女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスでの借り入れの進め方や必要になる書類

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

今月は色々物入りでお財布がピンチ!と言うような時に、簡単な手続きでお金を借りる事ができるプロミスは大変心強い存在です。
こちらでは、プロミスで借り入れをする際の進め方や、必要な書類について詳しくご説明いたします。

プロミスでの借り入れの進め方

プロミスで借り入れをしたいと思った時には、WEBでの申し込みが便利です。いつでも思い立った時に、パソコンやスマホから申し込みをする事ができます。

それでは、WEB申し込みの流れをご紹介します。

申し込みフォームへの入力

まずWEB申込みのフォームに、必要事項を入力する事から始めます。
入力フォームには2種類あって、少ない項目の入力で残りの情報は電話で確認する「カンタン入力」、または最初から審査に必要な情報を全て入力する「フル入力」から選べます。

入力する時間がない方や入力が苦手、または煩わしいという方は「カンタン入力」、電話が掛かってくるのはちょっと、という方は「フル入力」がそれぞれお勧めです。

契約可能額の連絡

プロミスでは9時から21時の間、審査を行います。
それに間に合う時間帯に申し込みをしていれば、最も早い方では30分程度で契約可能額の連絡が来ます。連絡方法はメールか電話の自分が選択した方法です。

契約

審査に通れば、契約を行います。
その際、お近くの自動契約機に行って手続きを行うのが、一番お勧めの方法です。
契約にはいくつかの必要書類がありますので、まずはそれをご説明します。

プロミスで借り入れする際に必要な書類

プロミスで借り入れをする際に必要な書類を説明します。

本人確認書類

本人確認書類は、プロミスで借り入れをする人全員が必要な書類です。
本人確認書類は、次のうちのひとつを用意して下さい。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+1点(住民票等)

また外国籍の方の場合は、次のどちらかの書類も用意して下さい。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

また、もし上記の書類に書かれている自宅の住所が、現在住んでいる住所と違っている場合は、次の書類のいずれかを用意して下さい。(発行から6カ月以内のもの。)

  • 国税か地方税の領収書か納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写しか記載事項証明書

収入証明書

次に当てはまる方は、収入証明書も必要となります。

  1. 借り入れ希望額が50万円以上の方
  2. 借り入れ希望額と他社での借り入れ残高を合わせると100万円以上になる方

収入証明書は、次のうちの何れかを用意して下さい。

  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の確定申告書
  • 直近2カ月の給与明細と1年分の賞与明細(賞与がなければ賞与明細は不要)

自動契約機での契約

必要書類が準備できたら、それを持参してお近くの自動契約機に向かって下さい。
プロミスの自動契約機は日本全国に1,000台以上設置されていますので、お住まいや勤務先に近くにもある可能性が高いと思います。

自動契約機は朝の9時から夜の10時まで稼働しています。
もしない場合には、三井住友銀行のローン契約機でも同じ手続きが可能です。こちらは朝の9時から夜9時まで利用出来ます。

自動契約機またはローン契約機に着いたら、機械の案内に従って手続きを進めることですぐに契約は完了して、その場でカードが発行されます。
不明点などは、設置されている電話でスタッフに質問出来ますから安心して下さい。

ここで重要な事をお伝えします。
それは自動契約機で契約する際には、事前に必ずWEB申し込みを済ませるという事です。
もしもWEB申し込みをしないで、自動契約機に行ったらどうなるでしょうか。
自動契約機で申し込みから始めると、先程もお話ししましたが審査にかかる最低30分という時間、その場で待つ事になります。

30分というのは最短のケースですから、それ以上の時間がかかる事もあるという事です。
さらには待ったあげく、審査が通らなかったという結果になる可能性もゼロではないのです。
そうなるとそこまで来た時間、待った時間、その全てが無駄だったという事になってしまいます。

事前にWEB申込みをして審査に通った段階で自動契約機に行けば、そんな心配もいりませんし、待ち時間も大幅に削減できます。
審査に落ちないという自信のある方は、審査の申込みをしたらすぐに自動契約機に向かえば、さらに効率UPです。

外出できない時には

何らかの事情で外出できない、または自動契約機が近くにない、という場合にはWEBで契約をする事もできます。
必要書類はその場合、デジカメや携帯電話のカメラなどで写真に撮る、またはスキャナーでスキャンするなどして、それを送信します。

WEB契約の場合、返済方法やカードの発行の有無によって、契約完了までにかかる時間が異なります。
最も早いのは、口座振替による返済を選び、かつカードの発行を希望しないケースです。
ただし口座振替による返済を選ぶのには、指定の金融機関で本人確認が完了している事が条件です。
WEB契約が完了すれば、ネットの会員ページで振り込みによる借り入れの申込みが可能です。

お金を借りる

実際にお金を借り入れる方法は、二つあります。

カードで借りる

カードを使えば、いつでも手軽に借り入れ金を引き出す事が出来ます。
カードが使える場所と時間は次の通りです。

  • プロミスATM・・・平日・土日祝日とも7時から24時まで
  • コンビニ等の提携ATM・・・提携先による
  • 提携金融機関ATM・・・各銀行による

振り込みで借りる

インターネットの会員ページから申し込めば、振り込みによる借り入れも出来ます。
申し込みから振り込みまでの時間は次の通りです。

  • 平日0時から9時に申し込み・・・当日9時30分頃振り込み
  • 平日9時から14時50分に申し込み・・・受付完了から10秒程度で振り込み
  • 平日14時50分から24時に申し込み・・・翌営業日9時30分頃振り込み
  • 土日祝日0時から24時に申し込み・・・翌営業日9時30分頃振り込み

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座への振り込みであれば、いつでも申し込みから10秒で振り込まれます。

まとめ

プロミスで借り入れする際の進め方と、必要な書類などについてご説明してきました。
プロミスで借り入れをしたいと思った時には、まずWEB申し込みをすると言うのが、一番便利でお勧めの方法になりますので、ぜひ覚えておいていただけたらと思います。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

プロミス

関連記事

  1. プロミスにウェブ申し込みする方法

  2. プロミスの金利表と一番簡単なWEBからの申し込み

  3. 無人契約機が営業している時間は?

  4. プロミスATMの営業時間について解説

  5. プロミスの申し込みから借り入れ迄の流れ

  6. プロミスの有人店舗について

新着記事

新着記事

PAGE TOP