キャッシングを利用すると信用情報に傷はつくのか?

消費者金融などからお金を借りるいわゆる「キャッシング」をすると、社会的信用がなくなるというような噂を聞いたことがある方もいるかもしれません。

社会的信用を失うのは避けたいという理由で、キャッシングをするのをやめたという方もいるのではないでしょうか。
果たして、本当にキャッシングを利用すると社会的信用は傷付いてしまうのでしょうか。
こちらではキャッシングを利用する事によって起きる悪影響や、どの程度利用したら社会的信用を失う事になってしまうのか、という事について詳しく解説していきたいと思います。

キャッシングの利用で信用情報は傷付くのか?

ではまずは傷付くと言われている「社会的信用」とは、そもそも何の事を指しているのかについて説明します。
ここで言う社会的信用とは、「信用情報」の事です。
キャッシングにおける信用情報とは、信用情報機関が共有するネットワークに記載される情報です。
日本には次の3つの情報機関があります。

  • 日本信用情報機構
  • 全国銀行個人信用情報センター
  • シーアイシー

キャッシングを利用すると、利用した会社が属しているいずれかの情報機関に、情報が記載されます。
それらはネットワークで結ばれているので、どこの消費者金融や銀行で借りたとしても、全ての情報は共有されます。
この情報ネットワークを「CRIN」と言います。

CRINに情報があれば過去にお金を借りた事があるという事を意味するのです。そして最も重要なのは、CRINにはお金を借りたという情報だけではなく、返済が遅延した、または債務整理を行った等、いわゆる金融事故についても記載されるという事です。
これが社会的信用を傷付ける情報として、長い年月付きまとう事になります。

信用情報の影響

もしあなたが同じくらい仲が良い二人の友人から、お金を貸して欲しいと頼まれたとします。

  • 友人A … 今まで誰かにお金を借りたという話は聞いた事がない。
  • 友人B … いつも誰かにお金を借りていて、返すのも遅いという噂がある。

もしこの二人から借金を申し込まれ、どちらか一人にしか貸せないとなった時には、多くの人はAさんに貸そうと思うのではないでしょうか。
信用情報による社会的な影響も、このような心理と同じと言えます。
この事から「キャッシングを利用すると社会的信用を失う」という様な噂に繋がっていると思われます。

借り入れの情報がどのような影響を及ぼすか

実際CRINに借り入れをした事があるという情報が記載されていると、どのような影響があるのでしょうか。

大型のローンを組む場合

住宅ローンや自動車ローンなど、大型のローンを組む時などには信用情報をチェックされる事になりますが、これまで返済の遅延等の金融事故を起こしていなければ、特に影響はありません。

クレジットカードの申し込みやカードローン・キャッシングの審査の場合

これまで金融事故を起こしていなくても、他の会社で審査に通っているという情報がある場合には、そちらでもお金を借りる可能性があるため、返済能力に疑問があれば審査に落ちる事も考えられます。

金融事故情報がどのような影響を及ぼすか

次に信用情報機関に事故情報が記録されてしまった場合、社会生活にどのような影響を及ぼすかについてです。

大型ローンが組めない

金融事故情報があると、住宅ローンや自動車ローンなどの大型ローンは基本的に組めません。

クレジットカードやカードローン・キャッシングの審査に通らない

金融事故情報があると、クレジットカードを作ろうとしたり、カードローンやキャッシングを行なおうとしても、審査に通る事はありません。

金融関係の職業に就きにくい

金融関係の職業に履歴書を提出すると、会社はその人の信用情報についてチェッする事があります。
もし金融事故を起こした過去がある事が発覚すれば、採用に二の足を踏む事になるでしょう。
尚、金融関係ではない職業であれば、基本的に影響はないと考えられます。

家族への影響もある

自己破産などの債務整理を行った事がある場合、その人の家族がクレジットカードを作ろうとした時や、カードローン・キャッシングの審査を申し込みをした時に、その審査に悪影響を及ぼす可能性があります。

まとめ

  1. キャッシングを利用しただけでは、社会的信用に影響は及ばない。
  2. 金融事故を起こすと、様々な悪影響を及ぼす事になる。
プロミス

関連記事

  1. キャッシングやローンの種類

  2. 無断で他人に自分名義の借金をされたらどうなるのか

  3. 他社から借り入れが6件以上している人は新規で即日融資が出来るのか?

  4. 消費者金融と銀行と信販会社のキャッシングの違いは

  5. キャッシングの利息を最安で利用する

  6. 主婦がキャッシングを利用する方法

新着記事

PAGE TOP