キャッシングは1,000円単位で利用が出来ます

給料日の直前になってランチのお金が足りないなど、1,000円でもいいから借りたいと思う事がある方もいるのではないでしょうか。
そんな時、あなたならどうするでしょうか?

こちらの記事では1,000円でもいいから借りたい、そう思った時消費者金融のキャッシングは利用できるのか、という事について解説します。

圧倒的に審査が早い!初めての方でも操作が簡単!

プロミスの便利なWEB申し込みはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

プロミス

消費者金融で少額のキャッシングをするには

キャッシングの借り入れ最低額を10,000円だと思っている方が多いようですが、実は1,000円から借りられる消費者金融はプロミスなど沢山あります。
いざという時のために、契約する際には1,000円から借りられるかどうかを確認してみるようにすると良いでしょう。
そして利用するATMが1,000円単位の出金が出来るかどうかも大事になってきます。
中には10,000円単位でしか出金出来ないATMもありますので注意しましょう。

もし最低借り入れ額が1万円だったら

もし自分が既に契約している消費者金融の借り入れ最低額が10,000円だった場合、1,000円だけ借りる事は出来ないのかとショックを受ける必要はありません。
そんな時には一旦10,000円借りたら、すぐに9,000円返済すればいいのです。
ほとんどの消費者金融では、1回の返済額は1円からOKとしています。
キャッシングの利息は借入日の翌日から発生する事になっているため、借りたその場で必要のないお金を返してしまえば、最低借り入れ額が10,000円だとしても少額の借り入れも可能になるという訳です。

ATMの利用料には注意

コンビニでキャッシングやその返済を行う時に、もし利用している消費者金融が契約していないATMであった場合には、1回の利用で108円から216円の利用手数料を支払う事になります。
もしそのATMで、1ヵ月の間に1万円未満の少額借り入れを3回、1万円未満の返済も3回行えば648円の手数料が発生します。
10,000円を120日間、18%の年利で借りた場合、支払う利息は591円です。
これを考えるとATMの手数料でそれだけの金額を支払う事になるのは、とてももったいない事だとわかるのではないでしょうか。

ATMの利用手数料を支払わないためには

このような無駄なATM手数料を支払わないでキャッシングするには、どうしたら良いのでしょうか。

【方法1 消費者金融の会社が指定するATMを利用する】
契約している消費者金融が契約しているATMを使ってお金を借りたり返したりすれば、基本的に手数料がかかる事はありません。
コンビニや銀行のATMに加えて、各消費者金融独自のATMも無人契約機の近くや街中に設置されています。
ホームページなどで設置場所を案内していますので、調べて利用しましょう。
その際、利用出来る時間についてもあわせて確認しておきましょう。

【方法2 各消費者金融の店舗で借り入れや返済】
ATMでなくても、消費者金融の店舗に出向けば、直接借り入れや返済が行えます。
もちろん手数料などはかかりませんし、利用についての相談などもする事ができます。

【方法3 振り込みキャッシングを利用】
キャッシングは振り込みでも可能です。
自分の銀行口座を登録すれば、そこに指定した金額を振り込んでもらえます。
一般的に手数料は掛からないところが多いです。

【方法4 返済は自動引き落としを利用】
自分の口座から毎月決まった日に、返済額を自動的に引き落としてもらう事が出来ます。
基本的に手数料は掛からない上に、返済を忘れてしまうという事もないのでお勧めです。

プロミス

関連記事

  1. 主婦の方のキャッシングについて

  2. スマホで利用できるキャッシングについて

  3. 借金が返せない時の『差し押さえ』の実態

  4. 家族にバレずにキャッシングする方法

  5. キャッシングで作った借金は自己破産できない?

  6. 知っていると便利なキャッシングのコツ

新着記事

新着記事

PAGE TOP