キャッシングに関する履行ってどういう意味なのか?

キャッシングの世界で履行という言葉を時折聞きますが、これは一体どういった意味なのでしょうか。

  • キャッシングの世界で履行という意味はお金を返す事という事です。もう少し正確に言いますと、債務履行の事を言います。ただし、この履行という言葉を、実際にお金を借りている側の人間が使用する事はほとんど無いでしょう。
  • キャッシング業界における履行とは

    あなたもこの履行という言葉の意味を知ったからといって、知り合いや友人に対して、昨日履行したばかりだからお金が無いんだ、などとは言わないでしょう。そういった風に使った所で、相手も履行の意味を知らない可能性が高いでしょうし、何より日常的に使用される言葉ではありません。これを使うのは、ほとんどキャッシング業界の書類や文面上になります。

    金融、特にキャッシング業界の方であれば使う事もあるかもしれませんが、意味が分かっていれば大きな問題はありませんから、深く気にする必要はありませんし、使いこなそうなどという考えは持たなくても問題無いと言えるでしょう。

    履行の対義語は

    履行の対義語は、不履行と言います。意味はお金を返せない、もしくは返せていないといった事です。履行よりも、むしろこちらの方が重大な問題となるケースがあるので、こちらも合わせて知っておきたいところでしょう。特に問題なのは、債務不履行という状態です。

    • キャッシング業界において債務不履行というのは、融資を受けているにも関わらず、その返済が行えていないという危険な状態です。通常、返済を問題なく行っていれば、消費者金融からあなたの元に連絡がいくという事はありませんが、債務不履行になってしまった場合には、電話やメールなどで確認が行われる事もあります。
    • また、それが最初の債務不履行という訳では無く、それを何度か繰り返しているという場合には、新しい借入を行う事に大変不利な状況が生まれるという可能性も大きいので、注意が必要です。

プロミス

関連記事

  1. 初めての場合はいくらまで借り入れすることが出来ますか?

  2. キャッシング審査に落ちる原因を教えて下さい。

  3. ネットキャッシングのメリット・デメリット

  4. 物的担保について気になる事のまとめ

  5. カードローンは総量規制の対象になりますか?

  6. 集金代行について・集金代行の現状

新着記事

PAGE TOP