女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスって連帯保証人が必要なの?

「借金」というと、連帯保証人や担保を用意しなければいけないイメージがあります。
そしてもしお金を返さなければ、連帯保証人のところに督促が行ったり、担保を取り上げられたり、というのがドラマなどで出来上がっているイメージです。

しかし実際に消費者金融でお金を借りる時、連帯保証人は立てないといけないのでしょうか。
こちらではプロミスからお金を借りるのに、連帯保証人は必要なの?という疑問にお答えします。

連帯保証人は必要ありません!

結論を先に申し上げますと、プロミスでお金を借りる際に連帯保証人は必要ありません。
もちろん担保もいりません。
それらなしで本人が20歳以上69歳以下であり、安定した収入がある方であれば申し込みが可能です。

これはお金を借りたいと思う方にとって、とっても有難いことと言えると思います。
もし連帯保証人が必要と言われたら、あなたは誰に頼みますか?

パッとすぐに誰かが頭に浮かぶ人は少ないのではないでしょうか。しかも頼もうと思った人が、快く引き受けてくれるとは限りません。
もし逆に自分が頼まれたとしても、簡単には引き受けないと思います。
安易に引き受けて、もしお金が返せなくなった時に借金を肩代わりする事になったりしたらと考えれば、断りたくもなります。

このように連帯保証人を立てるという事は、容易な事ではありません。
連帯保証人なしでお金が借りられるプロミスは、利用者にとってとてもありがたい存在です。

プロミスに申し込みする時の流れ

連帯保証人が要らない事がわかったので、早速プロミスに申し込みをしてみましょう。
プロミスは今すぐお金が必要な時はもちろんの事、いつか必要になった時にすぐに借りられるように申し込みと審査を済ませ、契約だけしておくことも可能です。
いざという時に慌てないように、備えておくという事です。

申し込み方法はすぐにお金を借りる場合も、そうでない場合も同じです。
パソコンやスマートフォン、または携帯電話を使ってWEBで申し込みするのが、最もお勧めの方法です。

プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

必要書類の準備

申し込みを始める前に、必要な本人確認書類を用意しましょう。
本人確認書類として使えるのは、次のうちのひとつです。

  • 運転免許証(推奨)
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

WEBで審査の申し込み

WEB申し込みは、いつでもどこからでもインターネットに接続する環境があれば、自分の都合に合わせて手続きできるところが、魅力のひとつです。

申し込み方法も入力フォームに必要事項を打ち込んで行くだけと、とても簡単です。
申し込みの際に入力する情報は「カンタン入力」を選ぶか、それとも「フル入力」を選ぶかで、異なります。
「カンタン入力」は、必要最低限の入力で済みます。
そのかわり後から残りの情報について、確認の電話が掛かって来ます。

カンタン入力

  1. お客様情報・・・氏名・生年月日・性別・電話番号・自宅電話の有無
  2. 自宅情報・・・郵便番号・自宅住所
  3. 勤務先情報・・・電話番号・雇用形態・年収
  4. ご契約方法の選択
  5. メールアドレス・パスワードの登録
  6. 書面の受取方法について
  7. お申込みに関する連絡先について・・・希望連絡先・希望連絡時間

フル入力

フル入力では、カンタン入力の項目プラス、次の項目への入力が求められます。
最初に必要な情報全てを入力するので、基本的に電話は掛かってきません。

  1. お客様情報・・・家族構成・子どもの有無・運転免許証交付の有無
  2. 自宅情報・・・お住いの種類
  3. 勤務先情報・・・雇用形態・勤務先名・勤務先住所・所属部署・電話番号・社員数・最終学歴・入社年月日・年収・健康保険証の種類・業種・職種
  4. お借り入れについて・・・現在の他社お借り入れ・今回の借入希望額
  5. 審査結果の連絡について
  6. 書面の受取方法について

審査結果の通知

プロミスでは平日でも土日祝日でも、9時から21時の間審査を行っています。
その時間内に審査が終わるようなタイミングで審査を申し込めば、当日中にお金を借りる事も可能です。
審査結果は最も早ければ30分で連絡が来ます。

ただし個々の状況によって審査に掛かる時間も変わってきますので、できるだけ余裕を持って申し込む事をお勧めします。
通知は電話かメールのうち、自分が希望した方法でされます。

自動契約機で契約

審査結果が出たら、必要書類を持ってすぐにお近くの自動契約機に向かいましょう。
審査に通るという自信があれば、審査の申し込みをした時点で移動を開始してもいいかもしれません。
そうすれば審査時間を移動時間に充てることができて、大変効率的です。

自動契約機は9時から22時までの営業です。
21時までに審査結果を受け取れば、よほど遠くない限り十分間に合うのではないでしょうか。
審査が済んでいるので、自動契約機で行う事は必要書類の提出と契約書類の作成だけです。
その手続きが終われば、その場でカードが発行されます。

カードでお金を借りる

カードを受け取れば、それを使ってすぐにお金を借りられます。
最も手っ取り早い方法は、自動契約機に併設されているプロミスATMでお金を引き出す方法でしょう。
その場で契約から借り入れまでが完了します。手数料も掛かりません。
三井住友銀行のATMも利用出来ます。こちらも手数料は無料です。

もちろんその他の提携金融機関のATMからもお金を借りることが可能です。
コンビニ内に設置されているATMであれば、24時間使えるケースも多いので、借りたいと思ったらすぐに借りられる便利な方法です。

WEB契約も可能です

お近くに自動契約機がない場合、また外出出来ない場合など、WEBで契約する事もできます。
必要書類はスマホのカメラやデジカメで写真を撮って送信します。
平日の14時までに契約が完了すれば、その日のうちに振り込みによってお金を借りることができます。
それには、口座振替による返済を選択する必要があります。

振り込みでお金を借りる

振り込みによってお金を借りたいと思ったら、インターネットの会員ページで振り込み手続きを取るか、電話で振り込みの依頼をします。

受け付けのタイミングや、振り込み先の金融機関によって実際にお金が振り込まれる時間が変わります。
三井住友銀行の口座か、またはジャパンネット銀行の口座に振り込みを依頼する場合と、その他の金融機関であっても平日の14時50分までに手続きを取って受付けられた場合には、およそ10秒で振り込まれる「瞬フリサービス」が適用されます。

それ以外の時間帯の場合は、翌営業開始時の9時30分ごろに振り込まれます。

まとめ

プロミスでお金を借りる時、連帯保証人は必要ありません。
20歳以上で69歳以下であり、安定した収入がある方であれば、安心して申し込みをしてください。

申し込みの際には、WEB申し込みが断然便利でお勧めです。
大切な時間を無駄遣いしないためにも、ぜひWEB申し込みをご利用ください。

プロミス

関連記事

  1. プロミスでのお金の借り方

  2. プロミスの審査って何時まで?

  3. 無人契約機が営業している時間は?

  4. プロミスで来店不要で借りる具体的な方法

  5. プロミスですぐ借りれる申し込み方法

  6. プロミスでお金を借りた時の利子について

新着記事

新着記事

PAGE TOP