複数社からのお借り入れがあり、返済にお困りの方は中央リテールでおまとめがおすすめです↓

アコムの審査について


このページの目次

アコムの審査に通りやすい人・通りにくい人

キャッシングについてネット上の口コミを見ていると、審査についての口コミもよく見かけます。
それによるとひとつの会社の審査には通ったけど、違う会社の審査には落ちてしまったという人がいるようですが、それはどういう事なのでしょうか。

これには「審査基準」というものが大きく関わっています。実は、キャッシングの審査は、それぞれの会社によって審査基準が異なっているのです。
ですから申し込みをする前に自分が借りたいと思う消費者金融の、審査基準を知っておく必要があります。

数ある消費者金融の中でこちらでは、アコムで借りたいという方に向けて、アコムの審査基準について詳しくご紹介いたします。
知っているだけで審査に通りやすくなるわけですから、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

アコムの審査に落ちる条件

アコムの公式ホームページには、申し込み資格について次のように記されています。

  • 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

これを前提にして、審査に落ちる条件について具体的に見てみましょう。

審査落ちの条件1 安定した収入がない

申し込み資格にハッキリと明記されている通り、安定した収入がない方は審査には通りません。

安定した収入とは

安定した収入としてアコムが重視しているのは、毎月定期的に収入があるかどうかという事です。
3ヶ月毎、または半年毎など、収入が入る間隔が空いている場合には、安定した収入とは認められない可能性があります。

間隔が空いていたとしても、それが高額であり確定した収入であれば、安定収入として認められるケースもありますが、確実ではありません。
逆に毎月収入があるのであれば、それが固定給であっても歩合給であっても問題はありません。

認められる収入の種類

その収入が次のような、労働の対価であれば問題はありません。

  • 給与収入
  • 事業収入
  • 不動産収入
  • 投資による収入

ただし、給与収入以外の場合には、事業と収入の内容を確認するために、確定申告の控えの提出を求められる事もあります。
年金や生活保護など、国や自治体から給付を受けているお金は収入とは見なされません。
生活保護を受けている場合は、審査に通る事はありません。

審査落ちの条件2 金融事故を起こした事がある

キャッシングやローンの審査をする際は、アコムに限らずどこの消費者金融や金融機関であっても、必ず信用情報のチェックを行う事になっています。
ここでい言う信用情報というのは、信用情報機関で管理されている個人のローンやクレジットカード等の利用記録の事です。

アコムに審査の申し込みをすると、アコムは信用情報機関を通して、申し込み者の信用情報をチェックして、お金を貸しても大丈夫かどうかを判断します。
そこでもし過去に金融事故を起こしているという記録が見つかった場合には、審査に通る事はありません。

金融事故の事故情報(異動情報)とは次のようなものです。

  • 2~3ヶ月以上の長期延滞
  • 債務整理
  • 強制解約
  • 代位弁済
  • 協会停止

これらは1度記録されると、内容によって1年から10年間消える事はありません。
ただしアコムでは長期延滞に関しては、すでに滞納分の支払いが終わり延滞解消記録が記載されていれば、審査に通る可能性もあります。

「債務整理」とは、破産や任意整理など法的に借金を整理する手続きの事です。
「強制解約」は、利用者の長期延滞や契約違反などによって、利用している金融機関から強制的に契約を解約される事です。

そして「代位弁済」というのは、利用者が支払いができなくなった時に、保証会社などが代わりに支払いを行う事を言います。
「協会停止」とは、「自分がお金を借りられないようにして欲しい」と、本人が信用情報機に申し出る事です。これは本人だけが申告と解除を行えます。
本人が解除しなければ記録は無期限に残ります。

事故情報が消えても審査に落ちるケース

信用情報機関に記録された事故情報は、最長10年で消えます。しかし、アコムの中の社内記録は消える事はありません。

ですからもし過去にアコムで借り入れを行い、11年間延滞し続けている人がいた場合、信用情報機関の事故情報は消えたとしても、アコムの延滞記録は消えていませんから、たとえアコムに審査の申し込みをしても通る事はありません。


審査落ちの条件3 過去に肩代わりしてもらった

次の条件全てにあてはまる人は、アコムの審査には落ちる可能性が高いです。

  1. 過去にアコムを利用した事がある
  2. その際返済が遅れ、家族等自分以外の第三者に返済を肩代わりしてもらった
  3. その事がアコムにも知られていて、社内記録として残っている

