フリーローンについての知っておきたい情報

フリーローンは銀行をはじめとする金融機関で取り扱われている、基本的に使途不問のローン商品のことです。基本的にとしているのは、事業用と投機用としての融資に関しては行っていないところが多いからです。

個人が買い物をしたり、旅行に出かけたり、生活費の足しにしたりと、通常の消費に関しては借りたお金の使用目的が問われることはありません。また、原則として保証人や担保を設定する必要がないのも、フリーローンの特徴の一つといえるでしょう。

フリーローンのメリットについて

このローン商品の魅力は複数ありますが、概して低金利であることがまず挙げられます。通常、借金をしたあとは元金と利息を返済していく形になりますが、金利が低いと利息分が安くなりますので、返済の負担が軽くなります。借りたあと早く完済したいと思っている人に向いているローンといえるでしょう。

ほかのメリットとしては前述したように、基本的に担保や保証人を立てる必要がないこと、借りたお金の使用目的が制限されることがない点が挙げられます。また、比較的少額の融資となりますが、担保を設定するフリーローンの場合には、高額融資が実現することも少なくありません。

対してフリーローンのデメリットは?

フリーローンは多額の融資を受けることが基本的にできません。数十万円が上限に設定されている商品が多いです。

また、カードローンの場合は枠内で追加融資を受けることが可能ですが、フリーローンの場合はこれができません。再び借りたいと思った場合には、新たに申し込みを行い、審査を通過して契約を交わす必要があるのです。何度もお世話になる可能性がある人が利用することには向かない商品でしょう。

そのほか、

  • フリーローンは契約までに時間を要します。急な出費のピンチを切り抜けられるとして、多くの人が利用している即日融資を期待するのは難しいでしょう。
  • また、使用目的は自由ですが、何に使うのかは申告しなければならず、実際に申告した目的で支払いを行ったと分かる証明書類の提出を行わなければならない金融機関もあります。

プロミス

関連記事

  1. クレジットカードのキャッシング枠とカードローンとの違いは何ですか?

  2. ネットキャッシングのメリット・デメリット

  3. ブラックリスト一旦載ってしまうと、その後は一切お金は借りられませんか?…

  4. カードローンの返済が遅れると、勤め先や自宅に取り立てが来ますか?

  5. 信用情報センターとは何ですか?

  6. キャッシングに関する履行ってどういう意味なのか?

新着記事

PAGE TOP