女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスでお金を借りた時の利子について

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

急にお金が必要になったけれど手持ちがないというような場合には、消費者金融から一時的に借り入れるという手段があります。
保証人も担保もいらずにお金を借りられるというのは、とても便利でありがたい事です。
とは言え、お金を借りる際には当然利子が掛かって来ますので、その点は誰しも気になるところでしょう。
こちらでは消費者金融プロミスでお金を借りた時の利子についてご説明いたします。

プロミスの利子

プロミスの借入利率は4.5%~17.8%です。
借り入れる金額やこれまでの取引内容によって変動しますが、初めての借り入れでは17.8%が適用されます。
プロミスのフリーキャッシングの利子は、利用した日数の分だけを返済する日数計算方式です。
利子は次の計算式を用います。

利子 = 利用金額 × 借入利率 ÷ 365日 × ご利用日数

10万円借り入れて30日後に返済した場合の、利子の具体的な計算例は次のようになります。

利子《1.463円》 = 10万円 × 0.178 ÷ 365日 ×30日間

同じ10万円を借り入れて6ヵ月間で返済する場合の利子は5,252円、12ヵ月で返済する場合の利子は9,896円になります。
返済までの日数が少なければ少ないほど、利子も低くなる計算です。
ですから、お給料日前など、一時的な利用では特にお得になります。

無利子サービスを利用してお得に借り入れる

プロミスで無利子サービスを利用してお金を借りるサービスは二つあります。

初めて利用の方 30日間無利子サービス

プロミスでは初めて利用する方に、30日間無利子で利用出来るサービスを実施しています。
このサービスを利用する条件は次の3つです。

  1. プロミスを初めて利用する方
  2. メールアドレスの登録を行った方
  3. Web明細の利用を選択した方

この3つの条件全てに当てはまる方は、最初の利用の次の日から30日間無利子でお金を借りられます。
最初の利用の次の日から30日以内ならば、追加の融資や再度の利用でもその期間中利子は掛かりません。

プロミスポイントサービス

プロミスではインターネット会員の方に、利用状況に合わせてポイントが貯められるサービスを行っています。
貯まったポイント数を使って、提携ATMを手数料無料で利用したり、一定の期間無利子でお金が借りられたりします。

提携ATM手数料無料サービス

40ポイントで、申込日から翌月末日まで、提携ATM手数料が無料になります。

無利子サービス

ポイント数に応じて、無利子の期間が変わってきます。

  • 250ポイントで7日間無利子
  • 400ポイントで15日間無利子
  • 700ポイントで30日間無利子

完済時は再度の借り入れ時、または利子以上の返済時の翌日から、申し込みした無利子の期間が適用されます。

プロミスの申し込み方法

プロミスでお金を借りたい時には、まずWEBで申し込み手続きをする事がお勧めです。
パソコンやスマートフォン、それに携帯などから24時間365日、いつでもどこからでも申し込みの手続きができるWEB申し込みは大変便利な方法です。

WEB申し込みの手順

WEB申し込みをする手順をご説明いたします。

必要書類の準備

まず必要書類を準備して下さい。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 健康保険証+住民票

申し込みフォームに入力

次にプロミスの申し込みフォームに必要事項を入力します。
カンタン入力を選んだ場合には簡単な入力を行った後、プロミスから電話で審査に必要な残りの項目の確認があります。

【カンタン入力の入力項目】

  • お客様情報 : 氏名・生年月日・性別・電話番号・自宅電話の有無
  • 自宅情報  : 郵便番号・自宅住所
  • 勤務先情報 : 電話番号・雇用形態・年収
  • ご契約方法の選択
  • メールアドレス・パスワードの登録
  • 書面の受取方法について
  • お申込みに関する連絡先について : 希望連絡先・希望連絡時間

フル入力を選んだ場合には、上記の他にも家族構成や住まいの種類、勤務先の詳しい情報、また現在の借り入れ状況や借り入れ希望額等の情報を入力します。
こちらの場合には、基本的に電話連絡はなくプロミスは審査に入ります。

審査結果の連絡

プロミスは審査を行ったら、契約可能額の連絡がきます。
自分で希望したメールか電話での連絡になります。

自動契約機で契約

契約は自動契約機に出向いて、必要書類の読み込みを行う方法が便利です。
誰にも会わず簡単な手続きで契約が完了し、その場でカードを受け取れます。
不明な点がある時には、自動契約機に付帯した電話でプロミスのアドバイザーが対応してくれますので安心です。
カードを受け取れば、お金はすぐに借りられます。
自動契約機と同じ場所にあるプロミスのATMや、提携コンビニや金融機関のATMが使えます。
プロミスATMと三井住友銀行のATMを利用した場合には、手数料はいつでも無料です。

WEBで契約

近くに自動契約機がないような場合には、WEBでも契約は可能です。
その場合、必要書類はデジカメやスマホのカメラで撮影して送信します。
カードなしで口座振替による返済を選べば、すぐに契約は完了して、振り込みでの借り入れが可能になります。
カードの発行を希望したり、ATMからの返済を選択した場合には、カードや契約書類が郵送されるまで少し時間がかかります。

借り入れの方法

契約が完了すれば、お金を借り入れることができます。
カードの発行を受けた場合には、プロミスATMおよび三井住友銀行のATM、また提携コンビニや金融機関のATMで、営業時間内いつでも借り入れ金を引き出せます。

  • プロミスATM       : 平日・土日祝日とも7時から24時まで
  • コンビニ等の提携ATM   : 提携先による
  • その他金融機関ATM     : 各銀行による

またプロミスインターネット会員サービスにログインするか、プロミスコールに電話することで、振り込みによる借り入れもできます。
申し込みから振込までに掛かる時間は、受付時間や振込先の金融機関によって異なります。

  • 平日0時から9時     : 当日9時30分頃振り込み
  • 平日9時から14時50分  : 受付完了から10秒程度で振り込み
  • 平日14時50分から24時  : 翌営業日9時30分頃振り込み
  • 土日祝日0時から24時   : 翌営業日9時30分頃振り込み

尚、三井住友銀行の口座か、ジャパンネット銀行の口座に振り込むのに掛かる時間は、いつでも10秒です。(定期的にサービス停止時間があります。)

まとめ

プロミスでお金を借りる際の利子についてご説明しました。
利子の計算はなかなか難しいかもしれませんが、プロミスのホームページでは返済のシミュレーションができますので利用してみてはいかがでしょうか。
またプロミスの申し込みには、WEBが大変便利ですのでお勧めです。
自動契約機に足を運ぶ前に、WEBで申し込みと審査を済ませておくことで、時間を大幅に節約できます。
わざわざ自動契約機まで行って審査に通らないというような、残念なことも起きません。
ぜひWEBで申し込みをしてから、自動契約機で契約する方法を覚えておいてください。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

プロミス

関連記事

  1. プロミスATMの営業時間について解説

  2. プロミスでの借り方をわかりやすく解説します

  3. プロミスの申し込みに必要な書類

  4. プロミスの提携銀行ATMと手数料について

  5. プロミスの有人店舗について

  6. プロミスの金利についての解説

新着記事

新着記事

PAGE TOP