ATMを利用したアコムへの返済方法について

ATMを使ってアコムに返済を行うには?

アコムのサービスを利用する際には、まず始めに「返済方法」を決める必要があります。
アコムには色々な返済の方法があります。自分の口座から引き落とす方法もありますし、アコムが提携しているATMを利用して払う方法もあります。そしてインターネットを利用して払う方法もあるのです。
そのため、「自分自身の生活のタイプ」に即した返済方法を選択することができるようになっているのです。
本ページでは、その返済方法の中から「ATMでの返し方」にフォーカスを当てて紹介していきましょう。

2つのタイプの返済方法

ATMを利用してアコムに返済を行うには、2つの方法があります。
まず1つ目は「アコム専用のATMを使って返す」やり方です。
そしてもう1つは「アコムが提携しているATMを使って返す」やり方です。
これらの2つの返済方法には違いがあり、それぞれ「一長一短」であるといえます。
そのため、それぞれの返済方法の特徴を頭に入れておくことによって、より便利なキャッシングを行うことができるのです。

それぞれのATMの「長所」と「短所」

では、以下の比較図を参考にして、それぞれのATMの長所と短所について紹介していきましょう。

では最初に「アコム専用のATMを使って返す」場合の利点について紹介していきましょう。「キャッシングを行う際の手数料が発生しない点」が専用ATMの利点であると言えるでしょう。
どのタイミングで返済であったり借り入れを行っても、手数料が発生しないので気兼ねなくキャッシングを行うことができるのです。
加えて言えばアコム専用のATMは、年中無休で24時間常に利用することができます。そのため、夜に出費が必要になった場合や、週末にどうしてもお金が必要・・・などといったケースでも対応が可能なのです。
では逆に「短所」についても紹介していきましょう。アコム専用のATMは上記のように便利な反面「店舗数が限られている」ということが短所として挙げられます。
ATMの総数があまりなく、設置されているのが主に都市部であるため、地方などだと、専用ATMに足を運ぶだけで数時間かかってしまうため、手間を考えるとコンビニATMの方が利点があるケースもあります。

次に「提携しているATM」の利点についてです。それは「提携先の会社が多いため、どこでも利用できる」という点です。とりたてアコムは「ローソン」であったり「セブン銀行」であったりという日本全国にたくさん店舗を構えている会社と提携をしているので、お金が必要になったり返済したいと思った際にはそれらの店舗にスグに足を運ぶことが可能です。
こういった必要な際に短時間で対応可能な点がアコムの全国提携の心強さであると言えるでしょう。
反対に「提携しているATM」の短所についても解説していきます。それは「お金を返したり、借り入れを行う際に、手数料が掛かる」という点です。この手数料は1万円を超える場合に「210円」、1万円以下である場合は「105円」かかります。
身近にたくさんあるので手軽に利用する事ができますが、利用回数が増えると、その分手数料もかかってしまうため、小額とは言え利用回数にはある程度気を配っておく必要があると言えるでしょう。

以上のように、ATMの利用についても、それぞれの長所と短所があります。
その為、それぞれの方の生活スタイルに適した返済方法を選んで、上手にキャッシングを利用する道を見つけましょう。

プロミス

関連記事

  1. アコムの無利息サービスって?

  2. 便利な「アコムのクレジットカード」

  3. アコムの「個人情報に対する観点」

  4. 生活費のキャッシングはリスクあり!

  5. 1社以外のキャッシングの利用について

  6. 最も重要な情報の一つ「暗証番号」

PAGE TOP