女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
ビジネクスト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスの返済額について解説

プロミスで借入したら、毎月いくら返済する事になるのかというのは、誰もが気になる事だと思います。
プロミスのホームページ上には「残高スライド元利定額返済方式」と記載されていますが、よく意味がわからないという方も多いでしょう。
こちらでは、具体的にいくら借りたら毎月いくら返す事になるのかという事について、詳しくお伝えします。

プロミスの返済方式

プロミスからお金を借りた時、毎月の返済額は最終借り入れ後の借入残高によって変わって来ます。
これが「残高スライド元利定額返済方式」という返し方です。
最低返済額の計算式は次の表の通りです。

お借入残高 ご返済額 ご返済回数
30万円以下 お借入後残高×3.61% (1,000円未満切り上げ) ~36回
30万円超過
~100万円以下
お借入後残高×2.53% (1,000円未満切り上げ) ~60回
100万円超過 お借入後残高×1.99% (1,000円未満切り上げ) ~80回

尚、千円未満は切り上げで千円単位の返済になります。

借りた金額ごとの毎月の最低返済額

上記の計算式に当てはめると、最低返済額ごとの借入金額は次の表のようになります。

最低返済額 借入額
1,000円 ~27,000円まで
2,000円 ~55,000円まで
3,000円 ~83,000円まで
4,000円 ~110,000円まで
5,000円 ~138,000円まで
6,000円 ~166,000円まで
7,000円 ~193,000円まで
8,000円 ~221,000円まで
9,000円 ~249,000円まで
10,000円 ~277,000円まで
11,000円 ~300,000円まで
8,000円 ~316,000円まで
9,000円 ~355,000円まで
10,000円 ~395,000円まで
11,000円 ~434,000円まで
12,000円 ~474,000円まで
13,000円 ~513,000円まで
14,000円 ~553,000円まで
15,000円 ~592,000円まで
16,000円 ~632,000円まで
17,000円 ~671,000円まで
18,000円 ~711,000円まで
19,000円 ~750,000円まで
20,000円 ~790,000円まで
21,000円 ~830,000円まで
22,000円 ~869,000円まで
23,000円 ~909,000円まで
24,000円 ~948,000円まで
25,000円 ~988,000円まで
26,000円 ~1,000,000円まで
22,000円 ~1,100,000円まで
24,000円 ~1,200,000円まで
30,000円 ~1,500,000円まで
40,000円 ~2,000,000円まで
50,000円 ~2,500,000円まで
60,000円 ~3,000,000円まで
70,000円 ~3,500,000円まで
80,000円 ~4,000,000円まで
90,000円 ~4,500,000円まで
100,000円 ~5,000,000円まで

この最低返済額は、借りてすぐに返済する金額です。
プロミスでは、借入残高が減れば返済額も減るので、返済期間中常に同じ金額を返すわけではありません。

プロミスでの借入金額と利息

プロミスで借りた金額ごとに、どれくらいの利息を最終的に支払うのかをまとめました。
利息の計算式は次の通りです。

《 利息 = 借入金額 × 金利 ÷ 365日 × 利用日数 》

例えば10万円を金利17.8%で30日間借りた場合の利息は次のようになります。

《 1,463円 = 10万円 × 17.8% ÷ 365日 × 30日 》

どのくらいの利息になるのかのポイントは、借りた金額と返済する期間です。
返済期間が長くなればなるほど、利息の額は増えて行きますので、どれくらいの期間で返済するのかという事は重要なポイントです。
借りた金額別の返済期間ごとの総返済額は次のようになりますので、ご参考になさって下さい。

借りた金額 1万円

返済額 返済期間 返済総額
1,000円 11ヶ月 10,898円
2,000円 6ヶ月 10,465円
3,000円 4ヶ月 10,336円
4,000円 3ヶ月 10,272円
5,000円 3ヶ月 10,227円
6,000円 2ヶ月 10,209円
1ヶ月 10,146円

借りた金額 5万円

返済額 返済期間 返済総額
2,000円 32ヶ月 62,923円
3,000円 20ヶ月 57,856円
4,000円 14ヶ月 55,704円
5,000円 11ヶ月 54,521円
6,000円 9ヶ月 53,762円
7,000円 8ヶ月 53,250円
8,000円 7ヶ月 52,870円
9,000円 6ヶ月 52,572円
10,000円 6ヶ月 52,345円
20,000円 3ヶ月 51,362円
30,000円 2ヶ月 51,048円
40,000円 2ヶ月 50,900円
1ヶ月 50,731円

