女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
ビジネクスト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






キャッシングで金利の安い会社はここだ!

キャッシングをする上で、最も気になるのが金利です。金利次第では、返済を終えた段階で、各社で大きな差が生まれてしまいます。
借りるのであれば、なるべく金利安い会社を利用したいものです。

金利は、貸金業法や利息制限法という法律によって決定しています。
貸金業を行っている業者は、利息制限法により上限金利が決定しており、それ以上の金利を設定するのは法律違反になります。

よって、各社で飛びぬけて金利が高い会社は存在していません。概ね、上限金利に近い数値で設定されているケースが多く見られます。

その中で、各社が工夫を凝らして金利を安くしようと切磋琢磨しています。

断然オススメ!プロミスの申し込みはこちら↓
プロミス

プロミスの金利は?

キャッシング会社の中でも特に人気が高いのがプロミスです。テレビCMも好評となっていて、さわやかな印象のある会社です。
プロミスの上限金利は他社に比較して最もリーズナブルな設定となっているのが特徴です。

プロミスにおける金利は、4.5%〜17.8%で設定されています。他社と比較すると、低くに設定されています。
特に、上限の17.8%は他社と比較すると、とてもリーズナブルな設定であると言えます。

安心して利用できる大手消費者金融の中で上限金利が一番安いのはプロミスです。
(初めて利用される場合は、プロミスに限らず上限金利が適用される場合が殆どですので、プロミスが安心して利用できる大手消費者金融で最も金利が安いと言えます。)

断然オススメ!プロミスの申し込みはこちら↓
プロミス

他社も含めて、金利は実質年利で表記されることがほとんどです。プロミスに於いても、この数字は実質年利の数値を採用しています。

また、4.5%〜17.8%と幅広い設定になっているのも特徴です。これは、借入金額に応じて金利を変動する仕組みを採用しているのです。

例えば、プロミスでは限度額は1~500万円までに設定されています。上限の500万円では、最も低い4.5%が設定されます。

逆に、50万円以下の利用の場合は、最大の17.8%に設定されるのです。これは、プロミスに限った話ではなく、他社でも同様の仕組みとなっています。
一般的には、初めてプロミスを利用する場合は利用限度額は50万円に設定されることがほとんどです。

より金利を下げたい場合は、利用額の増額を申請する必要があります。50万円を超える融資の場合は、収入を証明する書類の提出が必要です。
増額申請をして、見事に許可されれば追加枠での利用が可能であり、それにより低い金利での利用が可能です。

ただ、プロミスの場合は金利上限値が低めに設定されているので、低額利用でこそメリットのある会社と言えます。
更に、プロミスでは初回契約後の初利用時は、30日間無利息で融資を受けることができます。

また、プロミス独自のポイントサービスがあり、ポイントを貯めると最大30日間の無利息融資を受けることもできます。
これは、他の会社にはないとても有利なシステムとなっています。

断然オススメ!プロミスの申し込みはこちら↓
プロミス

レイクの金利は?

レイクでは、金利は4.5%~18.0%と設定されています。
上限値の18.0%は、他のキャッシング会社と比較して平均的な設定となっています。
また、下限値の4.5%もほぼ同水準の設定となっています。

これだけ見ると、あまり見どころのないレイクですが、実は大きな魅力のあるキャッシング会社なのです。

その魅力とは、2つの無利息サービスを受けることができる点です。
レイクに初めて契約して利用する場合、2つのプランから融資を受けることができるのです。

1つ目は、30日間無利息サービスです。
これは、プロミスなどと同様に、初回30日間のみ無利息で借り入れることができる仕組みとなっています。

レイクがすごいのは、もう1つの180日間無利息サービスです。
これは、融資額が200万円までの方限定で、初回契約翌日から180日間無利息で借りることができます!
(利用金額5万円までが対象となり、それを超える場合は12.0%~18.0%の金利に設定されます)
5万円までのご利用の場合、とてもお得になるサービスです。

モビットの金利は?

モビットでは、金利は3.0%~18.0%の間で設定されます。ここで特筆すべきは、3.0%という数字です。

他社と比較して、とても低い設定になっているので、とてもお得に感じられます。

但し、実際にはモビットでは融資上限額が800万円に設定されています。
その800万円での金利設定で融資されることは非常に少なく、実際には他社と同水準のレベルになってしまうので注意が必要です。

モビットの申し込みはこちら↓

アコム、アイフルの金利は?

アコムでも、モビットと同様に金利は3.0%~18.0%で設定されます。
アコムの上限額も800万円に設定されているので、見かけ上は低い金利に見えます。

アコムの申し込みはこちら↓

アイフルでは、金利は4.5%〜18.0%の間で設定されています。
融資上限額は500万円となっているのでプロミスに近い条件となっていますが、18.0%を採用しているので少し見劣る印象があります。

アイフルの申し込みはこちら↓

よりお得な金利で借りる方法がある?

消費者金融の場合は、金利は似たり寄ったりな数字となっているのですが、実際に初めてご利用される方の融資可能限度額は50万円までとなり、上限金利が適用されることが殆どです。

ですので、安心して利用が出来る消費者金融を利用する場合に一番金利の安くなるのは、上限金利が一番安くなっているプロミスです。

プロミス

関連記事

  1. キャッシングでその日のうちにお金を借りる方法

  2. 主婦がキャッシングを利用する方法

  3. 学生がキャッシングする時に知っておくべき事

  4. 知っておきたいキャッシングの審査基準

  5. スマホで利用できるキャッシングについて

  6. どうしても審査は必要?

新着記事

新着記事

PAGE TOP