女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






業者別の今日中に借りる方法

「今日中にどうしてもお金が必要になった・・・」
そんなピンチの事態に『キャッシング』や『カードローン』は即日の借り入れが可能な頼れる存在です。

ですが今の時間が『夕方』の場合、「さすがに即日中の借り入れは無理なのでは・・・」と不安になりますよね。
しかし、キャッシングや借り入れのシステムを把握しておくことによって、夕方などの遅い時間からでも即日の借り入れも可能です。

当サイト『借り入れの申し込み時間別即日融資ガイド』では『今日中に借りたい人』に向けて、消費者金融や銀行別に申し込み時間を紹介していきます。是非参考にしてみてください。

土日・祝日は『銀行口座への振り込みができない』という点に注意してください

現在、大手キャッシング会社は『WEBでの契約(WEB完結)』というサービスを導入している会社が多いです(例:プロミス・レイク・モビット等)。
これは、その名 の通り、外に出ること無く、カードも発行せずに『スマートフォン』や『パソコン』で『申し込み』から『契約』まで済ませることができる、便利なサービスです。
そして『指定しておいた銀行口座』へと『融資金』を振り込んでくれますので、自宅で『全ての手続き』を終えることができます。
(カードは会社により契約後『郵送』や『契約機』などでの受け取りとなります)
しかし、『振り込みでの借り入れ』は「銀行の営業時間内」でなければ即日の振り込みができませんので『土日祝日』や『平日の15時以降』は「その日のうちに借りられない」というデメリットがあります。
これらの『曜日』や『時間』の場合は、『契約機での契約およびカードの発行』を行うことによって 、『即日融資』が可能となります。
とくに『祝日』や『祭日』は、意外と見落としがちですので、気をつけて下さい。

では次に、いよいよ『時間帯別の申し込み(手続き)』について見ていきましょう。

プロミス

関連記事

  1. キャッシングを利用する流れ

  2. 日本以外の国の「金融事情」って?

  3. 知り合いに「お金を貸して」と言われたら

  4. お金を借りて得する人と損する人の違いとは?

  5. カードローンのネット完結サービスの利用方法

  6. 押さえておくべき返済ポイント

新着記事

新着記事

PAGE TOP