女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






やはり重視したい!キャッシングのローン金利がお得な会社は?

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓プロミス

金利を意識して選び人が多い!

キャッシングと言うと、やはり金利が気になりますよね。
金利は、利息を決定するための重要な要素であり、各キャッシング会社でも大々的に公開しています。
また、利用者からしても、真っ先に金利を確認しますよね。

低額な利用であれば、金利を払う金額も決して多くありませんし、上限額なども気にせずキャッシング会社を選ぶ傾向があります。
但し、高額な融資となると、その分だけ多くの利息を払うことになりますが、融資上限額も意識して契約をしなければなりません。

各キャッシング会社では、その点において様々な商品をラインナップして、一人でも多くのお客様を確保しようと切磋琢磨しているのです。

ローン金利とは一体何?

では、ローン金利とは一体どんなものかについて、改めて解説します。金利とは、貸金・預金に対する利子、また、その割合のことを言います。

お金を貸す側からすれば、ただ貸すだけでは何のメリットもありません。利子という名の収入を得ているのですが、利子は、法律として徴収するのが認められています。

その利子を決定するための利率として、金利が使用されます。金利は、各キャッシング会社では○○%という表現を使用しています。
これは、実際には実質年利という名称で利用されています。

実質年利とは、1年間でどれだけの金利になるかを示すものです。例えば、4.5%~15%などの表現で利用されるのですが、これは1年間で4.5%~15%の金利ということになります。

ここで気になるのが、4.5%~15%と約10%ほどの幅で設定されている点です。
金利を設定するための法律として利息制限法があるのですが、金銭貸借上の利息の最高利率を規制するための法律となっています。

時代に応じて、上限金利は変化しているのですが、傾向としては上限金利は引き下げられています。
最新の上限金利は、以下となっています。
元本が100,000円未満の場合 年2割(20%)
元本が100,000円以上1,000,000円未満の場合 年1割8分(18%)
元本が1,000,000円以上の場合 年1割5分(15%)

ここで注目したいのは、元本が低ければ低いほど金利の上限が高くなっているのがわかります。
よって、借り入れする金額に応じて、適用される上限金利が異なるのです。
これにより、4.5%~15%などの幅広い設定となっています。

この金利を使用して、具体的に利息を計算します。
金利の計算方法としては、様々な計算方法があるのですが、よりシンプルでわかりやすい方法として、以下で月々の利息を計算できます。
借入残高 × 年利 ÷ 12ヶ月 = 1ヶ月の利息

プロミスのローン金利は?

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓プロミス

プロミスは、全国に店舗を構えるキャッシング界でも大手の会社です。黄色い看板は、とても目立ちますし至るところで見かけます。

そのプロミスでは、金利はどのように設定されているのでしょうか?
プロミスのホームページでも、目立つ位置に実質金利が表示されています。
その金利とは、4.5%~17.8%となっています。

先に紹介したとおり、幅広い金利設定になっていますが、これはプロミスでは最大500万円までのキャッシングを行えるために、幅広い金利設定となっています。
プロミスの金利で注目したいのは、17.8%という上限金利です。

これは、主に50万円以下の融資の場合に適用されることになります。
他社では、この上限金利は概ね18.0%に設定しているのに対し、プロミスでは17.8%となっているのです。
その分だけ、お得にキャッシングできるという事がいえます!

具体的な利息の計算方法としては、プロミスでは以下で算出しています。

ご利用金額×借入利率÷365日×ご利用日数
例えば、借入利率17.8%で10万円を30日間ご利用した場合、30日後の一括返済なら以下の利息がかかります。
10万円×0.178÷365日 × 30日 = 1,463円

プロミスでは、よりお得にキャッシングできるように、無利息でキャッシングできる仕組みがあります。
初めてプロミスと契約して、その後初キャッシングを利用する時に、30日間のみ無利息でキャッシングが利用できます。
30日を超えても、通常金利での利用ができますので、大変オトクなサービスとなっています。

更に、プロミスでは独自のポイントサービスがあります。
そのポイントサービスで獲得したポイントを利用すると、最大30日間の無利息キャッシングも可能となっています。

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性におすすめ!プロミスレディースのWEB申し込み↓

レイクのローン金利は?

レイクにおいても、プロミス同様に実質年利という形で金利を公開しています。
レイクでは、4.5%~18.0%の金利でキャッシングを利用することができます。
融資額に関しては、1万円~500万円までの間で自由にキャッシングできますが、50万円を超える融資を受けたい場合は、契約時に収入証明書類の提出が求められます。

これは、レイクだけでなく他のキャッシング会社も同様です。
これには理由があり、返済能力があるかの確認と同時に総量規制と呼ばれるキャッシング額の上限を決定するための資料として活用されます。

レイクでも無利息ローンが用意されていますが、他社と異なり180日間の無利息キャッシングがあります。
これは、借り入れたものの5万円のみが対象となりますが、180日間無利息で借りることができます。
もちろん、5万円を超えるキャッシングも利用可能となっています。

SMBCモビットのローン金利は?

SMBCモビットでは、3.0%~18.0%に金利が設定されています。
3.0%という数字が低く見えますが、SMBCモビットでは最大800万円までの融資が可能です。
この3.0%と言うのは、800万円を融資された際に適用される可能性が高い金利になります。
よって、プロミスなどの500万円まで融資が可能なキャッシング会社と、ほぼ同じ水準となっています。

SMBCモビットでは、他社で用意されている無利息キャッシングができません。
その分だけ、様々なサービスで利用者に還元しているのですが、少しさみしい印象です。

モビットのWEB申し込みはこちら↓

アコムのローン金利は?

アコムにおける金利は、3.0%~18.0%に設定されています。
ホームページでは、わかりやすいようにご契約限度額と金利を明確にしています。
契約前に把握できるので、とても便利ですね。
借り入れは、最大800万円間で行うことが可能です。

アコムでは、以前は無利息キャッシングがキャンペーンとして開催されていたのですが、今では何時利用しても初回利用時のみ無利息キャッシングが可能です。

アコムのWEB申し込みはこちら↓

アイフルのローン金利は?

アイフルでは、利用者のニーズに応じて様々なキャッシングを用意しています。
例えば女性専用のキャッシングがあったりと、その目的に応じて使い分けが可能です。
通常キャッシングにおいては、金利は4.5%~18.0%に設定されていますので、ほぼ平均的な水準となっています。

無利息キャッシングも初回30日分だけ利用できるので、お得にキャッシングすることも可能です。

アイフルのWEB申し込みはこちら↓

金利は重要なファクター!

いかがでしたでしょうか?
キャッシングにおいて、ローン金利は非常に重要なファクターです。
その中で、プロミスは上限金利が低く設定されており、お得さを感じますね。

プロミス

関連記事

  1. 気をつけるべき借り入れトラブルについて

  2. 急にキャッシングしたい!そんな時に気になる時間を紹介します

  3. キャッシングの計算方法ってどうなっているの?

  4. キャッシングの便利な返済方法「口座自動引き落とし機能」について

  5. 金利が安いキャッシングは?

  6. 消費者金融・信販会社と銀行のキャッシングの違いは

新着記事

新着記事

PAGE TOP