消費者金融とサラ金の違いを教えて下さい。

キャッシングを行っている会社を消費者金融という呼び方をすることが多いのですが、もう1つサラ金と呼ぶこともあります。
ここではサラ金と消費者金融の違いについて考えていきましょう。

そもそもサラ金ってなに?

若い世代の人からするとサラ金という言葉は耳馴染みのないものかもしれません。
もともとはサラリーマン金融という言葉の略称で、1970年台にサラリーマンを対象とした貸金業者のことを指す言葉として使われていました。
別名では街金とも呼ばれており、これは市街地に店舗が多かったことに由来しています。
その後、時代の流れとともにサラリーマンの男性だけではなく、女性の利用客なども増えてきたことから消費者金融という言葉に呼び方が変わったと考えてください。

  • つまり、サラ金と消費者金融というのは同じ意味の言葉になります。

  • ただ、サラ金という言葉に関しては、一定より上の年齢の人からするとネガティブなイメージを持つ人も多いのが事実です。
    現在のように法整備がなされていなかったことなども原因なのですが、過剰な貸付やグレーゾーン金利などのことがあり、多重債務に陥ってしまう人が増加し、社会問題にもなったからです。
    現在では貸金業法の改正などもあり、多重債務に陥る人も少なくなってきましたが、それでもまだ完全になくなった訳ではありません。

    サラ金とヤミ金は違うものなの?

    基本的にサラ金とヤミ金とはまったく違うものです。
    現在は消費者金融と名を変えて営業を行っていますが、基本的に貸金業というのは国や都道府県から認可を受けなければ営業してはいけないという決まりがあります。
    対してヤミ金というのは未認可のままで営業を行っていたり、法定金利以上の金利をとるなどをしている業者のことを指している言葉です。

    ですので、サラ金とヤミ金というのは全くの別物であると考えて良いでしょう。
    現在の消費者金融となったキャッシングでは、以前よりも金利が低くなっていたりと、利用者にとっては使いやすくなっています。
    特に近年ではインターネットを通して、申込や契約ができるだけではなく、借入の手続きや返済なども行えるようになっており、非常に利便性が高まっているのです。

    • ただこうした利便性の高まりというのは、無駄にお金を借入してしまう危険性を増やすものでもありますので、多重債務に陥らないためにも、計画的な利用をすべきだと言えるでしょう。

    多くのキャッシング会社では返済計画を立てやすいように、返済シミュレータが無料で利用できるようにしていますので、参考にしてみてください。

プロミス

関連記事

  1. 知っておくべき変動型金利についてのまとめ

  2. 自動車ローンや住宅ローンを抱えていると、キャッシングの審査は通りません…

  3. 出資法についてお金を借りる人が知っておきたい事

  4. ブラックリスト一旦載ってしまうと、その後は一切お金は借りられませんか?…

  5. 破産免責っていったい何?一般的な情報と流れについて

  6. カードローンの返済が遅れると、勤め先や自宅に取り立てが来ますか?

新着記事

PAGE TOP