大車輪返済ってどんな返済方法か?

キャッシングやカードローンの債務にお悩みの方なら、その返済を何とか楽に出来ないか、という事に頭を悩ませるという事は当然の事だとも言えます。
最も最近ポピュラーなのは、テレビのコマーシャルや広告などで有名な、過払い金の請求などもその一つだと言えるでしょう。

そういった方法とは別に、ミナミの帝王の話さながらの裏技ともいえる様な、返済を軽くする為の方法の一つに、大車輪返済という方法があるのをご存知でしょうか。
この仕組みとからくりについてここでは解説させて頂きます。

大車輪返済とは一体どの様な方法なのか

  • 大車輪返済を簡単に説明すると、キャッシングやカードローンで採用されている、一週間無利息サービスを上手に活用する事によって、金利を大幅に抑えるという方法です。

  • これによって金利を最大で八分の一ほどの減らす事が物理的には可能となります。

    具体的な方法としては、まずノーローンで限度額の借り入れを行い、その日の内に最も債務が大きい業者に返済を行います。
    返済後七日間が経過したら、再び返済した金額をその業者から借り入れて、今度はノーローンに返済を行います。
    こうする事によってノーローンへの金利は掛かりませんし、業者に対しては返済した分の金利が浮くというメリットが生じます。

    また翌日に別のノーローンから限度額を借り入れます。
    これを繰り返す事により、ノーローンの利息が掛からないというメリットを繰り返し活用して、他社の金利を大きく減らすという方法です。

    大車輪返済の落とし穴

    確かに物理的に言えばこの方法で利息を減らす事は可能で、実際にかつてはこの方法によって債務の利息を大幅に減らしたという方もいらっしゃいます。
    しかし法には抜け穴もあれば、規制も生まれます。

    • この方法にも現在は欠点があり、その欠点とは一週間無利息サービスの適用は一ヶ月に一度しか行えなくなってしまいました。

    • この手法自体は使えない訳ではありませんが、少しずつしか行えないので注意が必要です。

プロミス

関連記事

  1. すぐに借りる予定はない人でも、キャッシングのカードを作っておくことは可…

  2. アルバイトやフリーターでもキャッシングで借り入れは可能ですか?

  3. キャッシングにおける質権とは?

  4. バルーン返済方式ってどういう返済なのか?

  5. お金を借りられない?ブラックリストって一体何?

  6. ローン手数料についてカードローンの手数料について

新着記事

PAGE TOP