女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
ビジネクスト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスは土日でも借り入れ可能

土日祝日に急にお金が必要になるという事もあると思います。
プロミスは土日祝日でも、契約や借入・返済が可能です。
ただし、申し込みの方法によっては、その日のうちにお金を借りられない可能性もありますので、注意が必要です。
こちらでは、土日祝日のプロミス利用について解説します。

土日祝日の営業時間

プロミスの営業時間は次の表の通りです。

申し込みの営業時間

土日祝日の対応 営業時間 当日借入れが間に合う時間の目安
プロミス店頭窓口 一部店舗のみ 10:00~18:00 17:00まで
自動契約機 9:00~22:00 21:00まで
三井住友銀行(SMBC)
ローン契約機
9:00~21:00 20:00まで
インターネット 24時間(年中無休) 平日(営業日)の14:00まで
電話 9:00~22:00 21:00まで
郵送 24時間 当日は不可

借入・返済の営業時間

土日祝日の
利用
営業時間 手数料
1万以下 1万超
プロミス店頭窓口
(お客様サービスプラザ)
10:00~18:00 無料
プロミスATM 7:00~24:00 無料
提携
ATM
三井住友銀行ATM 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料
その他銀行 108円 216円
コンビニ 24時間
(月0:00~7:00不可)
108円 216円
Loppi(ロッピー)
Famiポート ※1
24時間
(日23:00~月7:00不可)
無料
インターネット 24時間
(月0:00~7:00・
第3日曜0:00~6:00不可)
無料
銀行振込み ※2 9:00~21:00
(店舗により異なる)
各銀行の
利用手数料

※ Loppi・Famiポートは返済のみ。
※ 銀行振込は「返済」の場合。

このように借入や返済も、土日祝日に対応可能です。
借入や返済の方法ごとの営業時間は上に記載した表の通りです。
それぞれに下記の通り利用停止時間があるため、その点注意が必要です。

対象の借入れ・返済方法 停止時間
全ての借入れ・返済方法 毎週月曜0:00~7:00
振込での借入れ 元日
三井住友銀行口座への振込での借入れ 毎週日曜21:00~翌月曜7:00
インターネットでの返済 第3日曜0:00~6:00
ロッピー(ローソン・ミニストップ)での返済 毎週日曜23:00~翌月曜7:00
Famiポート(ファミリーマート)での返済 毎週日曜23:00~翌月曜7:00

返済日が土日祝日の場合

返済は毎月決められた日に行います。
口座振替であれば、自動的に自分の口座から返済金が引き落とされますが、そうでない場合には自分で何らかのアクションを起こさなければいけません。
決められた日が土日祝日だった場合、その前までに返済をしないといけないと思われるかもしれませんが、実際の返済日は翌営業日になります。

電話窓口の営業時間

土日・祝日 平日
新規申込み 9:00~22:00
問合せ(音声自動応答) 0:00~24:00
問合せ(オペレーター対応) 休業 9:00~18:00
カードの紛失・盗難 0:00~24:00

このように、土日祝日の問い合わせは、基本的に自動音声での対応になります。
オペレーターの方と直接話しをするためには、平日の9時~18時に電話を掛ける必要があります。

申し込み当日に借りたいなら自動契約機

プロミスへ土日祝日に申し込み、その日のうちにお金を借りたいとお考えであれば、自動契約機が確実でお勧めです。
自動契約機は土日祝日も営業している上に、営業時間も22時迄と長く、21時までに申し込みをすればその日のうちに審査をしてもらえます。
契約書やカードもその場で受け取れるので、郵便物が自宅宛に届く事もありません。
契約が終わりカードを受け取ったら、それを使って併設のプロミスATMでお金を借りられます。プロミスATMでの借入や返済は手数料が掛からないのも魅力です。

事前にWEB申し込みをする事でさらに確実に

自動契約機に出向く前に、事前にWEB申し込みをしておくとさらにスピーディーで確実です。
WEBで申し込みをして審査に通過した事がわかってから自動契約機に行けば、無駄足になる事もありません。

WEB完結で当日借りたい場合

プロミスではWEB完結という方法を使えば、インターネットだけで申し込みや契約、更には借入や返済までが可能になります。
カードの発行を希望しなければ、自宅宛の郵便物などもありません。
その場合、借り入れは振込み、返済は口座振替で行う事になります。
振込での借入は、振込先に指定する銀行口座によって、振込されるタイミングが異なります。
次の銀行の口座に振込を依頼すれば、いつでも約10秒でお金が振り込まれます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行

これ以外の銀行に振り込みの場合には、基本的に平日の営業時間内の振込となります。
土日祝日にWEB完結で申し込み、その日のうちの借り入れを希望される方は、お持ちの銀行口座の確認が必要となります。
これらの銀行の口座をお持ちでない場合には、自動契約機に行ってカードを受け取る方法で借入をしましょう。

土日の在籍確認は書類で認められる事も

プロミスに申し込みをすると審査が行われます。
審査の過程では勤務先への在籍確認が必須条件です。
しかし土日祝日の申し込みの場合、勤務先が休業日である事が多くなります。
そうなると在籍確認が取れず、契約が翌営業日に持ち越されてしまう事になります。
そんな時、プロミスでは書類の提出で認めてもらえる事もあります。
提出する書類は、直近の給与明細書と会社名の入った健康保険証です。
信用情報に問題のない方であれば、この方法で在籍確認として認められます。

増額審査は平日のみ対応

既にプロミスを利用している方が、借入限度額を増額したいという場合には、再び審査が行われます。
増額の審査受付平日の9時~18時となります。
土日祝日には増額は出来ないという事です。
申し込み自体はインターネットの会員ページでいつでも出来ますが、実際に審査を行って結果が出るのは翌営業日以降になりますので、覚えておいて下さい。

まとめ

プロミスでは土日祝日でも、申し込みや契約、また借り入れや返済が可能です。
契約は自動契約機で行なうのがお勧めです。
21時までに自動契約機に行けば、土日祝日でも当日中にお金を借りられる可能性が高いです。
また、WEBで申し込みを済ませてから自動契約機に行く事で、さらに効率的に契約が出来ます。
借入や返済も土日祝日でも可能ですが、メンテナンスなどで利用出来ない時間帯もあるため予め確認しておきましょう。

プロミス

関連記事

  1. 亡くなった家族にプロミスからの借金があった場合の対処法

  2. プロミスATMの営業時間について解説

  3. プロミスの限度額について

  4. プロミスは外国人でも利用出来る?

  5. プロミスの提携銀行ATMと手数料について

  6. プロミスのATMでの返済について解説

新着記事

新着記事

PAGE TOP