カードローンを利用すると、いくらまでお金を借りられますか?

カードローンを利用するときは、前もって限度額のことを調べておかなければなりません。
なぜなら、カードローンは無条件で希望額が借りられるわけではないからです。
本人のもつ属性はもちろんのこと、どこから借りるかによっても限度額は変わってきます。

実際に契約した後でこんなはずじゃなかったということにならないよう、前もって限度額のことを調べておきましょう。

本人の属性によって変わる限度額

カードローンでいくらまで借りることができるか、それを決める一つの基準は、申込者の属性です。
属性とは、本人に関する条件のことですが、カードローンにおいては本人の返済能力と信用情報のことを指しています。

  • つまり、返済能力がどのぐらいか、また信用情報がどうであるかによって、借入限度額が決まるということになります。

  • では、返済能力はどのように診断されるのかといえば、本人の年収、勤務先の規模、居住形態などです。
    いうまでもなく、年収が多いほど返済能力は高いとみなされ、限度額も大きくなります。
    勤務先もこれと同様、規模が大きくて安定した会社に勤めていれば、それだけ返済能力は高いとみなされます。
    居住形態の場合は、マイホームに住んでいるか、借家に住んでいるか、ここがポイントになります。

    マイホームに住んでいると、資産を所有していることになるので、その点でアドバンテージがあります。
    借家住まいはマイホームに比べると評価はさがりますが、家賃を滞りなく支払っておけば大きな減点にはなりません。
    一方、信用情報は過去の金融事故履歴がチェックされますが、これは個人信用情報機関センターを通じて、過去の返済状況、債務整理の履歴などが調べられます。

    会社によって限度額が異なる

    さて、本人の属性意外にも、限度額を左右する基準があることを覚えておいてください。
    それは、どこから借りるかという点ですが、借入を行う会社によって限度額は変わってきます。
    それは総量規制という法律があるからですが、この総量規制の対象になる会社とならない会社では、限度額に大きな差が出てきます。
    結論からいえば、総量規制の対象になるのは消費者金融や信販会社などのノンバンクですが、こうしたノンバンクで借りると、借入限度額は自分の年収の3分の1までに制限されます。

    一方、総量規制の対象にならない銀行なら、年収の3分の1以上でも借りることができます。

    • このように、どこで借りるかによって限度額が変化することについても覚えておいてください。

プロミス

関連記事

  1. キャッシングとカードローンの違いを教えて下さい。

  2. キャッシングの自動受付機での審査は、他の申し込み方法での審査と内容に違…

  3. 無担保・保証人なしでもキャッシングできますか?

  4. クレジットカードでキャッシングは出来ますか?

  5. キャッシングするなら元金・元本の仕組みを知ろう

  6. 返済方式とは何ですか?

新着記事

PAGE TOP