女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスで万単位で借りる方法

消費者金融のプロミスでは、必要な時に必要なお金を担保や保証人なしで借りる事が出来ます。
フリーキャッシングの融資限度額は最高で500万円までになっていますが、契約者ひとりひとりの状況によって、借り入れ可能額は変動します。
こちらでは、プロミスでお金を万単位で借りる方法についてご紹介したいと思います。

申し込み条件

まずプロミスでお金が借りることができる条件は次の通りです。

  • 年齢20歳以上69歳以下で安定した収入がある方

尚、主婦や学生であってもパートやアルバイトで安定した収入があれば申し込みは可能です。
この条件に当てはまっている方であれば、プロミスに申し込みする事が出来ますので、審査に通れば万単位でお金を借りることができます。

申し込み方法

プロミスで万単位でお金を借りたいと思った時には、まず契約の申し込みが必要になります。
申し込みをして審査に通ってはじめてお金を借りることが出来るのです。
申し込みの方法としては、WEB申し込みが便利でお勧めです。
24時間パソコンやスマホ・ケータイから申し込む事ができます。

申し込みフォームに入力

まずWEBの申し込みフォームに必要事項を入力することから始めます。
「カンタン入力」を選んだ場合には、次の項目について入力します。

  1. お客様情報 : 氏名・生年月日・性別・電話番号・自宅電話の有無
  2. 自宅情報  : 郵便番号・自宅住所
  3. 勤務先情報 : 電話番号・雇用形態・年収
  4. ご契約方法の選択
  5. メールアドレス・パスワードの登録
  6. 書面の受取方法について
  7. お申込みに関する連絡先について : 希望連絡先・希望連絡時間

「フル入力」を選ぶと、これらに加えて家族構成や住まいの種類や勤務先の詳細情報、現在の借り入れ状況や希望借り入れ額等、より詳しい情報を入力します。
ただし、カンタン入力の場合にはこの内容で一次審査を行った後、審査に必要な残りの情報を電話で確認されます。

フル入力では、入力後すぐに二次審査まで行います。
どちらの場合も審査が終わり、契約可能額の結果が出たらメールか電話のいずれか希望した方法で連絡が来ます。

審査の申し込みからそこまでの時間は最短で30分ですが、状況によってはそれ以上掛かる事もあります。
また審査が出来る時間は、平日・土日祝日ともに9時から21時までの間になります。

必要書類の用意

契約に入る前に次のうちの一つ、必要書類を用意しておいてください。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 健康保険証+1点(住民票等)

借入希望額が50万円を超える方や、他社での借入額を含めると100万円を超える方は、同時に収入証明書も必要です。
収入証明書として使えるのは次の書類です。

  1. 最新の源泉徴収票
  2. 最新の確定申告書
  3. 直近2カ月の給与明細と1年分の賞与明細(賞与がなければ賞与明細は不要)

契約

契約の方法は「店頭契約」か「WEB契約」のどちらかを選びます。
早くお金を借りたい方にお勧めなのは、自動契約機での店頭契約になります。

自動契約機での契約

WEB申し込みが済んで、契約可能額の連絡が来たら必要書類を持ってお近くの自動契約機に行き、契約の手続きを行います。

審査に通る自信のある方は、審査の申し込みが終わったら、審査時間を自動契約機までの移動時間に充てれば、大切な期間を有効活用することができますのでお勧めです。
この際に大事なのが、自動契約機に行く前に必ずWEB申し込みを終えておくという事です。
そうしないと自動契約機まで行っても審査に通らず無駄足になる可能性もありますし、審査が終わるまでの時間ただ待っているというのも、時間の無駄遣いになってしまいます。

自動契約機で契約が完了すれば、その場でカードが受け取れます。それを使えば、すぐにお金を借りることが可能になります。
尚、自動契約機の敷地内にあるプロミスATMと、三井住友銀行のATMではお金を千円単位で借りることが可能です。
それ以外のコンビニや金融機関の提携ATMでは、万単位でお金を借りることになります。

WEB契約

お近くに自動契約機がないなどの事情がある方は、パソコンやスマホ・ケータイなどを使いWEBで契約を行う事も可能です。

必要書類はデジカメやスマホのカメラ、またはスキャナーなどで画像化して送信することになります。
口座振替で返済することを選び、カードの発行も希望しない方はすぐに契約は完了です。
平日の14時までであれば、会員ページから手続きすればすぐに振り込みによる借り入れができます。

口座振替で返済することを選んでも、カードの発行を希望したり、ATMで返済する事を選らんだ場合には、カードや書類が自宅あてに簡易書留で届くまで、もうしばらく時間が掛かる事になります。

お金を借りる

お金はカードを使って借りるか、振り込みによって借りるかの大きく分けて二つの方法があります。
カードはプロミスATM・提携コンビニのATM、また提携金融機関のATMで使用可能です。
プロミスATMと三井住友銀行のATMでは、手数料は掛かりません。

プロミスATMは朝7時から夜中の0時まで営業しているので、借りたいと思った時に借りられる可能性も高いです。
さらにコンビニや銀行のATMも24時間営業しているところも多々ありますので、カードを発行してもらってさえいれば、いつでも簡単にお金を借りることができるのです。

その際、プロミスATMと三井住友銀行のATM以外では、万単位での借り入れになります。
一方振込でお金を借りたいという場合は、プロミスの会員ページで手続きを行います。
最短で10秒で振り込まれますが、受付時間や振込銀行によって振り込みまでに掛かる時間は異なります。

無利息でお金を借りる

プロミスでは初めて利用される方で、次の条件をクリアしている方に30日間無利息で借り入れできるサービスを実施中です。

  1. メールアドレスの登録
  2. WEB明細の利用

このふたつの条件さえ満たしていれば、初回の借り入れから30日間は何度借りても追加で借りても、その間利息はかかりません。
(初回利用日の翌日から30日間を経過した日から、通常の利息が発生します。)
大変お得なサービスですので、ぜひご利用になってみてはいかがでしょうか。

プロミス

関連記事

  1. プロミスっていくら借りれるの?

  2. プロミスで即日融資を受ける為に必要な知識

  3. プロミスの契約機でお金を借りる流れ

  4. プロミスで一ヶ月間無利息で借りる方法

  5. プロミスのウェブ完結でお金を借りる方法

  6. プロミスでの借り方をわかりやすく解説します

新着記事

新着記事

PAGE TOP