嘘の情報でキャッシングの申し込みをしたらどうなりますか?

キャッシングに申込をする際に、審査に通るかどうかを不安に思う人も少なくありません。
この時に、少しでも審査が有利になるようにと、嘘の情報を申込書に記入してしまうという人もいるようです。
ここで疑問なのですが、嘘の情報で申込をした場合はどうなるのかという話があります。

嘘の情報で申込をしたらどうなる?

キャッシングというのは、基本的に無担保、保証人なしで取引をすることから、信用が最も重要視されるものだと考えてください。
それは申込書においても適用されるもので、そこに嘘の情報を記載している人と取引をしようとは考えないものです。
つまり、結論を書いてしまいますと、虚偽の情報で申告をした場合、審査に通ることはありません。
しかし、ばれなければ大丈夫と考える人も少なからずいるようです。
原則、キャッシング会社は申込があった場合は、必ず審査を行います。

その審査では個人信用情報を照会して行われるもので、たいていの嘘というのはすぐにバレてしまうのです。

また、審査をする人にしてもその道のプロですので、あからさまにおかしな年収であったり、記入した情報を見てすぐにわかってしまいます。
その場合、上でも書きましたが問答無用で審査に落ちてしまいますし、そのキャッシング会社のブラックリストに記載されるという可能性もあるそうです。
ここでいうブラックリストとは本当の意味のもので、個人信用情報におけるものではなく、企業内で保管される情報ですので、二度と取引ができなくなると考えても良いでしょう。
それだけキャッシングにおいては、嘘の情報で申告をするのは重いミスだと考えてください。
最悪の可能性では逮捕されるということもあるようです。

嘘をついたのではなく、記入ミスをした場合は?

キャッシングの審査において落ちてしまう理由として、良くあるのが申込書の記入ミスだそうです。
この場合、嘘の情報というように悪意がある訳ではありませんが、誤った情報であることに違いはありません。
記入ミスがあった場合も、注意力がないのでお金を貸しても大丈夫だろうかと判断されてしまうようで、審査に通るのが難しくなってしまいます。

嘘の情報を書いたようなペナルティはありませんが、審査には通りにくくなってしまいますので、必ず記入ミスがないか申込をする時には確認してください。

また、手書きで申込をするのなら、きちんと読み取れる字を書くことも大切です。
正しい情報を記入していたとしても、他人から見ると読めない字であった場合は判別不能とされますので、こちらも審査に通るのが難しくなります。対処法としては、丁寧に書くことしかありません。

プロミス

関連記事

  1. カードローンは総量規制の対象になりますか?

  2. クレジットヒストリーっていったい何?重要性について

  3. 転職の前後で審査通過率が変わるというのは本当ですか?

  4. クレジットカードのキャッシング枠とカードローンとの違いは何ですか?

  5. 複数社からの借り入れを「おまとめローン」にすると、金利は下がりますか?…

  6. 利息制限法についての現在について

新着記事

PAGE TOP