女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
ビジネクスト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






キャッシングの進め方

キャッシングは利用価値が高い!

急にお金が必要になるシーンは、人生の中で何回もあるものですよね。
例えば、急に冠婚葬祭が入ったり、入院などでまとまったお金が必要・・・などがあります。
友人などに借りることができれば良いのですが、まとまったお金になるとそうも簡単に行きません。

そんな時に、キャッシング会社からのキャッシングがおすすめです。
金利は多少高めに設定されていますが、利用方法は様々な方法があり、いざという時にとても便利です。
キャッシング会社を利用するためには、事前に契約を行う必要があります。
急なキャッシングに備えて契約を事前に行うケースは想定しにくいので、その場で急遽契約をする形になるでしょう。

そんな時でも、キャッシング会社では申し込みから最短30分程度で審査まで完了し、即時利用ができるようになっています。
これなら、事前契約などしておく必要もありませんよね。
いざキャッシングを利用する場合は、キャッシング会社から付与されたカードを利用する方法とインターネット経由で申請する方法があります。

プロミスでのキャッシングのやり方

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓

プロミス

プロミスは、キャッシング会社の中でも人気の会社です。幅広いサービスを展開しており、その利用価値も高いものがあります。
では、プロミスの利用方法はどのようにすればよいのでしょうか?

どのキャッシング会社でも同様ですが、まずはキャッシング契約を行う必要があります。申し込み方法としては、インターネットや郵送、店舗窓口や無人契約機などがあります。

それぞれにメリットがありますが、より効率よく契約を行えるのがインターネットです。インターネットが繋がる環境であれば、いつでもどこでも申し込みができるのが魅力的です。

WEBページから、契約に必要な個人情報を提供します。
入力フォームが決まっているので、その項目に入力していくだけなのでとても簡単に利用することができます。
プロミスでは、契約審査の資料として本人確認書類の提出が必要になります。

本人確認書類とは、基本的に自動車運転免許が必要になりますが、所有していない場合はパスポートや住民票などの資料を用意する必要があります。

本人確認書類は、WEB申し込みの場合は写真データとして送付します。専用のアップロードフォームが用意されているので、簡単に送信が可能です。
必要事項を全て入力したら、プロミス側での審査が行われます。審査は、最短で30分程度で完了し、メールまたは電話で結果が通知されます。

プロミスとの契約が完了したら、カード発行の手続きに入ります。カード不要の申し込みもできますが、より自由に利用する場合はカード発行がオススメです。
また、発行もWEBよりも無人契約機や店舗窓口で行ったほうが、スムーズに作成が可能です。

カード発行が完了したら、その時点でキャッシングを行うことができます。
プロミスでは、全国のプロミス店舗やプロミスATM、提携ATM、インターネットなどでキャッシングが可能です。
店舗数が多いので、キャッシングしやすいのが良いですね。

また、プロミスではインターネットによるキャッシングが充実しているのが特徴です。
三井住友銀行かジャパンネット銀行を口座指定すると、なんと24時間いつでもキャッシング申込後即座に入金されます!
夜中や早朝にどうしてもキャッシングしたい場合は、プロミスの瞬フリサービスが特におすすめです。

また、コンビニに設置してある提携ATMを利用することでも24時間キャッシングの利用が可能です。
但し、利用手数料がかかるので、利用する際には注意してください。

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓

プロミス

レイクでのキャッシングのやり方

レイクでも、プロミス同様にインターネットや郵送、無人契約機などから申し込みすることができます。
レイクのホームページの新規申し込みページで、必要事項を入力していきます。入力が完了して本人確認書類の提出が完了すると、審査が始まります。

まずは、本人確認書類の内容に相違がないかの確認が行われます。その後、本人確認のための電話もしくは会社への在籍確認が行われます。
本人であることが確認でき、返済能力などが総合的に評価されて、審査結果が申込者に提示されます。

審査を通過したら、カード発行の手続きを行い、カード発行が完了した時点からキャッシングの利用が可能です。
レイクでは、ATMや提携ATM、店舗窓口、インターネットなどから利用できます。
特にオススメは提携ATMで、他のキャッシング会社では手数料がかかるのが一般的なのに対して、レイクでは手数料無料で利用できます。

他では、インターネットからホームページにアクセスして、24時間いつでもキャッシング申込できるやり方も便利ですが、銀行の営業時間内での振込対応となる点に注意が必要です。

SMBCモビットでのキャッシングのやり方

SMBCモビットでも、インターネットなどから利用申込ができます。
インターネットの場合は、ホームページから必要事項を入力していき、完了したら本人確認書類を提出して申請します。
他のキャッシング会社でも同様ですが、50万円以上のキャッシングを行う場合は、収入証明する資料の提出が必要です。

これは、総量規制と呼ばれる法律で、年収の1/3を超える融資ができないという理由と、返済するだけの収入があるかの確認を行うためです。

審査が合格すれば、晴れてSMBCモビットを利用できます。
SMBCモビットの場合は、実店舗が非常に少ないのが難点なのですが、三井住友銀行と提携しており、ATMにより手数料無料でキャッシングができます。

モビットのWEB申し込みはこちら↓

アコムでのキャッシングのやり方

アコムでも、インターネットを経由した申し込みとむじんくんと呼ばれる無人契約機などでも契約が可能です。
むじんくんの名称は、CMなどでもおなじみで、様々な場所に設置されています。
必要事項を記載して、本人確認書類を提示し、審査合格するとキャッシング利用が可能です。

アコムでも、ATM、提携ATM、無人契約機、店舗窓口、インターネットからキャッシング利用できます。
インターネットの場合は、手数料無料で指定口座に振り込まれるのが良いですね。

アコムのWEB申し込みはこちら↓

アイフルでのキャッシングのやり方

アイフルも、他社同様にインターネットなどから申し込みが可能です。
利用申込を行い、必要書類を送付して、審査合格すれば利用が可能です。

アイフルの場合は、アイフルATM・提携CD/ATM、コンビニ、インターネット、店舗窓口の他にフリーダイヤルからの申し込みも可能です。
機械の操作が苦手・・・という方は、電話での申し込みもおすすめできますね。

アイフルのWEB申し込みはこちら↓

目的に応じた利用が可能!

いかがでしたでしょうか?
各キャッシング会社では、申し込みもキャッシング利用も、複雑な手続きは不要で簡単な操作で行うことができます。

また、オリジナルのやり方を採用している会社もあるので、ご自身の利用方法にマッチした方法を見つけて、より効率よくキャッシング利用して下さい。

プロミス

関連記事

  1. 金利が安いカードローン会社はどこ?

  2. キャッシングの便利な返済方法「口座自動引き落とし機能」について

  3. キャッシングの手続きが便利な理由

  4. キャッシングを内緒でする方法

  5. 闇金業者は「断固NG!」

  6. キャッシングの利息計算

新着記事

新着記事

PAGE TOP