複数社でキャッシングを同時に申し込むことは可能ですか?

できるだけ一度にたくさんお金を借りたいので、複数社同時のキャッシング申込みをしたいと考える人もいるでしょう。
複数社同時のキャッシング申込みは、やろうと思えばできますが、しかしメリットとデメリットがあります。
今回はその点について、ポイントと注意点を交えながらお伝えいたします。

申込先が多すぎるのはよくない

キャッシングの複数社同時申込については、それができるかどうかについていえば、はっきりとできます。
4社でも5社でも、自分が好きなキャッシング会社からただ申し込みをすればいいだけです。

ただし、そうした方法で審査に通るかといえば、通らない可能性が高いでしょう。
なぜなら、短期間で複数社に申し込みをすると、多額の借金を抱えている人間だと警戒されてしまうからです。
各金融業者はできるだけリスクの少ない相手に融資したいと思っていますが、複数社への同時申込する人はその点で不利なのです。

  • 実際、1ヶ月以内に3社以上に申し込みすることで、いわゆる申込ブラックになることがそのことを証明しています。

  • 申込ブラックとは、貸金業者全体から警戒されてしまい、審査に通らなくなってしまうことです。
    ただでさえお金を借りると、その記録が信用情報機関に登録されてしまいますが、複数社に同時申込すればさらに不利な履歴として情報が残ることになります。
    したがって、一度に行う申込の数が多すぎるのは本人にとって良くないといえるでしょう。

    2社同時なら大丈夫?

    複数社への同時申し込みが良くないといっても、それはあくまでも多すぎるのが良くないだけで、2社同時なら問題ありません。
    2社までならマイナスのイメージをもたれることもありませんし、申込ブラックになる可能性も低くなります。
    むしろ2社の間で貸し出し競争が発生して、どちらも積極的に自分の顧客にしようと誘いをかけてくる可能性もあります。

    • このように、5社6社と申込先が多くなりすぎるのはよくありませんが、2社同時なら審査に通過することは十分可能です。

    • ただし、一度審査に落ちたことのある会社は難しいので、必ず初めてのところで審査を受けるようにしてください。
      ある会社で審査に落ちたことがある場合は、その事実によってブラックリストに入れられている可能性もあるので注意してください。
      また、初めてのところでも金利や返済方法など、各種のサービス内容と利用法をよく確認してから申し込みを行うようにしてください。

プロミス

関連記事

  1. 規制対象外というのは何ですか?

  2. 過去にキャッシングの審査で落ちていたら、他社で新たに申し込んでも審査通…

  3. 弁済とは?気になる弁済について

  4. お金を借りるときに知っておきたい法定利率法定利息

  5. ボーナス返済の上手な活用法について

  6. 転職したばかりで社歴が短くてもキャッシングで借り入れは可能ですか?

新着記事

PAGE TOP