女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスで借りる時の利息金額は?

「今月生活費がどうしても足りないから、プロミスで一時的に借りたいけれど利息が気になる。」
そんな方はいらっしゃいませんか?

家計を助けるためにお金を借りたのに、後々それが逆に家計を圧迫する事になったりしたら本末転倒です。
お金を借りる時には、しっかり事前に返済について考えておく必要があります。
こちらはプロミスでお金を借りる時の利息金額について、詳しく解説いたします。

プロミスの利息の計算方法

プロミスの利息の計算方法は、日数計算方式です。
利用日数分だけ利息を返済する方式ですので、給料日までなど短い期間に借り入れする際でも、無駄がありません。

利息 = 利用金額 × 借り入れ利率 × 365日 × 利用日数
※閏年は366日で計算

10万円を借りて30日で返済した場合の利息

上の計算式に基づいて、10万円を借りて30日間で返済しようとする時の利息を計算してみます。
借り入れ利率については、「4.5%~17.8%(実質年利」となっており、取引内容などによって変動しますが、初めての利用では基本的に17.8%が適用されますので、こちらではその数字を使って計算して行きます。

  • 利息《1,463円》= 10万円 × 17.8% ÷ 365日 × 30日間
  • このように10万円を借りて30日で返した場合の利息金額は1,463円になります。
    ちなみに同じ10万円を借りても、返済期間が延びれば当然利息も高くなります。
    10万円を借りた時の、返済期間に応じた返済総額は次の通りです。

    • 返済期間3か月・・・102,981円
    • 返済期間6か月・・・105,252円
    • 返済期間1年・・・109,896円
    • 返済期間2年・・・119,568円

    30日間無利息サービス

    通常であれば、10万円を借りて30日で返した場合1,463円の利息が掛かるとご説明しましたが、その利息が掛からないサービスがあります。
    次の条件全てにあてはまれば、30日間は利息が無料です。

    1. プロミスを初めて利用する
    2. メールアドレスの登録をした
    3. WEB明細の利用申し込みをした

    この条件をクリアしていれば、初回利用の翌日から30日間は無利息で借り入れが出来ます。
    10万円借りて30日で返済すれば、掛かるはずの1,463円の利息を支払わなくてよいという事です。
    これは初めてプロミスを利用しようとする方にとって耳寄りな情報と言えるのではないでしょうか。
    特に給料日になれば全額返済できるという目途のついている方には朗報です。

    プロミスの申し込み方法

    ではここからは実際にプロミスでお金を借りる際の、手続きについてご説明したいと思います。

    WEB申し込み

    審査の申し込みには、「WEB申し込み」が便利でお勧めです。
    文字通りWEBで申し込む方法ですが、スマホやパソコン・携帯電話から24時間いつでも申し込みをする事ができるというものです。

    やり方も難しい事はひとつもありません。WEBの申し込みフォームに必要事項を入力するだけです。
    もし入力はあんまり得意じゃない、というような方がいらしたら「カンタン入力」を選んでやってみてください。
    自分の情報をいくつか入力すると、その情報でプロミスは一次審査を行います。

    その後本審査に必要な残りの情報は電話で確認されますので、入力するのは最低限で済みます。
    逆に電話がかかって来るのはちょっと困る、というような方には「フル入力」がお勧めです。
    最初から審査に必要な情報全てを入力しますので、基本的に電話が掛かってくる事はありません。
    それぞれご自分に合った入力方法を選ばれると良いと思います。

    審査結果の連絡

    プロミスが審査業務を行っているのは、平日・土日祝日ともに9時から21時までの間です。
    その間に申し込みをすれば、すぐに審査をしてもらえます。
    それぞれのケースによって審査に掛かる時間は異なりますが、最も早ければ30分程で連絡が来ることになっています。

    審査結果は、申し込み時に自分が希望した電話かメールで通知されます。

    自動契約機で契約

    なるべく早くお金を借りたいという方は、審査結果の通知が来たらすぐにお近くの自動契約機に行って契約をすると良いと思います。
    そうすればその場でカードが発行され、それを使えばすぐにお金が借りられます。

    契約の際には本人確認書類が必要になります。
    次のいずれかを用意して持参して下さい。

    1. 運転免許証
    2. パスポート
    3. 健康保険証+1点(住民票等)

    また借入希望額が50万円以上の場合や、他社での借入額を含めると100万円以上になる方は、収入証明書も同時に必要になりますので、次の書類のいずれかも用意して下さい。

    1. 最新の源泉徴収票
    2. 最新の確定申告書
    3. 直近2カ月の給与明細と1年分の賞与明細(賞与がなければ賞与明細は不要)

    自動契約機に到着したら、機械の指示に従って必要書類を提出し、契約書類を作成すればすぐに契約は終了します。
    機械の操作には慣れていないけど大丈夫だろうか?と心配な方も安心して下さい。
    自動契約機にはプロミスのスタッフに通じる電話が設置されていますの、わからない事や疑問点があれば、それを使ってどんな事でも相談できます。

    さて、この時に注意しなければいけないのは、もしも自動契約機に行く前にWEBで申し込みをしていなかったら、そこで審査に掛かる時間ずっと待っていなければいけないという事です。
    さらに審査に通らなかったという結果が出たら、全くの無駄足にもなってしまいます。
    ですから自動契約機に行く前に、必ずWEBで申し込みをしてから行く事をお勧めします。

    契約が完了すれば、その場でカードが受け取れます。
    そして自動契約機と同じ場所にあるプロミスATMにそのカードを入れれば、すぐにお金を借りられるという流れです。
    プロミスの自動契約機は、9時から22時まで利用できます。
    そしてプロミスATMでは、7時から24時までお金を借りられます。
    尚、自動契約機が近くにない方や、外出できない方はWEBで契約する事も可能です。

    お金の借り方

    お金を借りる方法には大きく分けてふたつあります。

    カードで借りる

    先程ご説明したように、自動契約機で発行されたカードを使ってお金を借りられます。
    カードが使える場所及び時間帯は次のようになっています。

    • プロミスATM・・・平日・土日祝日とも7時から24時まで
    • コンビニ等の提携ATM・・・提携先による
    • その他金融機関ATM・・・各銀行による

    コンビニに設置されているATMでは、24時間利用可能のものも多いので、必要な時にいつでも借りられる大変便利な方法と言えると思います。

    振り込みで借りる

    インターネットの会員ページから申し込むことで、自分の口座に借り入れ金を振り込んでもらう事も出来ます。
    申し込みから振り込みまでの時間は次のようになっています。

    • 平日0時から9時の申し込み・・・当日9時30分頃振り込み
    • 平日9時から14時50分の申し込み・・・受付完了から10秒程度で振り込み
    • 平日14時50分から24時の申し込み・・・翌営業日9時30分頃振り込み
    • 土日祝日0時から24時の申し込み・・・翌営業日9時30分頃振り込み

    尚、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の24時間振込可能な金融機関の口座に振り込み依頼をすれば、いつでも約10秒で振り込まれます。(定期的なサービス停止時間あり。)

プロミス

関連記事

  1. プロミスのATMでの返済について解説

  2. プロミスでウェブ申し込みする方法

  3. プロミスはアルバイトでも借りられるか

  4. プロミスへの過払い金請求

  5. プロミスで土曜日に借り入れする方法

  6. 個人事業主でもプロミスで融資を受けることができるの?

新着記事

新着記事

PAGE TOP