女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






プロミスはWEB契約がとても便利!そのメリットは?

キャッシングをしたいと考える方で、困るのが契約です。
誰でも契約できるわけではないので、わざわざ店舗に出向いて契約しに行くのも面倒・・・と思っている方が多いのです。

また、誰にも会うことなく契約したいと考えている方もいらっしゃいます。
そこでオススメなのは、WEB契約です。
プロミスでも、WEB契約を行うことができるので、多くの方が利用されています。

今回は、プロミスの契約方法とおすすめなWEB契約について解説します。

WEB契約とは?

まずはじめに、プロミスだけでなく一般論として、WEB契約とは何かについて紹介します。

WEB契約とは、インターネット回線を使用して、キャッシング会社と契約することを言います。
今では、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなどの端末でもインターネットを使用できますが、キャッシング会社でもその端末に応じたホームページを用意しています。

また、プロミスなら専用のスマートフォン向けアプリも用意しています!
自宅にいながら、パソコンやスマホがあれば利用できる環境が整っているのです。

プロミスにおけるWEB契約とは?

プロミスにおけるWEB契約の方法について解説します。プロミスでは、全ての契約をWEBにより行うことができます。

まずは、契約希望されている人はプロミスのホームページにアクセスします。

プロミスでは、完全にWEB上で入力して契約する方法と、カンタン入力と呼ばれる必要最小限の項目を入力して、電話で残り分を補足する方法があります。
WEBで全てを完結したい場合は、フル入力をおすすめします。

WEB契約の手順を紹介!

プロミスのホームページでフル入力によるWEB契約を行う方法ですが、デバイスとしてはパソコン、スマートフォン、タブレット、携帯電話から行うことができます。
ホームページのメンテナンス期間を除けば、365日24時間いつでも申し込めるのが魅力的です!

フル入力では、名前や生年月日、住所、勤務先情報などの必要情報を全て入力していきます。
必要事項の入力が完了した時点で、申請を行います。
それに引き続いて、次に本人確認書類の提出が必要となります。

本人確認書類とは?

WEB契約で必要となる本人確認書類とは一体どのようなものなのでしょうか?
プロミスでは、契約をする上で1次審査を行っています。

1次審査では、主に申し込んだ方が本当に本人なのか、信用できる人物なのか、そして返済能力があるかについて審査します。

その審査における書類として本人確認書類が必要になります。
本人確認書類として、名前と生年月日、現住所が記載されたものを準備する必要があります。
本人確認書類としては、運転免許証が最も優先されます。

仮に、運転免許証をお持ちでない場合は、パスポートまたは健康保険証と住民票の提出が必要です。
住民票の入手は少し手間がかかりますので、可能であれば運転免許証もしくはパスポートで手続きすると効率よく手続きをすすめることができます。

収入証明書類とは?

本人確認書類とともに、提出を求められる可能性があるのが収入証明書類です。
提出しなければならない条件としては、以下の場合があります。

・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

該当する場合は、源泉徴収票、確定申告書、給与明細書のいづれかが必要です。
源泉徴収票と確定申告書の場合は、直近のものを用意すれば良いのですが、給与明細の場合は直近2ヶ月と1年分の賞与明細が必要です。
これは、申請されたかが本当に返済能力があるかについてチェックするための資料となります。

また、総量規制があるので、限度額を決定するための重要なファクターともなります。

必要書類はどのように送付するの?

では、用意した審査用の書類はプロミスにどのように送付すれば良いのでしょうか?
以前は郵送であったり店舗に出向いてコピーを取っていたのですが、今ではカメラデバイスの普及によりWEB上でも送信することができるようになりました。

方法としては、スマートフォンなどのカメラで必要書類を撮影して、WEB上でアップロードします。
また、カメラがなくてもスキャナーで取り込んで写真データとして送付も可能です。

画像データのアップを行う場合には、データ容量が大きいのでWi-Fiなどの環境で行うことをおすすめします。

最短30分で完了!郵送物もない!

1次審査の結果は、登録したメールアドレスまたは電話にて伝えられます。
結果は最短で30分程度で決定するという、レスポンスの速さが魅力的です!

その後、WEB契約の場合で口座振替を選択された場合は、郵送物が一切ない状態で契約が完了します。
また、プロミスカードの発行もないので、即座に利用が可能です!

但し、利用時にATMなどでキャッシングしたい場合は、実店舗に出向いて契約する必要があります。
どうしてもカードが欲しい場合には、審査後の契約時にカードありを忘れずに選択してください。

WEB契約のメリットは?

プロミスにおけるWEB契約のメリットは、何と言っても自宅に居ながら契約することができる点です。
特に、近くにプロミスの店舗がないところにお住まいの方でも、簡単に申し込みが可能です。
他にも、誰にも会うことがなく契約できる点を魅力として感じている方が多いです。

キャッシングというと、少しネガティブなイメージもあるので、特に知り合いに知られたくないものです。
その点で、WEB契約は知られることなく手続きが完了しますので、とても便利です。
更には、カード無しを選択すれば、カードなどの郵送物もない状態で契約できます!

WEB契約のデメリットは?

WEB契約には、少なからずデメリットも存在します。まずは、丁寧な説明を受けることができない点です。
実店舗で契約すれば、スタッフさんが丁寧に契約内容について紹介をいただけます。

プロミスのホームページでも丁寧な説明が記載されていますが、細かな疑問について質問できた方が効率よく申し込みができますよね。
他にも、カードありの場合は、手続きを郵送で行わなければならないので、多少時間がかかってしまう事があります。

WEB契約を活用しよう!

いかがでしたでしょうか?
プロミスでは、WEB契約で効率よく契約することができます!
また、様々なデバイスからも申し込みできる点も、高く評価できますね。

プロミス

関連記事

  1. プロミスで審査を申し込める受付時間は?

  2. プロミスは日曜日でも即日でキャッシングが可能です

  3. プロミスで30万円を借りる方法と利息

  4. プロミスの金利表と一番簡単なWEBからの申し込み

  5. プロミスのATM利用手数料について解説

  6. プロミスで来店不要で借りる具体的な方法

新着記事

新着記事

PAGE TOP