債権回収とはいったいどうなっているの?

キャッシングやカードローン、クレジットなどの場合、債権者(お金を貸している側)からすると債権回収はお金を返してもらうことを意味しています。
期限までに支払いを行わないと、事業者は債権回収に打って出ることになりますが、仕組みが気になると思っている人もいるのではないでしょうか。
以下、債権回収について情報をまとめていますので、気になるという人はご一読ください。

債権回収の仕組み

  • お金を返さずにいると債権回収、もっとも分かりやすくいうと取り立てが始まります。

  • 電話で返済を求められたり、自宅に督促状が送付されたりします。

    • こうした取り立てに応じずにいると、事業者は法的な手段をとるのが一般的です。

    • ある日突然、自宅に訴状が送られてきて、給与の差し押さえなどの処分を受けることになってしまいます。

      なお、債権回収はお金を貸している事業者自身ではなく、債権管理回収業者が行うこともあります。
      債権回収にはルールがあり、弁護士か許可を取得した事業者しか行うことができません。
      法務省のWebサイトで債権管理回収業者を閲覧することが可能ですので、興味がある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

      債権回収がはじまった場合にはどうすればいい?

      まず、返済が遅れている状態で、今後お金を返すことができるかどうかは自分自身がよく分かっていることです。
      できれば返済が遅れる前に正直に借りている事業者に話すことが大切です。

      また、それができなかったとしても電話連絡には応じ、無視をしてはいけません。

      • もしもお金を返すことができない状況に陥っているということでしたら、弁護士をはじめとする法律の専門家に相談し、債務整理を検討しましょう。

      • 依頼をすれば、取り立てが行われることもなくなります。

        そのほか、金額が減るとどうにか返済していける見込みがあるのでしたら、いわゆるおまとめローンや借り換えローンの利用の検討も悪くありません。
        商品選びを上手に行えば、借金の負担を大幅に軽くすることも不可能ではありません。

プロミス

関連記事

  1. キャッシングのよくある悪徳業者

  2. お金はどこで貰えるのですか?

  3. 知っておきたい代位(代理)弁済について

  4. キャッシングをすると自宅に郵送物は届きますか?

  5. キャッシングする際の、お金の使い道を聞かれますか?

  6. 単利という金利方法について・単利の計算方法と基礎知識

新着記事

PAGE TOP