過去に自分で返す事ができなかった人に、再度貸す事はできないという事です。

審査落ちの条件4 他社での借り入れが多い

信用情報機関には、現在他社でどれだけの借り入れを行っているかも記録されています。
ですから、既に他社で多くの借り入れを行っていると審査に落ちる可能性があります。

具体的には次の条件のうちどちらかにあてはまれば、審査には通りません。

  • 現在貸金業者から5件以上の借り入れがある
  • 貸金業者から年収の3分の1の金額を借り入れている

この条件のうち、ふたつめはアコムの基準ではなく、貸金業者が守らなくてはいけない「貸金業法」の総量規制という決まりによるものです。
この総量規制では、その人の年収の3分の1以上の金額を貸してはいけないと定められています。

審査落ちの条件5 在籍確認で問題発覚

在籍確認というのは、申し込みの際に申告する勤務先が本当に存在し、そこで本当に勤務しているのかを確認するもので、具体的にはアコムの担当者が勤務先に電話して行います。
(電話以外の方法でお願いすることが可能なケースもあります。)

これはアコムだけでなく、どこの消費者金融や金融機関でも行うものです。在籍確認で次のような問題が発覚すれば、審査には通りません。

  • 勤務先が存在しない
  • そこの職場に勤務していない
  • 育児休暇や産休など休職中

審査落ちの条件6 職業

次のような特定の職場や職業の場合、審査に通らない可能性があります。

  • 暴力団などの反社会勢力
  • 集団名義貸しや詐欺などを過去に行った会社
  • 水商売の女性(男性スタッフは問題なし)

少額融資になってしまう人の条件

審査に通ったとしても、必ず自分が希望した金額が借りられるとは限りません。
利用限度額は審査によって決定しますが、その結果少額の利用限度額が設定される事もあります。

利用限度額の最低額は10万円

アコムでは10万円単位で利用限度額を設定しており、最低額は10万円となります。
ただし、ケースによっては利用限度額が10万円以下になってしまう事もあります。

例を挙げると、先程ご説明した総量規制に抵触するケースなどがあります。年収300万円の人が貸金業者で借り入れを行える金額は、総量規制により100万円までです。
ですから他社で既に95万円借りているような場合には、アコムでの利用限度額は5万円までです。

利用限度額が10万円以下になる人とは

総量規制に抵触する以外の理由で、利用限度額が10万円以下になる可能性がある人は次のようなケースです。

65歳以上の方

65歳以上になると収入がかなり減るケースが多く、そのような場合に利用限度額が10万円以下になる事があります。
ただし他社で借り入れがなくて、年収が多ければ10万円以上の利用限度額になる事もあります。

年収60万円未満

年収が60万円に満たない方は、利用限度額が10万円以下となる可能性が高くなります。

入社した月の申し込み

仕事を初めて1ヵ月未満の方は利用限度額が10万円以下となる可能性が高くなります。
もし可能であれば、1ヵ月以上勤務してから申し込みしましょう。

ネット情報の真偽

インターネット上には、アコムの審査基準について様々な情報が掲載されていますが、それらの真偽について検証してみたいと思います。

正社員じゃないと審査に落ちる?

正社員でないと審査に通らないという事はありません。
パート・アルバイトや契約社員、派遣社員、または自営業・個人事業主、でも審査に影響は全くないのです。
ただし自営業や個人事業主の場合、申し込み時に確定申告書の控えの提出を請求されることがあります。

低収入だと審査に落ちる?

アコムでは安定収入があれば申し込みが出来るとしています。
年収が低いというだけでは、審査に落ちません
ただし収入が少なければ、総量規制によって利用限度額も低い設定となります。

勤務期間が短いと審査に落ちる?

アコムでは、勤続年数がたとえ0ヵ月であってもそれで審査に落ちる事はありません。
ただし先程もご説明しましたが勤続1ヵ月未満の場合には、利用限度額は10万円以下になる可能性があります。

外国人は審査に落ちる?

外国籍の方は申し込み時に「在留カード(旧外国人登録証)」を提出する事になっています。
それにより永住権がある事が証明できれば審査の対象になります。

住宅ローンがあると審査に落ちる?

