女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






派遣の人でもプロミスで融資を受けることができる?

日本でも勤務形態の多様化が進んでいます。
かつては、終身雇用が当たり前と考えられていましたが、ひとつの会社に固執して勤務するのではなく、自由に条件の良い会社で働くというスタイルで勤務されている方もいらっしゃいます。

また、派遣業務と言う形で、他社に派遣されて勤務するケースもあります。そんな派遣業で働く方が、プロミスで融資を受けることは可能でしょうか?
また、その手順はどのようになっているのでしょうか?

派遣でプロミスから融資が受けれるの?

正社員より条件的に劣るのが否めない派遣業ですが、実際にプロミスで融資を受けることができるのでしょうか?
結論から先に言うと、融資を受けることが可能です!
プロミスの融資条件として、大きくは「20歳以上69歳以下の方」「毎月安定した収入を得ている方」が挙げられます。
年齢は派遣業には全く関係ないので、この点はクリアできると考えることができるのですが、重要な点は「安定した収入があるか」ということです
※高収入である必要はありません。安定した収入があるかどうかという点が重要です。

ですので、派遣業でも一定の収入があると認められるのが一般的です。
その代わり、正規雇用された場合と異なる点があります。それは、融資額が低くなる可能性がある点です。

収入的には、アルバイトや派遣業の方は正規雇用された場合と差が生まれてしまいます。
総量規制というルールが有り、年収の1/3までしか融資されない仕組みとなっているので、単純計算で融資額が低くなってしまうのです。

他にも、派遣の方が注意すべき点としては、派遣企業に務めた年数が問題になります。
プロミスでは、勤続年数というファクターを最重視する事で知られています。

一般的な基準として、勤続年数が半年以下の場合は審査落ちする可能性が非常に高くなります。1年以上の勤続年数があれば、このファクターはクリアできるのです。
実は、これは派遣の方だけでなく、正規雇用者も同様の基準で審査を受けることになります。

派遣社員の方の審査の流れは?

派遣で働く方がプロミスで審査を受ける方法について、具体的に解説します。
まずは、プロミスとの取引を行うための審査の申し込み手続きを行います。

審査の申込み方法としてはWeb、電話、郵送、来店による方法がありますが、自動契約機を利用しても仮に1次審査に落ちてしまいますと無駄足になるので、最初にWEBでの申込みをすることを圧倒的に推奨します

※審査に自信のある方の場合でも、最初にWEB申し込みをしておき、それから自動契約機に移動することで審査時間を契約機内で待たされたりすることもなく、移動時間中に審査をすすめることが出来ますので、最初はWEB審査を利用するのが圧倒的に効率的です。

WEBでの申し込みは24時間365日対応しています。

基本的な個人情報と勤務先の情報を入力していくのですが、問題は派遣先と派遣元のどの情報を入力するかがあります。
この点に関しては、派遣元(派遣会社)の会社情報を入力するようにしてください。
これは、その会社に雇用されているか、そしてどの程度の収入があるかを確認する必要があるのです。
※後にプロミスから電話をかけてくる在籍確認の電話も派遣元の派遣会社にかかってきます。

派遣先から収入を得ていないので、くれぐれも間違わないようにしてくださいね。
また、この段階で必要書類を送付する必要があります。
必要書類には、本人確認書類と収入証明書類があり、事前に入手しておく必要があります。

審査は、申請後最短30分で完了します。
審査基準は、先に紹介した年齢と雇用状態、収入など多岐に渡って確認されます。
また、信用情報についても確認されます。

信用情報とは、ご自身が利用しているクレジットカードなどの利用に関する情報です。
細かい利用状況などを確認するわけではないのですが、支払いが滞ったりしていないか、などのその人の信用に関わる情報が確認されます。

一般的に、3ヶ月連続で支払いが滞ってしまうと信用会社に記録が残ります。
いわゆるブラックリストと呼ばれるもので、これがあると審査にも大きく影響が及んでしまいます。

1次審査合格後に何をすればよいの?

1次審査に見事合格すると、次は具体的な返済方法などを決定するフェーズに入ります。
方法としては、WEBと来店契約の2種類があります。

WEB契約の場合は、必要書類は写メやFAXで送信することで全ての手続きがWEBで完結します。
最終的な借り入れも銀行振り込みを利用すれば、一切がWEB上で完結するというメリットがあります。

来店契約の場合は、必要書類を持って自動契約機またはお客様プラザに来店します。
その後、必要な書類を作成してカードを即座に受け取ることができます。
来店契約のメリットとしては、書類の記入方法や仮に間違った場合にもリカバリーがすぐできる点があります。
カードを受け取れば、プロミスのATMや提携ATMですぐに融資を受けることができます!

プロミスは提携ATMが多い!

派遣の方の場合、頻繁に勤務先が変わることが想定されます。
その場合、急に融資を受けたいのに近くにATMが無い・・・という懸念もあります。
その点で言えば、プロミスは提携ATMが非常に多く、緊急時の融資が受けやすいのが特徴です。

プロミスでは、三井住友銀行のATMやコンビニに設置してあるATMで利用することができます。
コンビニの場合は、24時間いつでも利用できるので、その点でもプロミスと契約すると何かと便利なのです。

派遣の方でも安心して申し込もう!

いかがでしたでしょうか?
プロミスでは、派遣で働く方も基本的に正規雇用者と同様に審査を受けて契約することができます。

また、提携ATMが多いので、頻繁に勤務先が変わる方でも安心して契約することができますね。
お金に困る事がある場合は、プロミスと契約して賢く対応されることをおすすめします。

申し込みの際は、効率の良いWEBでのお申し込みから進めましょう。

プロミス

関連記事

  1. プロミスの申し込みに必要な書類

  2. プロミスでお金を借りた時の利子について

  3. プロミスの提携銀行ATMと手数料について

  4. プロミスでお金を借りる場合に保証人は必要なのか?

  5. 亡くなった家族にプロミスからの借金があった場合の対処法

  6. 1,000円単位でお金を借りる方法

新着記事

新着記事

PAGE TOP