ヤミ金融の見分け方を教えて下さい。

キャッシングでお金を借りようとする人が、最も気にするのはヤミ金からお金を借りないということです。
大手の消費者金融から借りるというのであれば、そこまで心配をする必要はありませんが、審査に落ちてしまうなどで、どうしても他の金融機関からキャッシングをしなくてはならないケースもあります。
そうした時には、その会社がヤミ金かどうかを確認するのは必須のことだと言っても良いでしょう。
ここではヤミ金の見分け方について考えてみます。

そもそもヤミ金ってなに?

映画やドラマなどフィクションの世界では、ヤミ金という組織が出てくることも多く、いわゆるヤクザのようなものだと考えている人も少なくありません。
しかし、近年ではヤミ金といっても一般的なサラリーマンのような格好をした人が受付をしているなど、外見から見分けはつきにくくなっていると言って良いでしょう。
そこでそもそもヤミ金とはなにかということから解説してみます。
ヤミ金とは違法な金融業者のことを指す言葉です。

原則として貸金業を営むには国か都道府県から営業の許可を受けて、登録をする必要があります。この登録をしていない業者はすべてヤミ金であると考えてください。

ただし、最近では登録を行っているように見せかけている業者もあるので、登録番号を確認して、ネットで本当に登録されている業者なのかを調べるということも視野に入れておきましょう。

もう1つのポイントである、貸金業法や利息制限法に基づいた貸付を行っているかどうかも抑えておく必要があります。
ヤミ金業者というのは利息制限法を超えた利息をとっていることがほとんどであり、いわゆるトイチという金利が多いようです。
トイチとは10日で1割の金利がつくというもので、年利に換算すると365%というものかなりの暴利となっています。

ちなみに利息制限法による利息というのは、元本が10万円未満なら上限は年利20%、10万円以上で100万円未満なら年利18%が上限というように元本ごとに定められています。
年利の違いをみると、いかにヤミ金の利息が高いかは一目瞭然です。

ヤミ金を見分けるには?

ともかくヤミ金に多いのは、ダイレクトメールや電話、チラシ広告などで紹介しているケースです。

電信柱に携帯電話の電話番号が貼っており、いくらまでなら審査なしで融資しますというようなチラシを見かけることがあるでしょう。
こうしたチラシに記載されているのは、ヤミ金であると考えて間違いありません。

お金に困っているとこうしたチラシでも魅力的に見えるかもしれませんが、キャッシングをするのなら安心できる大手であったり、きちんと法律を守って営業をしている業者にすべきです。

プロミス

関連記事

  1. キャッシングを利用すると、何か不利になることはありますか?

  2. おまとめローンがお得なのか?メリットとデメリット

  3. クレジットカードの割賦購入あっせんについて

  4. 破産免責っていったい何?一般的な情報と流れについて

  5. レディースキャッシングとは何ですか?

  6. お金を借りるうえで知っておきたいみなし弁済・みなし利息

新着記事

PAGE TOP