住宅ローンや自動車ローンなど、高額なローンを組んでいたからと言って、審査に落ちる事はありません。
ただし借入金額が大きかったり毎月の返済額が多いような場合には、利用限度額が低めに設定される可能性はあります。
クレジットカードのショッピング利用や、その他のショッピングローンについても同じ考え方です。

同日に複数のキャッシングに申し込むと審査に落ちる?

信用情報には申し込みの記録も残りますので、アコム以外にも申し込みをしているというのはアコムにも知られます。
ただしそれによって審査に落ちるという事はないようです。

利用限度額を低く設定して審査を通過するケースが多くなっています。
そして契約後にアコムが利用者の信用情報を再度チェックし、もし総量規制に抵触するようであれば解約手続きが取られる事になります。(強制解約にはあたりません)

申し込み内容に嘘があったら審査に落ちる?

審査に通りたいために、申し込みの際に嘘の申告をしてしまう人もいるかもしれません。
その嘘が発覚した場合、審査には落ちてしまうのでしょうか。実際には、相当な悪質な嘘ではない限り、その事で審査に落ちる事はないようです。

ただし担当者への心象は確実に悪くなり、信用もされなくなりますから、それが審査に影響し利用限度額は低くなる可能性があります。

1度審査に落ちたらもう2度と通らない?

アコムに申し込みをして審査落ちした過去があれば、それは社内記録として残っています。しかしそれだけで今回も審査に通らないという事はありません。
審査は申し込みの度に、一からの状態で行われます。

ただし前回審査に落ちた原因が解消されていなければ、今回も審査に通る事はないでしょう。

審査への影響が少ない項目は?

アコムに申し込みを行う際には、様々な情報を申告する事になりますが、その中には審査にあまり影響を与えないような項目も含まれます。

  • 住居の種類(持ち家か借家か・マンションか一軒家か等)
  • 住居の居住年数
  • 家族構成
  • 保険の種類等

これらの項目は、審査にはほとんど影響ありません。


利用限度額の目安

審査落ちの条件や、利用限度額が低くなる条件についてご説明しましたが、それらの条件にあてはまらない場合の利用限度額の目安をご案内します。

【表1 テーブルで表示】

これはアコムの利用者へのアンケートをもとにしてまとめたものです。
尚、契約した時の利用限度額が低めに設定されたとしても、利用を続けて行くうちに限度額が増額される事もあります。

まとめ

アコムの審査に落ちる条件についてもう1度まとめてみます。

  • 月1回以上の安定した収入がない
  • 信用情報機関に事故情報が記録されている
  • アコムで過去に延滞し、現在も解消されていない
  • アコムで過去に借り入れ、その返済を家族等に肩代わりしてもらった
  • 貸金業者から5件以上の借り入れがある
  • 貸金業者から既に年収の3分の1の借り入れがある
  • 在籍確認が取れない
  • 暴力団などの反社会的勢力との関わりがある
  • 水商売で働いている女性
  • 過去に集団名義貸しや詐欺を行った会社に勤務している

ただし実際の審査は、信用情報やその人の属性について、総合的に見て判断します。上記の条件にあてはまらなくても審査に通らない可能性もありますのでご承知おきください。

また、審査にいくら通りたいからと言って、申し込み時に嘘の申告をするのはやめましょう。審査に良くない影響を与える上に、無駄な時間も要してしまいます。
正直に正しい情報を申告して下さい。


アコムの記事一覧

アコムの審査

アコムの審査について

アコムの審査に通りやすい人・通りにくい人キャッシングについてネット上の口コミを見ていると、審査についての口コミもよく見かけます。それによるとひとつの会社…

アコムの審査

アコムからの郵便物について

アコムからの郵送に関してアコムで初めてのキャッシングを検討している方が気になるであろうポイントの一つに「郵送で明細書が送られてくるのか?」という事が…

アコムの審査

アコムの魅力について

信頼の獲得に成功しているキャッシング会社消費者金融のアコムといえば「♪はじめてのアコム」という馴染みのあるメロディーを思い浮かべる方も多いでしょう。…

プロミス

関連記事

  1. アコムの「個人情報に対する観点」

  2. ATMを利用したアコムへの返済方法について

  3. アコムからの郵便物について

  4. アコムの魅力について

  5. 便利に使えるアコムのATMについて

  6. 「改正貸金法」で何が変わったの?

新着記事

PAGE TOP