女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
ビジネクスト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






急にお金が必要になった時のキャッシングの仕方

「突然地方に住む親戚の葬儀に行く事になったけれど、交通費がない。」
「子どもの部活のユニフォームを買わなければいけないけど、今月は家計に余裕がない。」
「友達から旅行のお誘いが来たけど、ボーナスが出ないとお金がない。」
等々、必要な時に手持ちのお金が足りなくて困るというシチュエーションは、誰にでもある事ではないでしょうか?

旅行はお金がなければ致し方ないと我慢する事もできるかもしれませんが、冠婚葬祭や子ども関係はそういう訳にはいきません。
そんな時に、心強い味方となるのが消費者金融のキャッシングです。

しかし、キャッシングを利用したことがない方の中には、どうしたらキャッシングを利用できるのか、全くわからないという方もいらっしゃるでしょう。
こちらでは初めての方にもわかるように、キャッシングの仕方について詳しくご案内していこうと思います。

キャッシングの申し込み

消費者金融のキャッシングを利用したいと思った時には、まずは利用したいと思った会社に審査の申し込みをしなければなりません。
その審査に通って契約を完了すれば、すぐにキャッシングが出来るようになります。

キャッシングする事が出来る会社には、テレビコマーシャルや電車の中吊り広告でも有名な、プロミス、レイクALSA、SMBCモビット、アイフル、アコムなどがあります。
プロミスを具体例にして、キャッシングの申し込みの仕方を、流れに沿ってご説明したいと思います。

流れ1 WEB申し込みの仕方

プロミスへの申し込みはWEBを利用するのがお勧めの方法です。
スマホでもパソコンでも、ネットにつながっている環境があれば、いつでもどこからでも申し込みが可能です。
必要な情報を入力すれば、それによりプロミスは審査を行い、審査結果を連絡してくれます。

もしも入力があまり得意ではないという方や、相談したいことがあるという方は、「カンタン入力」を選ぶと、最低限の入力で済み、その後に電話が掛かってきて必要なその他の情報を伝えながら相談も出来ます。

流れ2 審査

流れ1で入力した情報、または電話で伝えた情報を基に、プロミスは審査を行います。

プロミスが審査を行っている時間帯は、平日でも土日祝日でも9時から21時であり、審査の結果について連絡が来るのも、この時間帯の間です。(時間外でも申し込みは完了させることが出来て、翌営業開始から順番に審査が進められます。)
連絡方法は、電話かメールか申し込み時に選ぶ事が出来ます。

流れ3 契約の仕方

WEB申し込みをした後の契約の仕方には2種類あります。
ひとつは自動契約機に行って契約する方法、そしてもうひとつはWEBを使って契約する方法です。
どちらの仕方を選ぶかは、もちろん自分の都合に合わせてという事になりますが、すぐにお金を手にしたいとお考えであれば、自動契約機に行って契約する仕方の方がお勧めです。

なぜなら、自動契約機に行って契約すれば、その場でカードが発行されて、それを使ってすぐにキャッシングが出来るからです。
自動契約機は9時から22時まで利用出来ますので、21時までに審査を終えてすぐに行けば、当日中の契約が間に合います。
一方のWEB契約の場合には、平日の14時までに契約の手続きが完了した場合のみ、当日中に振り込みによるキャッシングが可能です。

その時間に間に合わない場合や、平日以外の場合にはその日のうちにキャッシングする事はできません。
またその日にできるのは振り込みによるキャッシングのみですから、もしお金を手にしたければ、銀行などに行ってそのお金を引き出す必要があります。
それを考えたら、最初から自動契約機に行って契約する仕方を選んだ方が、無駄がないと言えるのではないかと思います。
尚、契約には次の書類のうちのひとつが必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

自動契約機に行って契約する仕方を選んだ場合には、その際に持参してください。
WEB契約を選んだ場合は、これらをデジカメかスマホのカメラなどで写真に撮って、ネットで送信します。
自動契約機での契約の仕方は、機械の指示に従って操作するだけですので難しくありません。
しかも、個室になっていて中からカギも掛けられるようになっているので、プライバシーや安全面でも安心して利用出来ます。
わからない事は備え付けの電話でプロミスのオペレーターに質問出来ます。

契約が完了すればカードが発行されます。
ここまでに掛かる時間はわずかですが、ここで気を付けなければいけないのが、もしWEBで申し込みをしないで自動契約機に行った場合には、審査に掛かる時間その場で待たなければいけないという事です。

審査は最短で30分とされていますが、ケースによってはもっとかかる事もあります。
その時間ただ待っているのは時間がもったいないと思います。
しかも待った上に審査に通らなかったりしたら、まさに無駄足です。
ですので、自動契約機に行く前に、WEBで申し込みをして審査結果を知っておくという仕方をお勧めするのです。
もし最初から審査に通る自信があれば、WEBで申し込みをして審査に掛かる時間を利用して自動契約機に移動すれば、時間をさらに有効活用できることになります。

流れ4 キャッシングの仕方

実際にお金を借りるキャッシングの仕方にも2種類の方法があります。
ひとつはカードを使ってキャッシングする仕方、もうひとつは振り込みでキャッシングする仕方です。

カードで借りる

カードが使えるのは、次の場所です。

  1. プロミスATM
  2. 三井住友銀行ATM
  3. 提携ATM

1のプロミスATMと2の三井住友銀行ATMは手数料は無料です。
主な提携ATMには次のようなところがあります。取引内容によって108円から216円の手数料が掛かります。

  • ゆうちょ銀行
  • コンビニATM Enet
  • ローソンATM
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • その他金融機関

ATMが使える時間は、各提携先によって異なりますが、コンビニ等では1日中使えるところもありますので、カードさえ持っていれば必要な時にキャッシングすることが出来て大変便利です。

振り込みで借りる

振り込みによるキャッシングは、インターネットの会員ページから手続きが可能です。
また電話で振り込みを依頼する事もできます。
申し込んだ時間帯によって、振り込みまでに掛かる時間は異なりますが、ジャパンネット銀行の口座か、三井住友銀行の口座にキャッシングするお金を振り込んでもらう場合には、いつでも約10秒で振り込まれます。(定期的にサービスの停止時間があります。)
それ以外の銀行でも、平日の9時から14時50分までに申し込めば、約10秒で振り込まれます。
土日祝日や、それ以外の時間帯に申し込んだ場合には、次に銀行が営業を開始した9時30分頃振り込まれる事になっています。

まとめ

急にお金が必要になった時に便利な消費者金融のキャッシングの仕方について、おわかりいただけたでしょうか。
こちらでは例としてプロミスへの申し込みの仕方をご紹介しましたが、その他のレイクやモビット・アイフル・アコムなどでも流れは基本的にはさほどかわりはありません。
キャッシングの仕方を理解して、ぜひ利用してみてください。

プロミス

関連記事

  1. 専業主婦だけど借り入れをしたい!

  2. 他社の借り入れがある人が別の消費者金融でも借り入れは可能?

  3. はじめてキャッシングを利用する方へ

  4. 内容確認について

  5. 家族にバレずにキャッシングする方法

  6. 上手な返済プランとは?

新着記事

新着記事

PAGE TOP