プロミスの審査

手持ちがない時に急にお金が必要になったら、みなさんはどうしますか?

家族と同居しているような若い方は、ご両親にお願いして一時的に借りるという事も可能かもしれません。
親せきや知人に借りるという方法も考えられますが、お金の貸し借りは後々トラブルにもなりがちですので、あまり気軽に借りるというのも考えものです。

そのような時に頼りになるのが消費者金融です。
消費者金融では担保や保証人の必要もなく、簡単な手続きで一時的にお金を借りる事が可能ですので、覚えておいて損はない方法と言えるでしょう。

当ページでは消費者金融のプロミスにおいて、一番手軽で便利な審査の申し込み方法について、詳しくご紹介していきたいと思います。

圧倒的に審査が早い!初めての方でも操作が簡単!

プロミスの便利なWEB申し込みはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

プロミス

審査の申し込みは断然WEBがお勧め

結論から言えば、プロミスに審査を申し込む方法のうち、WEB申し込みが1番手軽で便利な方法です。
パソコンやスマホ、または携帯電話があれば、いつでもどこからでも審査の申し込みが簡単にできるのです。
WEB申し込みの流れについて、順を追ってご説明しましょう。

WEBで入力

WEB申し込みのフォームには「カンタン入力」と「フル入力」があります。
ご自分に合った方を選んで入力しましょう。

カンタン入力は、パソコンなどの入力が煩わしい方やあまり得意ではない方にお勧めです。
最初に簡単な入力を行い、後の残りの項目は電話で確認されます。

一方フル入力は、最初に多くの項目を入力することにはなりますが、後から電話が掛かってきたりする事がありません。
入力は苦ではないけれど、電話が掛かってくるのは避けたいというような方には、こちらがお勧めと言えます。

審査結果の連絡

プロミスで審査が行われるのは、平日・土日祝日ともに9時から21時までの間になります。
その間に審査の申し込みを行えば、最短で30分で審査結果の連絡が来ることになります。
連絡方法は電話かメールのうち、自分が希望した方法です。

自動契約機に出向いて契約

審査の結果、契約可能額が決定したらすぐに自動契約機に出向くことで、その場で契約が完了してカードが発行されます。
その際に次のいずれかの本人確認書類が必要ですので、あらかじめ準備しておいてください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

自動契約機の営業時間は、平日・土日祝日ともに9時から22時までですが、まれに店舗により異なることもあるので、念のため自分が行く予定の自動契約機の営業時間を確認してから出向いた方が良いでしょう。
カードを受け取れば、すぐにそれで借り入れ金が引き出せます。

自動契約機にはプロミスATMがあわせて設置されていますので、その場でお金が借り入れられるという事です。プロミスATMは朝の7時から夜中の0時まで営業しています。

WEBで契約

ご自分の行動範囲内にプロミスの自動契約機がないという場合や、体調がすぐれないなどで外出できないような場合には、WEBで契約を完了させる事もできますので安心してください。

その場合には、先程準備した必要書類は、デジカメやスマホのカメラで撮影するか、またはスキャナーで読み取るかなどの方法で画像化して、それをインターネットで送信します。
WEB契約の場合、返済方法の選択次第でその後の流れも変わります。

口座振替による返済を選び、その上カードの発行なしを選択した場合には、そこで契約は完了です。
カードや書類などが郵送されて来ることもなく、いわゆるWEB完結となります。
契約完了した時間が平日の14時までならば、会員ページにアクセスすればすぐに借り入れ金を振り込んでもらう事も可能です。

口座振替による返済を選んでカードの発行を希望する場合、またはATMによる返済を希望する場合には、カードや契約書類がご自宅まで簡易書留で郵送されますので、すぐに完了とはなりません。
もうしばらくお待ちください。
尚、この時点でカードの発行を希望しなかった方も、後から手数料がかからずに発行してもらう事もできます。

実際のお金の借り方

お金を借りる方法は、大きく分ければふたつです。

カードを使って借りる

発行されたカードを使って、プロミスATM・三井住友銀行のATMの他、提携しているコンビニや金融機関のATMでお金を借りる事ができます。

プロミスATMは朝の7時から夜中の0時まで営業しています。
その他のATMは提携先の営業時間に準じますが、コンビニなどは24時間営業している事が多いですので、夜中に急にお金が必要になった時などにも安心です。

振り込みしてもらう

借り入れ金を自分の銀行口座に振り込んでもらう事ができます。プロミスの会員ページにログインして、振り込みの依頼をします。申し込みは24時間いつでも可能です。振込手数料も掛かりません。

振り込みまでに掛かる時間は、受け付けた時間や振込先の金融機関によって異なりますが、平日の9時から14時50分までに申し込めば、最短で10秒で振り込まれます。
インターネットに接続できる環境にいないような場合には、電話でも振り込みの依頼は可能です。

ここまでのおさらい

プロミスに審査を申し込む際に、一番手軽で便利なのはWEB申し込みです。
もしWEBで申し込みをしないで、直接店舗や自動契約機に行った場合にはどうなるでしょう?

まず審査の申し込みをしますが、そこで審査結果が出るまでの時間、ただただ待っているしかありません。
その時間は最短で30分、もっとかかるケースもあります。
さらに、もしも審査に通らなかったら、それまでに掛かった時間と、そこまで来た労力のすべてが無駄になってしまうのです。

一方、家でWEB申し込みをして審査が済んでいれば、あとは必要書類を提出して契約を完了するだけです。
その段階で審査に落ちたらどうしようなどと心配する必要もありません。

もしも自分は審査に落ちるわけはないという自信がある方は、WEBで審査の申し込みを行ったら、審査に掛かる時間を利用して自動契約機まで移動するようにすれば、さらに効率UPです。
ぜひ審査はWEBで申し込むことをお勧めします。

プロミス

新着記事

PAGE TOP