事

  1. フリーローンについての知っておきたい情報

  2. 約定金利(約定利率)って一体何?

  3. クレジットカードのキャッシング枠の限度額を上げる方法を教えて下さい。

  4. バルーン返済方式ってどういう返済なのか?

  5. どうしても返済できない時はどうすればよいですか?

  6. ネットキャッシングとは何ですか?

新着記事

PAGE TOP