借りた金額 10万円

返済額 返済期間 返済総額
4,000円 32ヶ月 125,864円
5,000円 24ヶ月 119,490円
6,000円 20ヶ月 115,720円
7,000円 17ヶ月 113,209円
8,000円 14ヶ月 111,417円
9,000円 13ヶ月 110,088円
10,000円 11ヶ月 109,043円
20,000円 6ヶ月 104,694円
30,000円 4ヶ月 103,369円
40,000円 3ヶ月 102,726円
50,000円 3ヶ月 102,279円
60,000円 2ヶ月 102,098円
1ヶ月 101,463円

借りた金額 30万円

返済額 返済期間 返済総額
11000円 36ヶ月 387289円
15000円 24ヶ月 358508円
20000円 18ヶ月 341844円
25000円 14ヶ月 332836円
30000円 11ヶ月 327145円
35000円 10ヶ月 323274円
40000円 9ヶ月 320390円
45000円 8ヶ月 318245円
50000円 7ヶ月 316601円
60000円 6ヶ月 314090円
70000円 5ヶ月 312379円
80000円 4ヶ月 311008円
90000円 4ヶ月 310110円
100000円 4ヶ月 309210円
150000円 3ヶ月 306840円
200000円 2ヶ月 305999円
1ヶ月 304389円

借りた金額 50万円

返済額 返済期間 返済総額
13000円 58ヶ月 746160円
20000円 32ヶ月 629392円
30000円 20ヶ月 578635円
50000円 11ヶ月 545245円
70000円 8ヶ月 532551円
100000円 6ヶ月 523485円
150000円 4ヶ月 516849円
200000円 3ヶ月 513636円
250000円 3ヶ月 511400円
300000円 2ヶ月 510492円
350000円 2ヶ月 509751円
400000円 2ヶ月 509009円
1ヶ月 507315円

返済期間は出来るだけ短くする

ここまでご説明した通り、返済金額を増やして返済期間が短くすればするほど、支払う利息の総額は減ります。
同じ金額を借りても返済期間が長くなると、沢山の金額を返さなくてはいけないというのは、とてももったいない事ですので、出来るだけ返済期間が短くなるようにしましょう。
そのために出来る事は、次の2つです。

  • 毎月、最低返済額以上の金額を返済する。
  • 余裕がある時には、追加で返済する。

特に、毎月の返済に追加で返済すると、元金が減るので積極的に追加返済する事をお勧めします。
毎月の返済額には「元金分」と「利息分」があり、普通に返していても元金はなかなか減りません。

回数 返済額 元金 利息 残高
1 10000 8517 1483 91483
2 10000 8644 1356 82839
3 10000 8772 1228 74067
4 10000 8902 1098 65165
5 10000 9034 966 56131
6 10000 9168 832 46963
7 10000 9304 696 37659
8 10000 9442 558 28217
9 10000 9582 418 18635
10 10000 9724 276 8911
11 9043 8911 132 0
累計 109043 100000 9043 0

追加返済をするとその分は全て元本に充てられる事になり、結果返済期間が短くなって支払う利息も削減出来ます。

ただし、注意点もあります。
追加返済するには、事前にプロミスに連絡をする必要があり、その後指定の口座にお金を振り込まなくてはいけません。
このような手間が掛かるのを覚えておいて下さい。
プロミスとしては、出来るだけ長期間借りていてくれた方が利息収入が増えるので、このような手間を増やしているのではないかと考えられます。
しかしプロミスが言う通り、最低返済額を返し続けていては結局自分が損をする事になります。

ですから臨時収入があった時や、今月は余裕があるというような時には、積極的に追加返済をして支払う利息の額を少しでも少なくする事をお勧めします。

まとめ

こちらの記事では、プロミスからいくら借りたらいくら返すのかという事や、最終的な返済総額はいくらになるのかという事についてお話しました。
人それぞれ借りる金額や返済期間は異なるかと思いますが、大切なのは借りる前にしっかり返済計画を立てる事です。

返済の事を考えないで借りてしまうと、後々自分の生活が破綻してしまう事にもなり兼ねません。
ですから借りる前に、「半年以内には完済する」「毎月3万円返済する」など、しっかりとした返済計画を立て、それが実現できるように、「無駄な出費はしない」「毎日の生活の引き締める」などの行動を実行しましょう。

さらにお金に余裕がある時には、積極的に追加返済をする事で、少しでも総返済額が減るようにする事をお勧めします。

プロミス

関連記事

  1. プロミスの限度額について

  2. プロミスのATM利用手数料について解説

  3. プロミスへの過払い金請求

  4. プロミスを個人事業主や自営業の方が利用する場合について

  5. プロミスの解約方法でお勧めなのは電話解約です

  6. プロミスでの借り入れを時効に持ち込む事について解説

新着記事

新着記事

PAGE TOP