女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
ビジネクスト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスのATMでの返済について解説

プロミスでは、借りたお金をATMから返済出来ます。
利用出来るATMは、大きく分けて3つあります。

  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • マルチメディア端末

3つ目のマルチメディア端末は、細かく言えばATMとは違いますが、こちらではATMに含めます。
それぞれについて、ご説明して参ります。

手数料と営業時間

下の表は、上記3つの営業時間と返済時の手数料についてまとめたものです。

ATM 種別 営業時間 手数料
1万円以下 1万円超
プロミスATM 契約 9:00~22:00
借入 7:00~24:00 無料
返済
提携ATM 三井住友銀行 借入 9:00~21:00
(一部店舗により異なります)
無料
返済
その他銀行 借入 108円 216円
返済 108円 216円
コンビニ 借入 24時間営業
(月0:00~7:00は休止)
108円 216円
返済 108円 216円
ロッピー・Famiポート 返済 24時間営業
(月0:00~7:00は休止)
無料

見てお分かりいただける通り、プロミスATMと三井住友銀行のATM、そしてLoppiとFamiポートで、返済時の手数料が無料です。

プロミスATMは手数料無料

プロミスATMを利用して返済するメリットは、手数料が掛からないという事です。
1回なら小さな金額の手数料も、毎月となると積み重なって大きな金額になります。
コンビニのATMから1万円未満の返済をした場合に、掛かる手数料は108円です。
例えば108円の手数料を2年間毎月支払い続けたら、合計金額は2,592円です。
さらに1万円以上の返済をした場合には、手数料は216円になるため、2年間で5,184円にもなってしまうのです。

プロミスATMから返済すれば、この金額は0円で済みます。
またプロミスATMは、7時から24時まで営業している所が多いので、比較的使いやすいと言えるでしょう。

三井住友銀行のATMも手数料は無料

プロミスの提携ATMの中で、唯一手数料が掛からずに利用出来るのが、三井住友銀行のATMです。
これは、プロミスが三井住友銀行グループである事が理由になります。
営業時間は、概ね9時から21時ですが、店舗により異なる場合もあるので、利用前に確認して下さい。

提携コンビニATMは利便性は高い

提携しているコンビニのATMは、利用時に手数料が掛かる事がデメリットではありますが、基本的に24時間営業でどこにでもあって利便性が高いという大きなメリットがあります。
ただし、コンビニにある端末「Loppi」や「Famiポート」を使って返済した場合は、手数料は掛かりません。
また、次のご説明するポイントサービスの利用で、提携ATMの手数料を無料にする事が出来ます。

プロミスのポイントサービス

プロミスにはポイントサービスがあります。
インターネットの会員ページ利用でポイントが貯まり、それを使ってサービスを受ける事が出来るのです。
その詳細をお伝えします。

ポイントを貯める方法

ポイントは次のような場合に付与されます。

  • ポイントサービスに最初に申し込んだとき … 100ポイント
  • 毎月インターネットの会員ページに初回ログインした時 … 10ポイント
  • ポイント獲得できるプロミスからのお知らせを確認した時 … 5~20ポイント
  • 収入証明書を提出した時 … 160ポイント
  • 月末に返済日お知らせメールを利用している時 … 1ポイント
  • 月末に取引確認メール … 1ポイント
  • PCまたは携帯での書面の受け取り … 1ポイント

貯めたポイントで利用できるサービス

貯まったポイントで次のサービスを受ける事が出来ます。

  • 提携ATM手数料無料サービス …40ポイント : 申込み日から翌月末日まで
  • 無利息サービス… 7日 : 250ポイント
  • 無利息サービス… 15日 : 400ポイント
  • 無利息サービス… 30日 : 700ポイント

会員ページから簡単に利用の手続きができます。
ぜひ活用してみて下さい。

プロミス

関連記事

  1. プロミスを個人事業主や自営業の方が利用する場合について

  2. プロミスは外国人でも利用出来る?

  3. プロミスの解約方法でお勧めなのは電話解約です

  4. プロミスで今日中にお金を借りるには

  5. プロミスの金利についての解説

  6. プロミスでの借り換えのメリットって?

新着記事

新着記事

PAGE TOP