リボルビング払いとは何ですか?

キャッシングやクレジットカードの利用する上で、知っておきたいのが返済方式です。
返済方式とはどのように返済をするのかを決めたものであり、返済の手段によって色々と特徴があります。

例えばですが、良くある1回払いというものであれば、分割で支払わない分、支払額は大きくなりますが、利息をほとんど支払わなくて良いというメリットがあります。
ここではキャッシングやクレジットカードで良く使われるリボルビング払いについて考えていきましょう。

リボルビング払いってどういうもの?

リボルビング払いとは端的に書いてしまうと、分割払いの1つです。
通常の分割払いですと、総支払額を支払い回数で割った分を毎月返済していくという形になります。
あらかじめ支払い回数が決まっているので、返済状況が非常にわかりやすいというメリットがあると言えるでしょう。

しかし、リボルビング払いの場合は明確な支払い回数というのは決まっていません。
クレジットカードやキャッシングでは簡単に追加融資を受けることができるからです。

リボルビング払いの特徴は、支払い回数ではなく、一定の金額で毎月の支払をする点にあります。

例えばですが残高が10万円までなら月に1万円などのように一定の額を支払っていき、場合によっては月の返済額を自分の都合にあわせることもできるのが特徴です。
一見すると、利用者にとって都合の良い返済方式に見えるかもしれませんが、反面で設定額によっては支払い回数が大きく伸びてしまう可能性があるのを覚えておきましょう。

リボルビング払いの場合、月の返済額がどのように使われるかと言うと、まずは利息の充当に充てられて、残った分を元金の返済に充てられます。
つまり、返済初期の元金が多く残っている場合には、利息の支払いに返済額が大きく割かれてしまって、元金を減らしていくことができません。
結果、返済期間が伸びてしまい、総支払額が大きくなるというデメリットもあるのです。

リボルビング払いを賢く利用するには?

リボルビング払いは毎月の返済は無理をしなくても良いのですが、その分の支払総額が大きくなる傾向があります。

では、少しでも利息の支払いを減らしたいにはどうすれば良いのかというと、毎月の返済だけではなく随時返済を利用して元金を減らすようにすれば良いのです。

元金の残高が少なくなればなるほど利息に支払う分が減りますので、返済の支払期間を短くできる上に、支払総額にしても少なくすることができるでしょう。

ただし、いくら返済を楽にしたいといっても無理な返済をする必要はありません。
基本的には毎月コツコツと返済していくことを第一に考えるようにしてください。

プロミス

関連記事

  1. 配偶者や家族が返済できなくなった場合は、本人の代わりに借金を返済する義…

  2. 良く聞くサラリーマン金融・サラ金とは?

  3. 破産免責っていったい何?一般的な情報と流れについて

  4. 出資法についてお金を借りる人が知っておきたい事

  5. 夜逃げって現在もあるのか?お金を借りる事と夜逃げについて

  6. 検索の抗弁権って何?どういう時に使える?

新着記事

PAGE TOP