女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスっていくら借りれるの?

急にまとまったお金が必要となった時、消費者金融でお金を借りることを考える方もいると思います。
しかし一体いくら借りれるのか、知りたいですよね。

当ページではプロミスで、いくら借りれるのかという事について、詳しくご紹介いたします。

プロミスでいくら借りれるか

プロミスのフリーローンの限度額は、500万円までとなっています。しかし誰でも実際に500万円借りれるわけでは、もちろんありません。

その人の年収などの属性や信用情報によって、一人一人いくら借りれるかは違うのです。
ここで言う「属性」とは、年齢や勤務先・年収の事であり、「信用情報」とは、これまでの借り入れやクレジットカードなどの利用の情報の事です。

プロミスでは、これらの属性や信用情報を基に審査を行い、実際にいくらまでなら貸せるかを決定します。
ですから「いくら借りれるのか?」という疑問に対しては、「一人一人違う」という答えになり、具体的な金額はここでご紹介することはできません。

いくら借りれるか知るためには

実際に自分がいくら借りれるか知りたい場合は、プロミスに審査の申し込みをしましょう。
プロミスでは、今すぐ借りたいという時だけではなく、もしもの時に備えて審査を申し込み、契約する事もできます。

契約を済ませて、自分がいくら借りれるかわかっておくのも、何かあった時の備えとしては良いのではないでしょうか。
契約してカードを手にしておけば、借りたいと思った時にすぐにお金を借りることが出来ます。

プロミスに審査の申し込みをする方法

WEBを使えば、いつでもどこからでも簡単に審査の申し込みができます。
パソコンやスマホ・携帯がインターネットに接続されてさえいればいいのです。

申し込みフォームに入力する

申し込みを入力するフォームには、ふたつのスタイルがあります。
ひとつは「カンタン入力」、そしてもうひとつは「フル入力」です。

カンタン入力を選ぶと、少ない入力項目で一次審査が行えますが、その後に必要な情報について電話で確認されることになります。
電話がかかって来てほしくないという方は、「フル入力」を選ぶと良いでしょう。

フル入力では、審査に必要な情報を全て初めから入力します。
プロミスではその情報を基に審査を行いますので、特に問題がなければ電話での確認はありません。

審査結果の連絡が来る

審査結果の連絡が来る、=いくら借りれるかわかるという事です。
審査は平日・土日祝日両方とも9時から21時までの間に行われます。
審査をしている時間帯に申し込みをすれば、早くて30分で審査結果の連絡が来ます。

人によって掛かる時間は異なりますので、もし急いでお金を借りたいと思っているのであれば、なるべく早めの時間帯に申し込むようにしましょう。
審査が21時までに終わらなければ、連絡は翌日になってしまいます。
連絡の方法はメールか電話のうち、自分が希望した方法です。

契約をする

審査結果が来て、自分がいくら借りれるかわかったら、契約をしましょう。
契約方法は来店契約かWEB契約から選べます。

来店契約

なるべく早く借り入れしたいとお考えの方は、来店契約を選び自動契約機で契約の手続きをするのがお勧めです。
尚、契約には本人確認書類が必要です。
次のうちのひとつを用意してください。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 健康保険証+住民票

この書類を持って、お近くの自動契約機に行きましょう。
自動契約機は9時から22時まで利用が出来ます。
お近くに自動契約機がない場合、三井住友銀行のローン契約機でも契約ができます。

三井住友銀行のローン契約機は、9時から21時まで使えます。
ここで覚えておいていただきたいのは、決して申し込みから自動契約機やローン契約機でやろうとしない事です。
申し込みはWEBで済ませ、審査結果が出てから自動契約機やローン契約機に行って下さい。

なぜなら申し込みしてから、審査結果が出るまでは時間が掛かるからです。
その間、ずっと待っていなくてはいけなくなります。

また審査が終わって、借りれるお金はゼロ円です、という結果になったりしたら、無駄足になってしまいます。
そんな事にならないためにも、事前にWEBで申し込みをして審査結果が出てから行きましょう。

また審査には落ちないという自信があるような方であれば、審査の申し込みをしたらすぐに自動契約機に向かえば、審査時間を移動時間にできますので、より効率もUPです。

自動契約機に着いたら、後は機械の指示に従って必要書類を提出して、契約書類を作成するだけです。
その場でカードを受け取り、手続きは完了です。
わからない事があれば、自動契約機に設置されている電話で、直接係員と話ができますので安心です。

WEB契約

WEB契約を選んだ場合には、契約に必要な本人確認書類はスマホや携帯のカメラ、またはデジカメなどで写真に撮って、それを送信します。

返済方法を口座振替で返済するか、もしくはATMで返済するかどちらかを選びます。
この時ATMからの返済を選ぶと、自宅あてに契約書類が簡易書留で送られて来ます。
またカードの発行のありなしも選びます。
カードの発行をありにした方には、カードが自宅あてに簡易書留で送付されます。
口座振替での返済を選び、カードの発行を希望しない方は、これで手続きは完了です。

尚、カードの発行を希望しなくても、あとから作ることは出来ます。
手数料なども掛かりません。

お金の借り方

契約が完了して自分が実際にいくら借りれるかわかったら、次は実際にお金を借りる方法についてです。

カードで借りる

契約時にカードを発行してもらっていれば、そのカードを使っていつでもお金を借りられます。
使える場所と時間は次の通りです。

  • プロミスATM・・・平日・土日祝日とも7時から24時
  • 提携コンビニのATM・・・提携先の営業時間
  • 三井住友銀行ATM・・・ATMの稼働時間
  • その他金融機関ATM・・・各銀行ATM稼働時間

このうちプロミスATMと三井住友銀行のATMでは、利用の際に手数料は掛かりません。
コンビニのATMは24時間利用できるところも多く、急にお金を用意しなければいけなくなった時などは大変便利だと言えます。

振り込みで借りる

インターネットか電話で振り込みの依頼をすれば、希望の銀行口座に借り入れ金を振り込んでもらえます。振り込み手数料は無料です。
受け付けから振り込みまでに掛かる時間は、次の通りです。

  • 平日0時から9時に受け付け     : 当日9時30分頃振り込み
  • 平日9時から14時50分に受け付け  : 受付完了から10秒程度で振り込み
  • 平日14時50分から24時に受け付け  : 翌営業日9時30分頃振り込み
  • 土日祝日0時から24時に受け付け   : 翌営業日9時30分頃振り込み

ただし、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の24時間振込可能な金融機関の口座に振り込んでもらう場合には、いつでも10秒で振り込まれます。(サービスを停止している時間帯があります。)

まとめ

プロミスでいくら借りれるのか、それを知るにはまず審査を申し込んで、契約可能額の通知を受ける必要があります。

審査の申し込みはWEBで行う事で、いつでも自分の都合の良い時に手続きができますし、さらには時間を効率よく使う事もできます。
ぜひこの記事を参考にして、WEBで申し込みをしてみて下さい。

プロミス

関連記事

  1. プロミスでウェブ申し込みする方法

  2. 学生でもプロミスのカードローンは利用出来る?

  3. すぐにお金を借りたい時はプロミス

  4. 適切に進めれば今すぐに借りられる

  5. プロミスは日曜日でも即日でキャッシングが可能です

  6. プロミスは外国人でも利用出来る?

新着記事

新着記事

PAGE TOP