女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスの契約機でお金を借りる流れ

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

お金が急に必要になった時、家族や知人から気軽に借りる事ができれば良いかもしれませんが、それがなかなか難しい場合もあると思います。
また後々の事を考えると知り合いに借りるよりは、あと腐れのない消費者金融を利用した方が良いとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
こちらでは消費者金融のプロミスからお金を借りる際に、契約機を利用する方法について詳しくご説明いたします。
いざという時のために、ぜひ覚えておいてください。

プロミスの自動契約機

プロミスの自動契約機は、日本全国47の都道府県全てに設置されており、その数は1,000台を超えています。
また三井住友銀行内のローン契約機も利用できますので、それを合わせると全国どこでもお近くに契約機がある事になるのではないでしょうか。
プロミスの自動契約機は、午前9時~午後10時までの営業です。(平日・土日祝日とも。一部店舗では異なる場合があります。)
三井住友銀行のローン契約機は、同じく平日・土日祝日ともに午前9時から午後9時になっています。
プロミスの自動契約機は、中から施錠できるなどセキュリティにも配慮されています。
また、わからない事があれば契約機に備え付けられている電話で、プロミスのアドバイザーが対応してくれますので安心して利用できます。

プロミスの自動契約機でお金を借り入れるまでの流れ

プロミスの自動契約機でお金を借り入れるためには、まずはプロミスへの申し込みが必要となります。
プロミスに申し込みをする手続きは、何と言ってもWEBを利用するのが便利でお勧めです。
お手持ちのパソコンやスマートフォン、または携帯電話から24時間365日申し込みの手続きが可能です。
自動契約機が近くにあったとしても、事前にWEBで申し込みと審査を済ませてから出向けば、現地で掛かる時間を大幅に節約ができます。
あらかじめ審査が通っていれば、わざわざ自動契約機まで行ったのに審査に通らなかったというような無駄足になる事もありません。

WEBで申し込みする方法

WEBで申し込みをする方法をご説明します。

必要書類の準備

WEBで申し込みをする前に、まずは必要書類を準備しましょう。
プロミスに申し込みをする際には、本人確認書類が必要となります。
本人確認書類となるのは次の書類ですので、このうちの一つを準備して下さい。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 健康保険証+1点(住民票等)

尚、借り入れの希望額が50万円以上の場合や、借り入れの希望額と他社から既に借り入れている額を合算すると100万円以上になる場合には、収入の証明書類も必要になりますのでご用意ください。

入力フォームへ必要事項を入力

WEBで申し込みする際の入力フォームには、「カンタン入力」と「フル入力」の2種類があります。
「カンタン入力」は最低限の個人情報を入力した後、一次審査を行ってから電話で審査に必要な残りの項目の確認があります。
こちらは入力する時間がない方や、入力が煩わしいと感じる方、また電話で相談したい方にお勧めの方法です。
対して「フル入力」は、審査に必要な詳細な情報を最初から入力し、そのまま審査に入る流れです。
必要書類も、デジカメやスマホのカメラで撮影して送信する事になります。
こちらはWEBで全ての手続きを行いたいという方にお勧めの方法と言えます。

審査結果の連絡

プロミスによる審査が終わると、希望した方法で契約可能額の連絡が来ます。
メールを選んだ場合には、インターネットで契約可能額を確認します。
審査に掛かる時間は最短で30分となっていますが、状況によってはそれ以上掛かる事もあります。
また9時から21時以外の早朝や深夜は審査を行いませんので、申し込みをしても審査結果が来るのは翌日の9時以降となります。

自動契約機で契約

審査結果が来たら、お近くのプロミス自動契約機か、三井住友銀行のローン契約機に出向いて契約を行います。
審査に通る自信のある方は、WEBで申し込みを済ませたらすぐに自動契約機に向かい、移動の時間を利用して審査してもらうという方法も効率的です。
自動契約機では用意した必要書類を読み込ませるなどの簡単な手続きで契約が完了し、カードが発行されます。

お金を借りる方法

自動契約機で契約が完了しプロミスカードを受け取れば、すぐに自動契約機に併設されているプロミスATMでお金を借り入れる事ができます。手数料はいつでも無料です。
プロミスATMでは、平日・土日祝日にかかわらず7時から24時まで借り入れできます。
また三井住友銀行のATMでも、手数料無料で借り入れができます。
三井住友銀行のATMの営業時間は各店舗によりますので、ご確認ください。
その他提携しているコンビニや金融機関のATMでも、借り入れは可能です。
こちらも営業時間は各提携先によって異なりますので、確認の上ご利用ください。

外出できない場合にはWEB契約で振り込みキャッシングも可能

もしも何らかの理由で外出できず、自動契約機やATMまで行かれないような場合には、WEBで全ての手続きを済ませ、その上で振り込みキャッシングを利用すれば、家から出ずに借り入れる事も可能です。
その際に三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行宛の振り込みであれば、「瞬フリ」のサービスの利用が可能です。
このサービスはいつでも最速10秒でお金が振り込まれるというものです。

プロミスの契約機で借り入れする方法のまとめ

プロミスの契約機でお金を借り入れる場合、事前にWEBで申し込みをしてから行かれる事をお勧めします。
WEBで申し込みと審査を済ませてから契約機に出向けば、すぐにカードの発行が受けられてその後プロミスATMなどからスムーズに借り入れができます。
便利な借り入れ方法ですので、覚えておいていただけたらと思います。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

プロミス

関連記事

  1. プロミスの申し込み時に必要な本人確認の内容は?

  2. プロミスは土日でも借り入れ可能

  3. プロミスの解約方法でお勧めなのは電話解約です

  4. プロミスでの借り換えのメリットって?

  5. プロミスでの借り方をわかりやすく解説します

  6. プロミスをスマホから申し込みしてお金を借りる方法

新着記事

新着記事

PAGE TOP