女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスにウェブ申し込みする方法

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

「お金が必要なのに手持ちがない」「もうすぐボーナスだけどそれまでの生活費が苦しい」と言うような時、担保や保証人なしでお金を借りられる消費者金融は、とても便利で心強い味方と言えます。
こちらでは消費者金融プロミスに、ウェブで申し込みする方法について詳しくご紹介したいと思います。

ウェブ申し込みの流れ

ウェブ申し込みが便利な点は、何と言っても土日祝日にかかわらず24時間自分の都合の良い時間に、都合の良い場所でパソコンやスマートフォン、または携帯電話から申し込みの手続きを行える事です。
夜にお金が必要な事が発覚した場合でも、夜中のうちにウェブで申し込みの手続きを済ませておけば、翌朝に審査を受ける準備が整っている状態になります。

必要事項の入力

ウェブ申し込みのフォームに必要事項を入力します。
カンタン入力を選択した場合に入力する項目は次の通りです。

  1. お客様情報:氏名・生年月日・性別・電話番号・自宅電話の有無
  2. 自宅情報:郵便番号・自宅住所
  3. 勤務先情報:電話番号・雇用形態・年収
  4. ご契約方法の選択
  5. メールアドレス・パスワードの登録
  6. 書面の受取方法について
  7. お申込みに関する連絡先について:希望連絡先・希望連絡時間

これらを入力するとプロミスでは一次審査を行い、9時から21時の間の希望した連絡時間帯に電話が掛かってきて、審査に必要な残りの情報についての確認があります。
尚、電話確認のない「フル入力」も選ぶ事ができます。
その場合には入力フォームで、家族構成や住まいの種類、勤務先の詳しい情報、また現在の借り入れ状況や借り入れ希望額等、より詳しい情報を入力することになります。

審査

プロミスで審査を行い、希望したメールか電話いずれかの方法で連絡が来ます。
メールの場合には、インターネット上で契約可能額を確認する事になります。
最短30分でお知らせが来ることになっていますが、審査の状況によってはそれ以上の時間がかかる事もあります。

必要書類の準備

契約に先立って、必要書類を準備します。
来店契約の場合には、プロミスの店頭や自動契約機で確認されます。
ウェブ契約を選んだ場合には、これらの書類をスマホのカメラやデジカメ等で撮影し、画像化してインターネットで送信します。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 健康保険証+住民票

契約

「来店契約」か「ウェブ契約」のうち、入力フォームで選択した方法で契約を行います。

お勧めは自動契約機での契約

来店契約を選んだ場合、近くの自動契約機の営業時間内に出向いて契約すれば、すぐにカードが発行されます。
そしてそのカードを使えば、プロミスATMやコンビニ等の提携しているATMですぐにお金を借り入れる事が可能となります。
尚、家の近くに自動契約機がある場合であっても、事前にウェブで申し込みを行ってから、契約のみ自動契約機で行う事で、時間を大幅に削減できます。
自動契約機で申し込みから審査まで行おうとすると、その間待ち時間が最短でも30分以上は発生する上に、万一審査に通らなかった場合には、自動契約機まで出向いた時間が無駄になってしまいます。
事前にウェブで申し込みから審査まで終わらせておいた場合、あとは必要書類を自動契約機で読み込み、カードが発行されればそれで完了になります。
審査には通る自信がある方でも、ウェブで申し込みを行ってから自動契約機に向かうまでの時間を審査時間に充てれば、大切な時間を効率よく使えるでしょう。
尚、三井住友銀行のローン契約機でも、プロミスの契約手続きが可能ですので、お近くに自動契約機がないような場合には、こちらをご利用ください。
自動契約機が営業している時間は、平日・土日祝日ともに9時から22時となります。(一部店舗では異なる場合があります。)
(三井住友銀行内のローン契約機は、平日・土日祝日ともに9時から21時)

外出できない場合などはウェブ契約

もしも外出できない事情などがある場合には、ウェブで全ての手続きを完了させる事も可能です。
審査の後、必要書類を画像化したものを送信し、返済方法やカードの有り無しを選ぶだけで、手続きは完了です。
口座振替による返済でカード無しを選択した場合には、すぐに振り込みによる借り入れができるようになります。
口座振替でカード有り、もしくはATMによる返済を選んだ場合は、カードや契約書類などが郵送される事になりますので、その分の時間がかかることになります。
尚、この時カード無しを選択したとしても、後から手数料などかからずにカードを発行してもらう事もできます。

借り入れの方法

契約が完了したら実際にお金を借り入れる事になりますが、その方法には大きく分けてふたつあります。

カードで借り入れる方法

プロミスのカードがあれば、お近くの店舗や自動契約機に併設されているプロミスATM、三井住友銀行ATM、また提携しているコンビニや金融機関のATMで、お金を借り入れる事ができます。
ATMの営業時間は次の通りです。
プロミスATMと三井住友銀行ATMの場合、手数料はいつでも無料で利用できます。

  • 店舗:平日10時から18時まで
  • プロミスATM:平日・土日祝日とも7時から24時まで
  • コンビニ等の提携ATM:提携先による
  • 三井住友銀行ATM:店舗による
  • その他金融機関ATM:各銀行による

振り込みで借り入れる方法

パソコンやスマートフォン、または携帯電話から『プロミスインターネット会員サービス』にアクセスし、簡単な手続きを行う事で、振り込みによる借り入れができます。
この場合利用する銀行や受付た時間帯によって、お金が振り込まれるまでの時間が異なります。

  • 平日0時から9時に受付:当日9時30分頃振り込み
  • 平日9時から14時50分に受付:受付完了から10秒程度で振り込み
  • 平日14時50分から24時に受付:翌営業日9時30分頃振り込み
  • 土日祝日0時から24時に受付:翌営業日9時30分頃振り込み

なお、三井住友銀行とジャパンネット銀行への振込キャッシングは、いつでも約10秒で振り込まれる「瞬フリ」のサービスが適用されます。

まとめ

プロミスにウェブで申し込みする方法についてご理解いただけましたか?
ウェブで申し込みを行い、その後自動契約機で契約してその場でカードを受け取れば、すぐに併設されているプロミスATMや、コンビニATMでお金が借りられるというのは、とても便利なことだと思います。
思いがけない出費が必要となる事に備えて、覚えておかれると安心です。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

プロミス

関連記事

  1. 急ぎでお金が必要な時ってありますよね

  2. 病気や入院でプロミスに返済が出来ない時について解説

  3. プロミスをスマホから申し込みしてお金を借りる方法

  4. プロミスATM利用時の明細書の見方について解説

  5. 学生でもプロミスのカードローンは利用出来る?

  6. プロミスのおまとめローンについて解説

新着記事

新着記事

PAGE TOP