利息に関する考え方・基本情報について

お金を貸してくれるキャッシングやカードローン。それらを利用するときに考えてほしいのが利息です。よく分からないからときちんと調べずキャッシングやカードローンを利用している人も多いですが、とても危ないです。今回はそんな利息について説明していこうと思います。

利息の計算方法

キャッシングやカードローンを利用したら、利息を支払うのが基本になります。お金を貸し、その時返済される利子によってキャッシング会社やカードローン会社は利益を得ているのです。

そこで重要になってくるのが利息の計算方法です。年率18パーセントの業者から10万円の借金をしたと仮定して話を進めてみましょう。10万円に0.18パーセントを掛けた18,000円が一年間に支払う利子になります。

次に同じ10万円を7日間借りた場合を計算してみましょう。今度は10万円に0.18を掛けるだけではなく一年間の364日で割り、さらに借りる日数である7を掛けます。それにより一週間後には345円を利子として返済する必要が出てきます。

計算式は複雑ですが、きちんと計算すれば正しい利子を導き出すことができます。

利息の考え方

お金をキャッシング会社やカードローン会社から借りると、どうしても利息を支払う必要があります。利息は借入残高に対して利用日数を計算式に組み込みます。ですから、早く返済するほど利息も安くなると思っていいでしょう。

  • 利息の計算方法は複雑ですが、キャッシングやカードローンのホームページでは自分で計算できる画面があります。担当者の指示で高い利息のコースを勧められてすぐに契約するのではなく、自分で少しでも利息の安いコースを探すことが大切になります。

一番簡単な方法はなるべく返済日数と返済金額を少なくする方法です。返済するときまでの負担は増えてしまいますが、利息の支払い金額を大分抑えることが可能になります。キャッシング会社やカードローン会社を利用するときの参考にしてみましょう。

プロミス

関連記事

  1. 複利とはどんな金利方法か?

  2. キャッシングの自動受付機での審査は、他の申し込み方法での審査と内容に違…

  3. 名義貸しについて知っておきたい事まとめ

  4. 転職の前後で審査通過率が変わるというのは本当ですか?

  5. ビジネスローンとはどんなローンなのか?主なビジネスローンの種類・基本情…

  6. 派遣社員でもキャッシングで借り入れは可能ですか?

新着記事

PAGE TOP