女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
ビジネクスト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスは海外で借入は可能?

海外旅行中や海外留学中に、お金が必要になる事もあるかと思います。
そんな時にプロミスは利用出来るのでしょうか?
結論から申し上げると、プロミスカードは日本で契約したら日本でしか利用出来ません。
しかし、プロミスから借りたお金を海外で出金する事は可能です。
こちらでは、海外でのプロミスの利用についてお伝えします。

海外ではプロミスカードは使えません

日本で発行されたプロミスカードは、海外で使う事は出来ません。
プロミスは海外でも事業を行っていますが、それは現地に住んでいる方向けのサービスです。
日本で契約している方が、海外のプロミスを利用する事は出来ないのです。

借入する方法

海外ではプロミスからお金を借りる事は絶対に出来ないのでしょうか。
実は、利用する方法はあります。
それはインターネットを使う方法です。

プロミスと契約すると、インターネット上に会員としてマイページが出来ます。
そこにログインすると、借り入れや返済の手続きが出来ます。
具体的には自分の銀行口座に、お金を振り込んでもらえるように依頼する事が出来るのです。
次の5つの銀行口座に振込を依頼した場合には、24時間いつでもすぐに振り込みが実行されます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行

これ以外の銀行の場合は、振込実行されるのは基本的に銀行の営業時間内です。

またインターネットで返済する場合には、次の銀行のインターネットバンキングへの登録が必要です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

国際キャッシングカード

自分の銀行口座に振り込んでもらったお金を海外で引き出すためには、国際キャッシュカードやデビッドカードが必要です。
国際キャッシュカードは、発行の際に審査などはありません。
デビッドカードの機能も併せ持つ国際キャッシュカードは、そのカードを使って買い物をするとその場で銀行の口座から引き落としされます。
つまり銀行口座にある分のお金しか使えないため、審査の必要もないのです。

国際キャッシュカードはジャパンネット銀行がお勧め

ジャパンネット銀行の国際キャッシュカードは、VISAですが発行手数料や年会費も無料で、1日に出金できる限度額も100万円と高く設定されています。
例えば楽天銀行の国際キャッシュカードでは、VISAとJCBが選べますが、VISAを選んだ場合年会費が1,029円掛かる上、1日の限度額は20万円です。
またカードが発行されるまでの日数も、ジャパンネット銀行は5日としていますが、楽天銀行は5~10日となっています。

お金は現地通貨で出金出来ます。
その際の引き出し手数料は、通常のレートに3%程度上乗せされる事になります。
さらに、ATM設置会社の手数料が掛かる場合もあります。

その他の銀行でも海外で利用出来るデビッドカードが作れますので、海外に行く前に自分が取引している銀行に確認してみて下さい。

スマホでの借入・返済手続き

海外でプロミスを利用するには、スマホをWi-Fiにつないで行うのが便利です。
自分でWi-Fi契約をしていなくても、空港やホテル、またショッピングセンターなどには無料のWi-Fiがある事が多いです。

スマホのWi-FiをONにすると、現在受信しているWi-Fiの電波が表示されるので、使いたいWi-Fiを選びます。
そこでIDやパスワードの入力を求められる事がありますが、例えばホテルであればフロントや部屋の中などに書かれている事が多いです。
またはチェックイン時などに、教えてくれる所もあるでしょう。
わからなければ、スタッフに聞いてみて下さい。
このようにしてWi-Fiに接続したら、プロミスの会員ページにログインして手続きを行います。

ATMでのカードの使い方

カード払いが出来ずに、現金が必要となる事もあると思います。
そのような場合には、海外に設置されているATMから現地通貨を引き出して使います。
海外にあるATMの多くは「PLUS」または「Cirrus」の記載がされていて、持っているカードによってどちらが使えるかが変わります。
VISAはPLLUS、マスターカードとJCBはCirrusが使えます。
ご自分の持っているカードがどちらかを確認してから、使えるATMを探しましょう。

また海外の場合、場所によっては治安が良くない所もあります。
路面に面してATMが設置されている場合もありますが、引き出した直後にお金を奪われてしまうような事もあり得ますので、利用の際には十分注意する必要があります。
また、カード番号を抜き取られてしまうような危険もありますので、できればショッピングモールやコンビニなど、屋内の安全な場所に設置されているATMを使う事をお勧めします。

まとめ

海外でプロミスを利用するには、出国前にやっておく事があります。
プロミスの会員ページで、銀行口座を登録しておく事と、海外でも使えるキャッシングカード(デビッドカード)を作って行く事です。
あとは海外でインターネットにつながる環境にいれば、プロミスから借入をしたり返済をしたりする事が出来ます。
海外でプロミスを利用したいとお考えの方は、覚えておいていただけたらと思います。

プロミス

関連記事

  1. プロミスの限度額について

  2. プロミスの金利についての解説

  3. プロミスATM利用時の明細書の見方について解説

  4. プロミスのおまとめローンについて解説

  5. プロミスATMの営業時間について解説

  6. プロミスでの借り換えのメリットって?

新着記事

新着記事

PAGE TOP