過去にキャッシングの審査で落ちていたら、他社で新たに申し込んでも審査通過は難しいでしょうか?

過去にキャッシングの審査に落ちたことのある人は、別の会社で申し込むのが怖いと感じるかもしれません。
なぜなら、審査落ちの過去は、新規申込の審査に悪影響を及ぼすといわれているからです。
というわけで今回は、過去にキャッシングの審査に落ちた人が他社で新たに申し込むときの、審査に通るためのコツをお教えします。

5年以内に申し込むのは避ける

率直にいって、過去にキャッシングの審査を落ちた人が新たに別の会社で審査通過するのは難しいといわなければなりません。
なぜなら、審査に落ちたことは、広くキャッシング業界全体に知れ渡ってしまうからです。
なぜ知れ渡るのかといえば、審査に落ちたとき、そのデータが信用情報機関に保有されてしまうからです。
どこのキャッシング会社でも、審査を行うときは信用情報機関をチェックしますので、その時に必ずバレてしまいます。

  • したがって同じ会社だろうと別の会社だろうと、審査落ちの過去データが信用情報機関に登録されている間は、新規申込で審査通過するのは難しいといえます。

  • しかし逆にいえば、信用情報機関に保有されたデータがなくなってしまえば、審査に通る可能性が高くなるということになります。
    実際、信用情報機関のデータはいつまでも保有されるわけではなく、審査落ちのデータなら5年程度で破棄されます。
    したがって、審査落ちから5年を待って再度申込をすれば借入できる確率が高まります。

    他の属性次第で審査結果が決まる

    ところで、5年が経過して、過去に審査落ちした影響がなくなっても、それだけで新規利用ができるとは限りません。
    いうまでもなく、過去の信用情報以外の要素も審査基準になっているので、それらの要素でも条件を満たしておかなければなりません。
    例えば、過去の信用情報にキズがなくても、現在の収入が低すぎると、それだけで申込を断られてしまうこともあります。
    また、借家に住んでいて、家賃の支払いが滞っていたら、それだけ返済能力を不安視されて、利用を断られることもあります。

    • 以上のように、キャッシングの審査は過去の信用情報だけが調査されるわけではなく、収入、勤務年数、居住形態、加入保険など、いろいろな属性がチェックされて総合的に判断されます。

    • よって、過去に審査落ちしたことの影響がなくなってもそれだけで安心しないこと、また逆に、審査落ちの過去があってもそれをコンプレックスに感じないようにしなければなりません。

プロミス

関連記事

  1. 良く聞く社内ブラックとは?

  2. 複数社でキャッシングを同時に申し込むことは可能ですか?

  3. 日賦金融(日掛け金融)とはどんな金融か?

  4. キャッシングする際に使用するATMは手数料がかかりますか?

  5. ヤミ金融の見分け方を教えて下さい。

  6. 残高スライドリボルビング方式っていったい何?

新着記事

PAGE TOP