お金を借りる時に知っておきたい定率リボルビング

消費者金融やキャッシング業者から融資を受けたいと言う場合、支払う金利は少ない方が良いに決まっています。
しかし、金利だけをチェックしていれば良いのかという事になるとそうはいきません。

何故ならキャッシング業者を選ぶ際にそれと同様に重要になる事があるからです。それはその返済方式です。
この返済方式によっては、総額で支払う金額に差が生じる事も起こります。
そういった中で知っておきたいのがリボルビング返済方式です。

リボルビング返済方式とは

このリボルビング方式は、月々の支払いを一定の金額に抑えるという返済方式となっていて、最も基本的な返済方式だと言えます。
ただ、リボルビング方式と簡単に言っても、これには三つの種類があります。

  • 一つ目は残高スライド元利定額返済方式と呼ばれるものです。

  • これは借入残高が減少する事によって、最低返済金額が段階して少なくなる方式となっています。

    • 次に元利定率リボルビング方式です。

    • こちらは借入金の残高に対して、最低返済金額は掛け数によって一定している方式となっています。

      • もう一つは元金定率リボルビング方式といいますが、こちらは現在はほとんどの金融業者は使用していない制度となっています。

      • 残高スライド元利定額返済方式と元利定率リボルビング方式どちらが得か

        このどちらの方式の方が特になるのかという事は、一概に言える事ではありません。
        何故なら、それは融資してもらう金額や返済期間などによっても異なりますし、当然どの業者から融資を受けて金利はいくらなのかという事も関係するからです。

        しかし一般論から言いますと、定率リボルビン不方式は、残高スライド元利定額返済方式と比べてみると、最低返済額が多くなっている場合が多く、その分結果的に返済総額は安くなるという傾向は見逃さない様にしましょう。

        多くの消費者金融やクレジットカード会社が採用しているリボルビング返済方式という仕組みを把握しておきましょう。

プロミス

関連記事

  1. 学生でもキャッシングで借り入れは可能ですか?

  2. 債権についての知っておきたい基礎知識

  3. 実質年率とは何ですか?

  4. 繰り上げ返済をするメリット・デメリットは?繰り上げ返済はどうやって行う…

  5. 元利定額残高スライドリボルビング方式とは?

  6. 自動契約機でカード発行後は、すぐにキャッシングが可能ですか?

新着記事

PAGE TOP