女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスの申し込みに必要な書類

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

急にお金が必要になるという事は、誰にでもいつ起こるかわかりません。
手持ちがない時に「家族が病気になった」「冠婚葬祭で急いでお金を用意しなくてはいけなくなった」等、すぐにお金が必要な時、消費者金融はとても心強い味方となってくれます。

申し込みに必要な書類

まずはプロミスに申し込みをする際に、必要な書類をご説明します。

本人確認書類

プロミスに申し込む時には、必ず本人確認書類が必要です。
印鑑や保証人、また担保などは不要です。
本人確認書類となるのは、次のうちのひとつです。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 健康保険証+1点(住民票等)

本人確認書類として最も望ましいのは運転免許証です。
それがない場合、パスポートまたは健康保険証+住民票等をご用意ください。
また外国籍の方の場合はあわせて、次のどちらかの書類が必要です。

  1. 在留カード
  2. 特別永住者証明書

さらに、上記の書類に記載された自宅の住所と、現在住んでいる住所が異なる場合には、発行から6カ月以内の次の書類のいずれかを用意してください。

  1. 国税か地方税の領収書か納税証明書
  2. 社会保険料の領収書
  3. 公共料金の領収書
  4. 住民票の写しか記載事項証明書

収入証明書類

次の条件に当てはまる方は、本人確認書類の他に収入証明書類が必要となります。

  • 借り入れ希望額が50万円以上の方
  • 借り入れ希望額と他社での借り入れ残高を合わせると100万円を超える方

この条件に該当する方は、次の書類のうち1点を用意してください。

  1. 最新の源泉徴収票
  2. 最新の確定申告書
  3. 直近2カ月の給与明細と1年分の賞与明細(賞与がなければ賞与明細は不要)

プロミスの申し込み方法

必要書類が準備できたら、早速申し込みの手続きに入りますが、その際には断然WEB申し込みが便利です。
パソコンやスマートフォン、または携帯電話からいつでもどこでもご都合のよい時に申し込みをする事が可能です。

入力フォームへ必要事項の入力

WEB申し込みの入力フォームに必要事項を入力するところからスタートします。

審査結果の連絡

契約可能額が決定したら、電話かメールのどちらか希望した方法で連絡が来ます。
メールの場合には、インターネットにアクセスして契約可能額を確認します。

契約

無事審査に通ったら次はいよいよ契約です。
お金をなるべく早く手にしたいとお考えの方は、この時点でお近くの自動契約機や店舗に足を運ばれる事をお勧めします。
その際には、先程ご説明した必要書類を必ず持参してください。
自動契約機の営業時間は、9:00~21:00です。(契約機により営業時間が異なります。)
自動契約機で契約の手続きを済ませば、すぐにカードが発行されます。
カードを手にすれば、自動契約機併設のプロミスATMや、コンビニなどの提携ATMで、お金を引き出すことが出来るようになります。
ここで大切なのは自動契約機に行く前に、必ずWEBで申し込みをしてから行くという事です。
WEBで申し込みをしないで、直接自動契約機に出向いたとしても、もしかしたら審査に通らないという可能性も考えられます。
審査に通らなかったら、自動契約機まで来るのに費やした時間と交通費が全て無駄だったという事になってしまいます。
WEBで一次審査を済ませていれば、その心配はいりません。
またもし審査には絶対通るという自信がある方であっても、事前にWEBで申し込み、審査をしている時間に自動契約機まで移動すれば、貴重な時間を効率的に使う事ができるでしょう。
ぜひ申し込みはWEBで行う事をお勧めしたいと思います。

WEBで契約も可能です

WEBで申し込みから契約まで、全て行う事も可能です。
その際には必要書類は、デジカメやスマホのカメラなどで撮影して、画像化して送信する事になります。
返済方法で口座振替を選択し、カードの発行をなしにすれば、手続きはそれで完了し、すぐに振込キャッシングの利用が可能になります。
(後からカードを発行することもできます。手数料などは掛かりません。)
ATMによる返済を選んだ場合は契約書類とカードが、口座振替による返済でカードありを選んだ場合はカードが、それぞれ郵送される事になります。

借り入れの方法

お金を借り入れる方法は、利用シーンに合わせ次の二つから選ぶ事ができます。

借り方その1 カードで借り入れ

自動契約機で契約しその場でカードを受け取ったら、すぐにそのカードでお金が借りられます。
プロミスATMや、提携しているコンビニや金融機関のATMが稼働していれば、いつでもお金が引き出せるのです。
ATMの稼働時間は次の通りです。

  • プロミスATM:7:00~24:00※ATMにより営業時間、休日が異なります
  • コンビニ等の提携ATM:提携先による
  • その他金融機関ATM:各銀行による

借り方その2 振込キャッシングで借り入れ

プロミスインターネット会員サービスにログインし、簡単な手続きを行えば振込キャッシングの依頼ができます。
24時間振込手数料が無料ですので、お得なサービスと言えるでしょう。
お金が振り込まれるまでの時間は、最短で10秒ですが、金融機関や申し込みする曜日や時間によって異なります。

  • 平日0時から9時:当日9時30分頃振り込み
  • 平日9時から14時50分:受付完了から10秒程度で振り込み
  • 平日14時50分から24時:翌営業日9時30分頃振り込み
  • 土日祝日0時から24時:翌営業日9時30分頃振り込み

プロミスは24時間振込可能な金融機関の口座をご登録いただければ、24時間最短10秒でお振込可能です。

まとめ

プロミスで借り入れをする際に必要な書類についてご説明いたしました。
繰り返しになりますが、必要書類を準備したら、まずはWEBで申し込みを行い、それから自動契約機に出向いてカードを受け取って借り入れする流れが、スムーズに借り入れできるお勧めの方法です。
こちらのサイトで必要書類をしっかり確認して、不備のないように準備してから自動契約機に行くようにしていただけたらと思います。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

プロミス

関連記事

  1. プロミスATMの営業時間について解説

  2. すぐにお金を借りたい時はプロミス

  3. プロミスは海外で借入は可能?

  4. プロミスの金利表と一番簡単なWEBからの申し込み

  5. プロミスでの借り入れを時効に持ち込む事について解説

  6. スマホでプロミスと契約する方法

新着記事

新着記事

PAGE TOP