女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
ビジネクスト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスATMの営業時間について解説

プロミスで利用が可能なATMには、大きく分けて2種類あります。
ひとつめは、店舗や自動契約機と同じ場所にあるプロミスATM、そしてふたつめはプロミスが提携している銀行やコンビニのATMです。
プロミスへの新規申し込みや契約は、店舗か自動契約機、またはネットからの手続きが必要ですが、借り入れや返済は、これらATMから行う事が可能です。
こちらではATMの営業時間や手数料についてご説明いたします。

プロミスのATMの営業時間と手数料

まず、プロミスのATMの営業時間と手数料についてまとめてご案内いたします。

ATM 種別 営業時間 手数料(借入・返済)
1万円以下 1万円超
プロミスATM 契約 9:00~22:00
借入 7:00~24:00 無料
返済
提携ATM 三井住友銀行 借入 9:00~21:00
(一部店舗により異なります)
無料
返済
その他銀行 借入 108円 216円
返済 108円 216円
コンビニ 借入 24時間営業
(月0:00~7:00は休止)
108円 216円
返済 108円 216円

新規の申し込みについて

プロミスで初めてお金を借りたいと思ったら、まずは新規の申し込みをして審査に通る必要があります。
申し込みの手続きはネットで可能ですが、カードを受け取るには、自動契約機まで出向かなくてはなりません。
厳密にいえば、自動契約機とプロミスATMは違います。
自動契約機は契約のための機械で、借入や返済などは出来ません。
自動契約機は、基本的に土日祝日も含め9時から22時までの営業しています。
その時間帯に行けば、すぐにカードが受け取れて、併設されているプロミスATMでお金を借りられます。
プロミスATMの営業時間は、7時から0時までのところが多くなります。
ただし店舗によって異なる事もありますので、念のため利用前に確認するようにして下さい。

尚、ネットのWEB完結申し込みを利用すれば、カードなしで振込みにより借り入れが可能です。
ただし、カードがないとATMでの借入や返済は出来ないので、出来ればカードは発行してもらった方が便利だと思います。

プロミスATMの営業時間

プロミスATMで借り入れや返済が出来るのは、朝7時から夜中の0時までです。
平日だけでなく、土日祝日も営業しているのでとても便利です。
(一部店舗では営業時間が異なる事があります。)
営業時間の終了間際に駆け込むと、焦って操作を間違えてしまったりもするので、出来るだけ時間に余裕を持って行くようにしましょう。

提携ATMに比べるとプロミスATMの数は少ないですが、借入時も返済時も手数料が掛からないというのは大きなメリットと言えます。
また、プロミスと三井住友銀行のATMでは、千円単位で借お金を借りられます。
不必要なお金を借りてしまうと、その分の利息も必要になるので、必要最低限の金額を借りられるこれらのATMはとても使い勝手が良いと言えるでしょう。
ご自分の行動範囲の中のどこに、これらのATMがあるのか把握しておくと、いざという時に役に立つでしょう。

提携ATMの営業時間

まず、プロミスが提携しているATMには次のようなところがあります。

提携銀行ATM

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • 東京スター銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • 親和銀行(借入のみ)
  • 広島銀行(借入のみ)
  • 八十二銀行(借入のみ)

提携コンビニATM

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • スリーエフ
  • コミュニティストア
  • デイリーヤマザキ
  • 生活彩家
  • セーブオン
  • ポプラ
  • セイコーマート
  • ゼロバンク

これらの提携ATMは、店舗によって営業時間が異なります。
特に提携銀行のATMは、営業時間はプロミスATMやコンビニATMより短い事が多いので、事前に確認してから利用して下さい。
提携銀行の中で手数料が掛からないのは三井住友銀行のATMのみとなります。
もしお近くにあるようでしたら、ぜひご利用下さい。

コンビニATMは基本的に24時間営業

時間や場所を選ばずに使えるのは、コンビニのATMでしょう。
基本的に土日祝日含む毎日24時間営業しています。
上でもご紹介した通り、ほとんどのコンビニと提携していますので、近所に使えるATMがひとつもないという方は少ないと思います。
尚、提携コンビニの中にセブンイレブンがありませんが、ほとんどのセブンイレブンにはセブン銀行のATMがありますので、そちらを利用出来ます。
ただし、提携コンビニのATMはメンテナンスのため、毎週月曜日の0時から7時までは利用出来ませんので注意して下さい。

LoppiとFamiポートなら返済手数料無料

コンビニなど提携ATMで借り入れや返済を行うと必ず手数料が掛かってしまいます。
しかしローソン・ミニストップにあるLoppiと、ファミリーマートにあるFamiポートを使って返済すれば、手数料は必要ありません。
使い方は簡単です。
端末にプロミスのカードを入れて操作し、出てきた申込書をレジに持って行って返済金を支払うだけで完了します。

振込みでの借り入れや返済

プロミスから借り入れるお金を、プロミスカードで引き出す方法の他に、自分の銀行口座に振り込んでもらうという方法もあります。
電話か会員ページから振り込み依頼の申し込みをすれば、最短10秒で自分の口座にお金が振り込まれます。
次の銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込みを受け付けており、約10秒で振込みが実行されます。

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行

上記以外の銀行の場合は、受付から振込みまでの時間は次の通りです。

  • 月~金0時から9時に受付 … 当日9時30分頃振り込み
  • 月~金9時から14時50分に受付 … 受付完了から約10秒で振込み
  • 月~金0時から9時に受付 … 翌営業日9時30分頃振り込み
  • 土日祝日終日受付 … 翌営業日9時30分頃振り込み

振り込みでお金を借りたら、お持ちのキャッシュカードを使って自分の口座からお金を引き出せます。
手数料の掛からない時間帯であれば、お得に利用できるでしょう。

まとめ

プロミスのATMの営業時間を中心にお伝えしました。
手数料が掛からないATMや、いつでも使えるATMなど、目的によってどこのATMを使えば良いのか変わってきます。
ご自分に合ったATMを確認してご利用なさって下さい。

プロミス

関連記事

  1. プロミスのATMでの返済について解説

  2. プロミスの提携銀行ATMと手数料について

  3. プロミスでの借り入れを時効に持ち込む事について解説

  4. プロミスで今日中にお金を借りるには

  5. プロミスではスマホで申し込みや借入返済が可能

  6. プロミスのおまとめローンについて解説

新着記事

新着記事

PAGE TOP